チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン

草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて

// 草間彌生ALL ABOUT MY LOVE私の愛のすべて matsumoto-artmuse.jp 会場:松本市美術館 会期:2018年3月3日~7月22日

プーシキン美術館展 ──旅するフランス風景画

// プーシキン美術館展──旅するフランス風景画 www.fashion-press.net 旅するように巡るフランス絵画 「プーシキン美術館展」|好書好日 www.sankei.com www.asahi.com 珠玉のフランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館から、17世紀から…

60(rokujuu)ひびのこづえ展

// 60(rokujuu)ひびのこづえ展 本展では、コスチューム・アーティストひびのこづえの作品を、新作含め約50 点展示いたします。ひびのの手がけた服の数々が市原湖畔美術館のユニークな展示空間全体にひとつの大きなインスタレーションとなるように展示され…

お釈迦さんワールド ブッダになったひと

// お釈迦さんワールドブッダになったひと 今から2,500年ほど前、インドで育ったひとりの若き思想家が、この世の真理を悟りました。この青年の名前はガウタマ・シッダールタ。仏教の開祖である「お釈迦さん」その人です。我々はこの開祖について、どれだけの…

国吉康雄と清水登之 ふたつの道

// 国吉康雄と清水登之ふたつの道 国吉康雄(くによし やすお, 1889-1953)と清水登之(しみず とし, 1887-1945)は、若くしてアメリカに渡り、働きながら美術を学びました。二人はともに1910年代から20年代初めのニューヨークで画家としての自己を確立し、…

ジョルジュ・ブラック展 絵画から立体への変容―メタモルフォーシス

// ジョルジュ・ブラック展絵画から立体への変容―メタモルフォーシス キュビスムの創始者ジョルジュ・ブラック(1882-1963)は、20世紀初頭、ピカソとともに、対象物の立体的な全容を平面上に表現するために分割と再構成という手法で革新をもたらした重要な…

無意味、のようなもの

// 無意味、のようなもの 一見意味のないように思える行動やその痕跡。 そういったものに出会うときあなたは、驚いたり、戸惑ったり、不快に思ったり、見てみぬふりをしたりしていないでしょうか。また、特定の行動を何度も繰り返したり、過剰ともいえるこだ…

特別展 江戸の戯画 鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで

// 特別展 江戸の戯画鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで 太平の世が続いた江戸時代には、多くの戯画(ぎが)が描かれました。一口に戯画といっても多種多様なものがありますが、本展では「鳥羽絵」をキーワードに江戸時代の戯画をご紹介します。 鳥羽絵は、広…

香水瓶の至宝 ~祈りとメッセージ~

// 香水瓶の至宝~祈りとメッセージ~ 本展覧会は、香りが信仰と結びついていたことを示す古代エジプトの器から、現代の高級香水瓶に至るまで、香水瓶の至宝ともいえる名品を時代とともに辿り、そこに込められたメッセージを読み解いていこうとするものです…

人間・高山辰雄展 森羅万象への道

// 人間・高山辰雄展森羅万象への道 // // 宇宙を視野に入れた壮大なスケールで人間存在の神秘や生と死の矛盾を問い、現代社会に生きる人間を描いた日本画家・髙山辰雄(1912-2007)。1951年より終生、世田谷の地を創作の拠点とし、戦後の日本画壇の最高峰と…

宋磁 神秘のやきもの

// 宋磁 神秘のやきもの 悠久の歴史を有する中国陶磁の中で、宋時代(960 - 1279)にはその美しさが頂点に達したとも評されます。宋時代の陶磁器である「宋磁」は、官窯(かんよう)、景徳鎮窯(けいとくちんよう)、定窯(ていよう)などに見られるように青…

戦後美術の現在形 池田龍雄展-楕円幻想

// 戦後美術の現在形池田龍雄展-楕円幻想 1928年に佐賀県伊万里市に生まれた池田龍雄は、特攻隊員として訓練中に敗戦を迎えます。占領期に故郷の師範学校に編入しますが、軍国主義者の烙印をおされ追放にあいました。戦中から戦後の大きな価値の転回に立ち会…

線の造形、線の空間 飯塚琅かん齋と田辺竹雲斎でめぐる竹工芸

// 線の造形、線の空間飯塚琅かん齋と田辺竹雲斎でめぐる竹工芸 会場:菊池寛実記念 智美術館 会期:2018年4月14日~7月16日

郷津雅夫展

// 春の特別展郷津雅夫展 会場:安曇野市豊科近代美術館 会期:2018年4月28日~6月3日

西村公朝 芸術家の素顔

// 西村公朝 芸術家の素顔 会場:吹田市立博物館 会期:2018年4月21日~6月3日

浮世絵モダーン 深水の美人!巴水の風景!そして・・・

// 開館30周年記念展浮世絵モダーン深水の美人!巴水の風景!そして・・・ 会場:町田市立国際版画美術館 会期:2018年4月21日~6月17日

岡村桂三郎展−異境へ

// 岡村桂三郎展−異境へ 会場:平塚市美術館 会期:2018年4月21日~6月24日

ねこがいっぱい ねこアート展 エジプトのねこから浮世絵、フジタのねこまで

// ねこがいっぱい ねこアート展エジプトのねこから浮世絵、フジタのねこまで 会場:ひろしま美術館 会期:2018年4月21日~6月24日

チャペック兄弟と子どもの世界 ~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト

// チャペック兄弟と子どもの世界~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト ヨゼフ・チャペック《箱を持つ幼い少女》1930年代 パステル、紙 20世紀初頭から活躍した、中欧チェコの芸術家、兄ヨゼフ・チャペック(1887-1945)と弟カレル・チャペック(1890…

横堀角次郎と仲間たち 草土社の細密画から、郷里赤城山の風景まで

// 横堀角次郎と仲間たち草土社の細密画から、郷里赤城山の風景まで 赤城山麓に位置する群馬県勢多郡大胡町(現・前橋市)に生まれた横堀角次郎(1897-1978)は、渡米準備のため上京し、転入した正則中学で椿貞雄と出会い、ともに岸田劉生を訪ねたことで、…

創建1250年記念特別展 国宝 春日大社のすべて

// 創建1250年記念特別展国宝 春日大社のすべて 神護景雲2年(768)に、平城京の東郊、御蓋山(みかさやま)の西麓に位置する現在の場所に建立された春日大社は、本年創建より1250年を迎えます。 本展覧会では、平城京の鎮護として創建され、藤原氏の氏の社…

木村圭吾[美の宇宙]拡張する日本画 −生の躍動、美の飛翔−

// 木村圭吾[美の宇宙]拡張する日本画−生の躍動、美の飛翔− 桜を描き続ける日本画家・木村圭吾(1944- )画業50年記念展。一本桜・千年桜など自由闊達な画風は親愛を込めて「圭吾桜」と呼ばれています。平野美術館創立30周年のために描き下ろす「華麗なる下…

特別展 光琳と乾山 芸術家兄弟・響き合う美意識

// 特別展 光琳と乾山芸術家兄弟・響き合う美意識 会場:根津美術館 会期:2018年4月14日~5月13日

絵画と想像力 ベルナール・ビュフェと丸木位里・俊

// 開館45周年記念展絵画と想像力ベルナール・ビュフェと丸木位里・俊 会場:ベルナール・ビュフェ美術館 会期:2018年3月17日~6月12日

華ひらく皇室文化 ー明治宮廷を彩る技と美ー

// 明治150年記念華ひらく皇室文化ー明治宮廷を彩る技と美ー 会場:徳川美術館、名古屋市蓬左文庫 会期:2018年4月17日~5月27日

リニューアルオープン記念展覧会 堂本印象 創造への挑戦

// リニューアルオープン記念展覧会堂本印象 創造への挑戦 会場:京都府立堂本印象美術館 会期:2018年3月21日~4月30日、5月2日~6月10日

彫刻家 荻原守衛 ー石膏原型に彫刻の生命を観るー

// 開館60周年記念彫刻家 荻原守衛ー石膏原型に彫刻の生命を観るー 会場:碌山美術館 会期:2018年4月21日~5月27日

特別展 名作誕生ーつながる日本美術

// 特別展名作誕生ーつながる日本美術 会場:東京国立博物館 会期:2018年4月13日~5月6日、5月8日~5月27日

ーはじまりはここからー 岡田三郎助と女性画家たち

// アトリエ移設記念展ーはじまりはここからー岡田三郎助と女性画家たち 会場:佐賀県立美術館 会期:2018年4月1日~5月20日

原点を、永遠に。―2018―

// 清里フォトアートミュージアム収蔵作品展原点を、永遠に。―2018― 会場:東京都写真美術館 会期:2018年3月24日~5月13日