読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

やまと尼寺 精進日記「皐月(さつき) 見て食べて 新緑づくし」

万葉のふるさと、奈良県・桜井市。急な山道を登ること40分の音羽山観音寺に、尼僧たち3人が暮らしている。新緑まぶしい5月は、山菜の最盛期!貴重な山ウドやウコギを、甘酢や酢味噌でさっぱり和え、素材の味を楽しむ。柏ならぬ、山に生えるサンキライの葉で…

日曜美術館「ブリューゲルX大友克洋」

// 日曜美術館「ブリューゲルX大友克洋」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「ブリューゲルX大友克洋」 「バベルの塔」を漫画家・大友克洋が語る。16世紀、激動の時代を生きたブリューゲルが絵に込めたメッセージとは?自らバベルの塔の…

日曜美術館アートシーン5月21日

// *前説* 1.横尾忠則 HANGA JUNGLE 2.日タイ修好130周年記念 特別展 タイ~仏の国の輝き~ 3.岡崎乾二郎の認識 ー 抽象の力 ー 現実(concrete)展開する、抽象芸術の系譜 4.―色絵磁器の最高峰―今右衛門の色鍋島 5.中村彝生誕130年記念 芸術家…

日曜美術館「人のやらないことをやる!~版画家・一原有徳の挑戦~」

// 放送日 取材先など 放送記録 書籍 美術館・展覧会 日曜美術館「人のやらないことをやる!~版画家・一原有徳の挑戦~」 水滴なのか、はたまた細胞なのか・・・。まか不思議な模様が広がる画面。それまでの常識にとらわれない斬新な版画を作ったのが"現代…

終焉の画家・ベクシンスキーの画集が発売

カルト、ホラー、ダークファンタジー系のマンガ家さんたちが参考にされている画家います。 // ポーランドの画家、写真家、芸術家、ズジスワフ・べクシンスキ(1929~2005)は死、絶望、破損、廃退、廃墟、終焉などをモチーフに扱い、不気味さや残酷さと同時…

くまおり純さんの初画集が刊行

くまおり純さんは森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』といった書籍の装画を中心に活動している京都出身のイラストレーターです。愛犬「はっちゃん」を描いたクロッキー画が印象的です。 しっぽを追いかけすぎてドーナツになった犬 くまおりさんはNHKで放送中…

人気急騰・写実絵画の世界

洋画や日本画の販売不振が伝えられるわが国の美術市場で唯一、価格が伸びているジャンルが「写実絵画」です。「美術市場2017」(美術新星社)によると日本画と洋画の主な作家370人のうち、12~16年で取引価格が上昇したのは全体の1割にあたる49人いますが、…

4人のモナリザ~「謎の微笑」モデルの真実~

// 世界一有名な絵画「モナリザ」のモデルはいったい誰なのか?美術史上最大の秘密が最先端科学によってついに暴かれる。モナリザの下で眠っていたのは塗り重ねられた3人の肖像画。“モナリザは4人いたのだ”。ルーヴル美術館からの信頼も厚く、絵画の画像解析…

日曜美術館「見つめる眼 震える心」磯江毅

// blog.kenfru.xyz // // // // blog.kenfru.xyz

日曜美術館「見つめる眼 震える心」水野暁

// blog.kenfru.xyz // 「The Volcano-大地と距離について/浅間山-」(145.5×227.3cm) // // // blog.kenfru.xyz akiramizuno.p1.bindsite.jp リアル(写実)のゆくえ〜高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの 作者: 土方明司,江尻潔,木本文平,山田真…

日曜美術館アートシーン5月14日

// 1.創建1250年記念 奈良西大寺展 叡尊と一門の名宝 2.19世紀パリ時間旅行 -失われた街を求めて- 3.決定的瞬間 アンリ・カルティエ=ブレッソン展 4.今に生きる「人道博愛の心」 美術に見る日本赤十字社の歩み 5.自然をうつす 漆芸家・関谷浩二が…

発掘!お宝ガレリア「ルノアール!ミュシャ!ワケあって展覧会では見られない名作展」

// 発掘!お宝ガレリア「ルノアール!ミュシャ!ワケあって展覧会では見られない名作展」 今回取り上げるルノアールとミュシャ。日本でも大人気の画家だが、その超貴重な名画がなぜか展覧会で見られないという。一体どんな傑作がどんなワケで秘蔵されているの…

日曜美術館「見つめる眼 震える心 由一、劉生 ニッポンの写実画のゆくえ」

平塚市美術館で開催中の展覧会「リアル(写実)のゆくえ」。 高橋由一の「鮭」に並んで展示されているのは磯江毅の「鮭~高橋由一へのオマージュ」です。 // 本物のように描きたい。明治のはじめ日本の洋画の先駆者・高橋由一*1に始まる「もの」への迫真の眼…

「この世界の片隅に」ロサンゼルス映画祭にノミネート

// 「この世界の片隅に」が6月14日から開催されるロサンゼルス映画祭*1のワールド フィクション コンペティション部門にノミネートとの報。 この映画は6月12日、今年の Annecy国際アニメーションフェスティバルで上映される予定で、6月28日にイギリスでも…

版画家・一原有徳(いちはら ありのり)

// 現代アートに近い斬新な作風で、常に新しい表現に挑み続けた明治生まれの小樽の版画家がいます。一原有徳(いちはら ありのり)さん(1910~2010)です。 日曜美術館 2017年5月21日放送予定 小樽貯金局に務めていた一原さんが美術と出会ったのは1951年、4…

美術展は写真に撮ってSNSで発信しよう

写真撮影が可能な展覧会が最近話題になっています。 // 5月7日放送のCOOL JAPANは美術館特集。 外国人からクールと思われているモノに日本の美術館がある。小さくとも個性的な美術館が多いというのだ。外国人は日本の美術館の何に惹きつけられているのか?徹…

2017年夏・人気の美術・博物館ガイド本はこれだ

2019年の美術展も序盤戦から中盤にさしかかり、続々期待の展覧会がお披露目されています。これからの見所を解説したガイド本も続々出版されています。ランキングをまとめました。Honto調べ。 // 「ぶらぶら美術・博物館プレミアムアートブック 2017−20…

日曜美術館アートシーン5月7日

// 1.木魂こだまを彫る-砂澤ビッキ展 2.よみがえる画家-板倉鼎・須美子展 3.うつわ ドラマチック展 4.日本画山脈 再生と革新~逆襲の最前線 5.沖縄本土復帰45年特別展「写真家が見つめた沖縄 1972-2017」 6.ヴォルス――路上から宇宙へ 1.木魂…

日曜美術館「器のむこうに人がいる~茶の湯が生んだ至高の美~」

// 日曜美術館「器のむこうに人がいる~茶の湯が生んだ至高の美~」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「器のむこうに人がいる~茶の湯が生んだ至高の美~」 信長、秀吉、家康…天下人をはじめ、多くの人たちを魅了してやまない茶わん。茶を…

失われた色を求めて~植物染め・伝統100色を今の世に~

// 失われた色を求めて~植物染め・伝統100色を今の世に~ 藍、紺、群青、露草…青系色だけで20以上の名称がある日本の伝統色の豊かさは、世界に例がない。千年以上伝わる技術を伝承する染織史家・吉岡幸雄*1(70)は、英国V&A博物館から永久保存用…

ソール・ライター展

人生で大切なことは 何を手に入れるかじゃなく 何を捨てるかということだ。 youtu.be 写真家ソール・ライターは1950年代から一流のファッション誌で活躍した伝説の写真家です。80年代以降、彼はニューヨークの街をカラー写真で撮り続けました。 ニューヨーク…

草間彌生 わが永遠の魂

// 草間彌生 わが永遠の魂 前衛芸術家・草間彌生の創作の現場を記録したドキュメンタリー▽1枚の絵を描きはじめる瞬間から仕上げるまで密着▽音楽を手がけたのはテイ・トウワ 放送:NHK総合 2017年5月4日(木) 午前5時15分

アートシーン・絵巻マニア列伝 2017.04.30

平安時代から江戸時代まで、絵巻物を愛好家の視点から展示するユニークな展覧会です。 // 言葉と絵の芸術「絵巻」。その虜となった絵巻マニアが愛した作品です。 平安時代後期の後白河院は、時事ネタや人々の暮らしに目を向けた作品を作らせました。 病草紙…

ライアン・ガンダー ーこの翼は飛ぶためのものではないー

「思考の遊園地」がやってきました。あたらしいタイプのコンセプチュアル・アートとして注目されている作家、ライアン・ガンダーの日本初の大規模個展が開催されています。 // ライアン・ガンダー ーこの翼は飛ぶためのものではないー ひとことで言ってしま…

日曜美術館アートシーン4月30日

// 1.絵巻マニア列伝 2.特別展 快慶 日本人を魅了した仏のかたち 3.ロシア科学アカデミー図書館所蔵 川原慶賀の植物図譜 4.能、絢爛豪華な装束と面 林原コレクションによる 5.女性美と自然美 ―神奈川とのゆかり― 6.篠田桃紅 昔日の彼方に 1.絵…

庵野さんと僕らの向こう見ずな挑戦 日本アニメ(ーター)見本市

// 「エヴァンゲリオン」シリーズで知られる監督・庵野秀明が立ち上げた「日本アニメ(ーター)見本市」。若手からベテランまでクリエーターが自由な発想で短編アニメを制作し、毎週新作を公開する、という意欲的なイベントだ。この番組では、見本市に向け、…

日曜美術館「広重が描いた日本の絶景」

// 日曜美術館「広重が描いた日本の絶景」 放送日 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「広重が描いた日本の絶景」 風景の叙情詩人と呼ばれる歌川広重の代表作の一つ、全国68か国の名所を網羅した『六十余州名所図会』。日本三景をはじめ、絶景、奇景にあふれる…

やまと尼寺 精進日記「季節のめぐみ献立帳」

// 万葉のふるさと奈良県・桜井市。急な山道を登ること40分の音羽山観音寺に、尼僧たち3人が暮らしている。朗らかな3人はそろって料理上手。夏は山野草、秋はぎんなんと、周囲に自生する食材を採ってはありとあらゆる方法でおいしく食べる。冬は「寒さこそ恵…

やまと尼寺 精進日記「卯月(うづき) たけのこ お花見 ピクニック」

// 万葉のふるさと、奈良県・桜井市。急な山道を登ること40分の音羽山観音寺に、尼僧たち3人が暮らしている。芽吹きの4月、3人の生活も俄然活動的に!里から届く採れたてのたけのこ。ほっこりした食感を活かして“たけのこ団子”や“木の芽あえ”を作る。色鮮や…

いちどハマるとクセになる・・「びじゅチューン!」

// 子どもにもウケるヘンな美術番組が「びじゅチューン!」(毎週火曜午後7時50分/再放送 水曜午後10時45分) 世界の「びじゅつ」を歌とアニメで紹介する番組です。美術作品をテーマにしたオリジナルの曲が、ユニークなアニメーションとともにヘビロテ(繰…

OZが奨める ゴールデンウィークに訪れたい東京の美術館

首都圏の女性誌「オズマガジン」サイトがお奨めする美術館案内です。 美しく、素晴らしいアート作品に触れると、心が静かに満たされてくるから不思議。ゴールデンウィークには、そんな感動体験が得られる、アートを観にでかけてみませんか? 日本初公開ほか…

日曜美術館・海北友松 老いてますます自在

// blog.kenfru.xyz 宮内庁に収蔵されている「浜松図屏風」。絵師でありながら一流の教養人でもあった友松は宮中の人々の求めに応じます。金箔を施した松の浜辺。大胆な余白を持った友松らしい作品です。 漁師たちが編みを干す風景を描いた「網干図屏風」 。…

日曜美術館・海北友松 龍の世界

// 1599年。67歳を迎えた友松に大きな仕事が舞い込みます。 京都最古の禅寺・建仁寺。この寺の中心的な建物の部屋すべてに襖絵を描くというものでした。その数50面。その中で最高傑作と呼ばれる絵が二頭の巨大な龍の絵です。 水墨画の傑作として後世に大きな…

日曜美術館「武士か!絵師か!桃山 孤高の巨匠 海北友松(かいほうゆうしょう)」

// 日曜美術館「武士か!絵師か!桃山 孤高の巨匠 海北友松(かいほうゆうしょう)」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「武士か!絵師か!桃山 孤高の巨匠 海北友松(かいほうゆうしょう)」 桃山画壇の巨匠・海北友松。大迫力の龍、豪華…

日曜美術館アートシーン4月23日

// 1.歌川国芳 21世紀の絵画力 2.名嘉睦稔展 風の伝言(イアイ)を彫る 3.生誕90年 加山又造展 生命の煌めき 4.浄土真宗と本願寺の名宝Ⅱ-守り伝える美とおしえ-( 5.アスリート展 6.宮廷装束の世界 1.歌川国芳 21世紀の絵画力(府中市美術館)…

新日曜美術館・選「大岡 信 美と生きる詩人」

// 新日曜美術館・選「大岡 信 美と生きる詩人」 アンコール放送日 内容 放送記録 書籍 新日曜美術館・選「大岡 信 美と生きる詩人」 戦後の日本を代表する詩人・大岡 信。「折々の歌」をはじめ、評論の分野でも大きな足跡を残してきました。文学とともに深…

シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展

「ミッフィー」シリーズなどの絵本作家として知られるディック・ブルーナ。今年2月16日に89歳で逝去した作家の「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」が松屋銀座8階イベントスクエアで開催中です。 // シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザ…

ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス

現代美術の国際展「ヨコハマトリエンナーレ2017」の出展作家が発表されました。 // 今回発表されたのは26組、1プロジェクトで、最終的には40組程度が出展予定だそうです。 注目の作家は アイ・ウェイウェイ*1(中国) 横浜美術館の正面入口に、ギリシャにた…

エリック・カール展

『はらぺこあおむし』や、『パパ、お月さまとって!』など、これまでに数々の名作絵本を世に送り出してきたエリック・カールの展覧会が開催されます。 // エリック・カール展 ベストセラー絵本『はらぺこあおむし』で知られる、アメリカの絵本作家エリック・…

GINZA SIXでアートを楽しむ!

アートファン注目のスポットが4月20日(木)銀座に誕生します。 // 草間彌生、大巻伸嗣、船井美佐、堂本右美、チームラボ、杉本博司が率いる新素材研究所、そして「銀座 蔦屋書店」 この名前にピンときた人は必見です。 草間彌生からチームラボまで。GINZA S…

行ってよかった 特選おすすめ美術館

常設展だけでも見る価値のある美術館。美術館の建築や庭園などが見どころになっていて、美術館自体が一つの作品といえる美術館です。 // DIC川村記念美術館 東京国立近代美術館 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 山梨県立美術館 北澤美術館 モエレ沼…

日曜美術館アートシーン4月16日

// 1.雪村-奇想の誕生 2.英国 ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ 3.木X仏像 飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年 4.野見山暁治展 -また会えた- 5.田村能里子-風を聴く旅- 6.開館30周年記念特別展 柿右衛門展 1.雪村-奇想の誕生 …

日曜美術館「ミュシャ 未来を見つめる超大作」

// 日曜美術館「ミュシャ 未来を見つめる超大作」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「ミュシャ 未来を見つめる超大作」 100年前のパリ、華やかな女性のポスターで大人気だったミュシャ。ところが、祖国チェコに戻って一転、緊迫した生々し…

パリ大改造の光と影

1800年代のパリの街並みや風俗を伝える美術展「19世紀パリ時間旅行~失われた街を求めて」が練馬区立美術館で始まります。 // 19世紀パリ時間旅行―失われた街を求めて―〈練馬区独立70周年記念展〉 2017.04.16(日)~ 2017.06.04(日) 今あるパリの景観を…

この夏、富山県美術館がオープンします

8月26日北陸の富山県に「富山県美術館」が新しくオープンします。 // 市の中心部に近い城南公園には「富山県立近代美術館」がありますが、耐震性や防火の観点から新築移転して新しく生まれ替わることになったのだそうです。 その前身は、1981年に開館…

新宿高島屋 ARTWALKアートウォーク

新宿高島屋美術画廊が開廊より10周年を迎えます。これを記念した企画が新宿高島屋 館内各所で2017年4月12日(水)から開催中です。(4月25日まで) 新宿高島屋美術画廊10周年記念ーそして広がるー、ただ今開催中!! | ちょっと ART BREAK | 新宿タカシマヤB…

東京 アート アンティーク

日本橋・京橋エリアの古美術店や画廊が参加した日本橋・京橋美術まつりが開催されます。 // 「東京 アート アンティーク 2017~日本橋・京橋美術まつり~」 無料のトークイベントや気軽に参加できるチャリティ入札会など、86店舗が参加し、それぞれ特別展や…

二子玉ライズに咲いた巨大な花のオブジェ・フローラリウムを見に行く

楽天本社や蔦谷家電が近いことから、外国人も多く行き交う二子玉川ライズ中央広場。 // 通路の先に輝く光の玉がヒトメを惹きます。これは春の環境演出と題したライズのイベント「Blooming days」です。 通路に咲いた巨大な花のオブジェは長谷川喜美さん「Flo…

安藤忠雄展

建築家・安藤忠雄さんが自身初の美術館個展「安藤忠雄展 挑戦」を開催します。 // 本展の見どころはなんといっても「光の教会」の原寸大コンクリート建築の展示です。「光の教会」は、1989年に大阪府茨木市に建設された教会建築です。極限までデザインを削り…

日曜美術館アートシーン4月9日

// 1.オルセーのナビ派展 2.美しい人びと 3.芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師 4.絵画と着物で織り成す 日本 華やぎの情景 5.白寿記念 堀文子 私流の生き方を求めて 6.アートで解明!空気の正体 1.オルセーのナビ派展 美の預言者たち ―ささ…