チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

やまと尼寺 精進日記「水無月(みなづき) 雨ふる前に 梅のお仕事」

// 万葉の故郷、奈良県桜井市。急な山道を登ること40分の音羽山観音寺に、愉快な尼さんたちが暮らしている。間もなく梅雨を迎える6月、お寺は“梅仕事”で大忙し!みずみずしい青梅で梅酒や梅みそをつけたり、甘露煮を作ったり…。丁寧に仕込んだら、じんわりじ…

日曜美術館「糸から生まれる“無限の世界”~ヌイ・プロジェクトの挑戦~」

// 日曜美術館「糸から生まれる“無限の世界”~ヌイ・プロジェクトの挑戦~」 放送日 取材先など 放送記録 作品(制作者:下記に記載) 展覧会 日曜美術館「糸から生まれる“無限の世界”~ヌイ・プロジェクトの挑戦~」 2017年春、鹿児島の「霧島アートの森」…

藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!

展覧会『藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!』が、7月11日から東京・上野の東京藝術大学大学美術館で開催されます。 // 第1期:2017年7月11日(火)~8月6日(日)第2期:2017年8月11日(金・祝)~9月10日(日)会場:東京都 上野 東京藝術大学大…

『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展

常識を逸脱したプロジェクトだからこそ、私たちに新たな体験を促し、これまで思いもつかなかった楽しさと価値観を気づかせてくれる企画展。 // クリストとジャンヌ=クロードによる、3kmにわたって水面に浮かぶ布でできた桟橋「フローティング・ピアーズ」は…

ゴッホ 最期の手紙

フィンセント・ファン・ゴッホの死の謎を描いた「ゴッホ 最期の手紙」(Loving Vincent)が10月公開されます。 // 全編が約6万5000枚の油絵で構成された手書き油絵アニメーションとして話題をさらいそうです。 youtu.be 実写撮影したフィルムを参考フィルム…

アルチンボルド展

// ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593年)は、16世紀後半にウィーンとプラハのハプスブルク家の宮廷で活躍した、イタリア・ミラノ生まれの画家です。自然科学に深い関心を示したマクシミリアン2世、稀代の芸術愛好家として知られるルドルフ2世という神…

日曜美術館アートシーン6月18日

// 1.開館40周年記念 奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人 2.没後70年 北野恒富展 3.家康の肖像と東照宮信仰 4.現代日本画の精鋭展 5.FEEL THE Mucha HEART ~民衆のための芸術(デザイン)とチェコへの愛〜 6.六本木開館10周年記念展 神の宝…

【快挙】「アヌシー国際アニメ映画祭」で、湯浅政明監督の「夜明け告げるルーのうた」が最高賞受賞

youtu.be // 「アヌシー国際アニメ映画祭」*1で、湯浅政明監督の「夜明け告げるルーのうた」が長編部門の最高賞にあたる「クリスタル賞」を受賞しました。 片渕須直監督の「この世界の片隅に」も、クリスタル賞*2に次ぐ審査員賞を受賞しました。ひとごとなが…

日曜美術館「青いケシを描く~洋画家・入江一子 101歳のアトリエ~」

// 日曜美術館「青いケシを描く~洋画家・入江一子 101歳のアトリエ~」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「青いケシを描く~洋画家・入江一子 101歳のアトリエ~」 101歳の洋画家・入江一子さん。描いては眠り、目覚めては描く日々を送る…

【悲報】レオナルド×ミケランジェロ展出品予定作品展示中止のお知らせ

6月17日から開催する「レオナルド×ミケランジェロ展」に出品を予定していた《美しき姫君》につきまして、都合により展示を見送らざるを得なくなりました。楽しみにお待ち頂いたお客様にお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜れますよう宜しくお願い申し…

『日本のグラフィックデザイン2017』展

『日本のグラフィックデザイン2017』展が6月17日から東京・六本木の東京ミッドタウン・デザインハブで開催されます。 // 渡邉良重(キギ)による「AUDREY」の洋菓子のパッケージデザイン 浅葉克己が手掛けた『薔薇刑』のブックデザイン 宮下良介(電通)によ…

レオナルド×ミケランジェロ展

「モナリザ」で知られるレオナルド・ダ・ヴィンチと、「ダヴィデ像」などの彫刻や、絵画や建築で知られるミケランジェロ・ブオナローティ。共にルネサンス期に活躍したふたりの芸術家を比較した展覧会です。 // 見所は、素描。芸術家の力量を示す上で最も重…

美術書出版会フェア 東京堂書店神田神保町店

// 東京堂書店神田神保町店では美術書出版会のフェアが開催中です。書店の担当者は宣伝しないといけないと感じたのでしょうか、こんな奇策に打って出ました。 美術書出版会フェアの担当です。大変遅ればせながらですが、導入的な看板が出来ました!!各社動…

東京藝術大学にゲーム学科ができたとしたら

インベーダーゲームに大金を注ぎ込んだ世代です。「パソコンオタク」「ゲームオタク」と異物を見るような視線に耐えた経験から見ると隔世の感があります。なんか認められたようで嬉しい。東大よりも入学が困難な大学。他の大学を「一般大学」と呼べる唯一の…

国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展

南フランスにあるマーグ財団美術館のコレクションを中心としたジャコメッティの大回顧展 // アルベルト・ジャコメッティ(1901-1966年)は、20世紀のヨーロッパにおける最も重要な彫刻家のひとりです。アフリカやオセアニアの彫刻やキュビスムへの傾倒、そし…

日曜美術館アートシーン6月11日

// 1.ダヤニータ・シン インドの大きな家の美術館 2.雲母Kira 平山郁夫とシルクロードのガラス展 3.ライアン・ガンダー-この翼は飛ぶためのものではない 4.版画に見る 美しき時代 ベル・エポック展 ~ロートレックたちが描いた華麗なる巴里~ 5.没…

日曜美術館「出かけよう、日美旅スペシャル 奈良 美仏の都へ」

// 日曜美術館「出かけよう、日美旅スペシャル 奈良 美仏の都へ」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「出かけよう、日美旅スペシャル 奈良 美仏の都へ」 司会の2人が旅へ。訪れたのは天平時代の仏像が注目を集める奈良。国宝・阿修羅像をは…

水墨の風 ―長谷川等伯と雪舟

// 「風」は、「かぜ」と読めるのと同時に、「画風」「遺風」といった言葉からもわかるとおり、「流儀」や「様式」といった意味も含んでいます。日本における水墨の「風」を考える上で欠くことのできないのが、雪舟と長谷川等伯というふたりの画家です。雪舟…

FF(ファイナル・ファンタジー)が横浜にやってきた

// 「ファイナルファンタジー(FF)」誕生30周年を記念して、スクウェア・エニックスは横浜市とのコラボレーションイベントを実施しています。 ホテルの外壁は幻想的な映像が上映。限定コンテンツも生放送です。 youtu.be 東急東横線には広告車両がお目見え…

「今と昔の愛人形展」に長蛇の列

【6月10日】休日で賑わう渋谷の街。東急文化村の道路を挟んだ向かい側の通り。ビルを取り囲むように人の列ができています。 // 行列の最後尾は信号の赤ランプの下のあたりまで届いています。松濤のお屋敷街です。走っている人も見かけます。列の長さは50メー…

グラフィックデザイナー・田中義久さんが見たい、この絵画

「ディエゴの肖像」アルベルト・ジャコメッティ 1919年 ジャコメッティは、弟をたびたびモデルにしていますが、共同でアトリエを構え、作家の一番近くにいた存在なんですね。シュルレアリスムやキュビスムなど、作家が影響を受けた時代を超えて描き続けてい…

キュレーター・林綾野さんが見たい、この絵画

「喜びの電気拷問」クエイ兄弟 1970年代 アメリカ出身の双子の兄弟、クエイが生み出す人形アニメーションは幻想的。箱の中に仕掛けられた作品は映画の舞台のようで、驚きとおどろおどろしさを湛えています。展覧会では、セットが見られるので、その精巧さを…

TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION

大友克洋に影響を受けた日仏の作家79人によるトリビュートイラスト展『TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION』 本邦初展示となるイラストを含む大友克洋原画展示、さらに、参加作家の代表作の自由閲覧展示など、日仏の国境なく優れた作家の作品を堪能できる展示です…

TOKYO ART CITY by NAKED

新宿や渋谷、お台場に秋葉原・・・東京を象徴するスポットを250個もの巨大な模型でコラージュし、プロジェクションマッピングで演出する。映像遊園地ともいえる験型展示会「TOKYO ART CITY by NAKED」が開催されます。 // tokyoartcity.tokyo 秋葉原の街並み…

死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100

// 人気画家の山口晃さんがセレクト&コメントした「ブルータス」の美術特集号。「自画像」では「戦争」(マルク・シャガール)、「日常生活」では「牛乳を注ぐ女」(ヨハネス・フェルメール)、「キリストの生涯」では「受胎告知」(フラ・アンジェリコ)な…

ポール・ドリエセン 線のメタファーとマルチ画面を語る

短編アニメの巨匠、オランダのポール・ドリエセン*1さんが講演*2のため来日しました。 youtu.be // 線は震える、画面は割れる。精巧な技術と鮮やかな色彩の日本アニメに慣れた私達にとってかなり異質な動画に見えますが、じっくり眺めていると絵が動くことの…

「魔法の庭 ダルメイン~秋冬 そして 春~」

イギリス湖水地方で注目の庭、12代続く屋敷ダルメインの庭の歳時記・第2弾は秋冬そして春までの仕込みの季節を追う。自然の力を生かす独特の庭、紅葉の林でかわいいキタリスが庭の仕込みに一役買う。屋敷の当主の妻ジェーン・ヘーゼル・マコッシュさんは…

日曜美術館アートシーン5月28日

// 1.大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち 2.DAYS JAPAN フォトジャーナリズム写真展 3.瓦万華鏡 ~社会、地域、心をつなぐ~ 4. 5. 6. 1.大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち(森アーツ…

やまと尼寺 精進日記「皐月(さつき) 見て食べて 新緑づくし」

万葉のふるさと、奈良県・桜井市。急な山道を登ること40分の音羽山観音寺に、尼僧たち3人が暮らしている。新緑まぶしい5月は、山菜の最盛期!貴重な山ウドやウコギを、甘酢や酢味噌でさっぱり和え、素材の味を楽しむ。柏ならぬ、山に生えるサンキライの葉で…

日曜美術館「ブリューゲルX大友克洋」

// 日曜美術館「ブリューゲルX大友克洋」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「ブリューゲルX大友克洋」 「バベルの塔」を漫画家・大友克洋が語る。16世紀、激動の時代を生きたブリューゲルが絵に込めたメッセージとは?自らバベルの塔の…

ムットーニ・パラダイス

// 日本の美術家・ムットーニの個展です。本名は武藤政彦。自動人形師として創作活動を続けています。「トランクの中の楽士、マンホールから始まる一夜の物語、密林が垣間見せる幻想のステージ、そして真夜中のサルサ・・・・作品の展示会というより人形劇の…

インドの大きな家の美術館展

// インドの女性カメラマン、ダヤニータ・シン(1961年ニューデリー生)は、娼婦や児童労働、貧困などインドの深刻な社会問題を撮り続けているフォトジャーナリストです。近年は移動式の「美術館」を考案し、全体を「インドの大きな家の美術館(Museum Bhava…

日曜美術館アートシーン5月21日

// *前説* 1.横尾忠則 HANGA JUNGLE 2.日タイ修好130周年記念 特別展 タイ~仏の国の輝き~ 3.岡崎乾二郎の認識 ー 抽象の力 ー 現実(concrete)展開する、抽象芸術の系譜 4.―色絵磁器の最高峰―今右衛門の色鍋島 5.中村彝生誕130年記念 芸術家…

「人のやらないことをやる!~版画家・一原有徳の挑戦~」日曜美術館

誰も見たことがない版画を作ってみたい。そう願った男がいました。市立小樽美術館。ここに彼の作品の多くが収蔵されています。 // 他に類を見ない独自の世界。 自らの創作を実験と称し、あらゆるものを版画の素材としてきました。 男の名は一原有徳。版画家…

日曜美術館「人のやらないことをやる!~版画家・一原有徳の挑戦~」

blog.kenfru.xyz // 放送日 番組内容はこちら 版画家・一原有徳 放送記録 関連書籍 美術館・展覧会 日曜美術館「人のやらないことをやる!~版画家・一原有徳の挑戦~」 水滴なのか、はたまた細胞なのか・・・。まか不思議な模様が広がる画面。それまでの常…

終焉の画家・ベクシンスキーの画集が発売

カルト、ホラー、ダークファンタジー系のマンガ家さんたちが参考にされている画家います。 // ポーランドの画家、写真家、芸術家、ズジスワフ・べクシンスキ(1929~2005)は死、絶望、破損、廃退、廃墟、終焉などをモチーフに扱い、不気味さや残酷さと同時…

くまおり純さんの初画集が刊行

くまおり純さんは森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』といった書籍の装画を中心に活動している京都出身のイラストレーターです。愛犬「はっちゃん」を描いたクロッキー画が印象的です。 しっぽを追いかけすぎてドーナツになった犬 くまおりさんはNHKで放送中…

人気急騰・写実絵画の世界

洋画や日本画の販売不振が伝えられるわが国の美術市場で唯一、価格が伸びているジャンルが「写実絵画」です。「美術市場2017」(美術新星社)によると日本画と洋画の主な作家370人のうち、12~16年で取引価格が上昇したのは全体の1割にあたる49人いますが、…

4人のモナリザ~「謎の微笑」モデルの真実~

// 世界一有名な絵画「モナリザ」のモデルはいったい誰なのか?美術史上最大の秘密が最先端科学によってついに暴かれる。モナリザの下で眠っていたのは塗り重ねられた3人の肖像画。“モナリザは4人いたのだ”。ルーヴル美術館からの信頼も厚く、絵画の画像解析…

日曜美術館「見つめる眼 震える心」磯江毅

// blog.kenfru.xyz // // // // blog.kenfru.xyz

日曜美術館「見つめる眼 震える心」水野暁

// blog.kenfru.xyz // 「The Volcano-大地と距離について/浅間山-」(145.5×227.3cm) // // // blog.kenfru.xyz akiramizuno.p1.bindsite.jp リアル(写実)のゆくえ〜高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの 作者: 土方明司,江尻潔,木本文平,山田真…

日曜美術館アートシーン5月14日

// 1.創建1250年記念 奈良西大寺展 叡尊と一門の名宝 2.19世紀パリ時間旅行 -失われた街を求めて- 3.決定的瞬間 アンリ・カルティエ=ブレッソン展 4.今に生きる「人道博愛の心」 美術に見る日本赤十字社の歩み 5.自然をうつす 漆芸家・関谷浩二が…

発掘!お宝ガレリア「ルノアール!ミュシャ!ワケあって展覧会では見られない名作展」

// 発掘!お宝ガレリア「ルノアール!ミュシャ!ワケあって展覧会では見られない名作展」 今回取り上げるルノアールとミュシャ。日本でも大人気の画家だが、その超貴重な名画がなぜか展覧会で見られないという。一体どんな傑作がどんなワケで秘蔵されているの…

日曜美術館「見つめる眼 震える心 由一、劉生 ニッポンの写実画のゆくえ」

平塚市美術館で開催中の展覧会「リアル(写実)のゆくえ」。 高橋由一の「鮭」に並んで展示されているのは磯江毅の「鮭~高橋由一へのオマージュ」です。 // 本物のように描きたい。明治のはじめ日本の洋画の先駆者・高橋由一*1に始まる「もの」への迫真の眼…

「この世界の片隅に」ロサンゼルス映画祭にノミネート

// 「この世界の片隅に」が6月14日から開催されるロサンゼルス映画祭*1のワールド フィクション コンペティション部門にノミネートとの報。 この映画は6月12日、今年の Annecy国際アニメーションフェスティバルで上映される予定で、6月28日にイギリスでも…

版画家・一原有徳(いちはら ありのり)

// 現代アートに近い斬新な作風で、常に新しい表現に挑み続けた明治生まれの小樽の版画家がいます。一原有徳(いちはら ありのり)さん(1910~2010)です。 日曜美術館 2017年5月21日放送予定 小樽貯金局に務めていた一原さんが美術と出会ったのは1951年、4…

美術展は写真に撮ってSNSで発信しよう

写真撮影が可能な展覧会が最近話題になっています。 // 5月7日放送のCOOL JAPANは美術館特集。 外国人からクールと思われているモノに日本の美術館がある。小さくとも個性的な美術館が多いというのだ。外国人は日本の美術館の何に惹きつけられているのか?徹…

2017年夏・人気の美術・博物館ガイド本はこれだ

2019年の美術展も序盤戦から中盤にさしかかり、続々期待の展覧会がお披露目されています。これからの見所を解説したガイド本も続々出版されています。ランキングをまとめました。Honto調べ。 // 「ぶらぶら美術・博物館プレミアムアートブック 2017−20…

日曜美術館アートシーン5月7日

// 1.木魂こだまを彫る-砂澤ビッキ展 2.よみがえる画家-板倉鼎・須美子展 3.うつわ ドラマチック展 4.日本画山脈 再生と革新~逆襲の最前線 5.沖縄本土復帰45年特別展「写真家が見つめた沖縄 1972-2017」 6.ヴォルス――路上から宇宙へ 1.木魂…

日曜美術館「器のむこうに人がいる~茶の湯が生んだ至高の美~」

// 日曜美術館「器のむこうに人がいる~茶の湯が生んだ至高の美~」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「器のむこうに人がいる~茶の湯が生んだ至高の美~」 信長、秀吉、家康…天下人をはじめ、多くの人たちを魅了してやまない茶わん。茶を…