チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

日曜美術館

日曜美術館「小さな家たちの冒険」

// 日曜美術館「小さな家たちの冒険」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「小さな家たちの冒険」 世界的な注目を集めている日本の個人住宅。「狭い土地」「ローコスト」などの課題を解決しながら、作り手、住み手それぞれが“冒険”して作り…

日曜美術館アートシーン8月6日

// 1.荒木経惟 写狂老人A(東京オペラシティ アートギャラリー) // 会期:2017年7月8日~9月3日 最新作を中心に、初期作品や進行中のプロジェクトなどもまじえ、「大光画」、「空百景」、「花百景」、「写狂老人A日記 2017.7.7」、「八百屋のおじさん」、…

日曜美術館「北大路魯山人×樹木希林」

// 日曜美術館「北大路魯山人×樹木希林」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「北大路魯山人×樹木希林」 女優の樹木希林さんが日曜美術館に初登場!食通として知られる一方、独自の美意識で生涯料理に合う器を作り続けた北大路魯山人の魅力…

アートシーン・ベルギー奇想の系譜 2017.07.30

幼いキリストを背負い、一人の聖人が川を渡ろうとしています。 周りには人なのか昆虫なのか。得体の知れない悪魔や怪物たち。 // こんな奇妙で不思議な美術の展覧会が開かれています。 「ベルギー奇想の系譜」。 fantastic-art-belgium2017.jp 通常では思い…

日曜美術館「漆 ジャパン」京都の遺跡では漆器の意外な製法が明らかに

ヨーロッパで愛された日本の漆器。近年その製造方法について意外な事実がわかってきました。 // 日本が漆器を盛んに輸出していた17世紀。ヨーロッパ諸国との窓口となった長崎の平戸。 平戸オランダ商館の輸入の記録です。ここに漆について大きな謎とされてき…

日曜美術館「漆 ジャパン」螺鈿・乾漆・蒔絵

6世紀から8世紀の飛鳥・奈良時代。遣隋使、遣唐使などを通じて中国から様々な文化が伝わりました。その中に漆工芸の技法も数多く含まれていました。 // その一つが螺鈿です。東大寺正倉院の宝物にも用いられています。 螺鈿とは貝殻の真珠層を切り抜き貼りつ…

日曜美術館アートシーン7月30日

// 1.ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで(Bunkamuraザ・ミュージアム) // 会期:2017年7月15日~9月24日 blog.kenfru.xyz ベルギー美術の500年の旅ということで、中世の末期から現在に至るまでの中で、ベルギーや周辺の地域で…

日曜美術館「漆 ジャパン 一万二千年の物語」

// 日曜美術館「漆 ジャパン 一万二千年の物語」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「漆 ジャパン 一万二千年の物語」 西欧を魅了した漆の美。漆器が「ジャパン」と呼ばれるほどだった。漆文化は日本でどのように育まれたのか?最近考古学…

日曜美術館アートシーン7月24日

// 1.AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲展(パナソニック 汐留ミュージアム) // 会期:2017年7月8日〜10月1日 今回、無印良品、au(KDDI)、B&B Italia、パナソニックなどのブランドの製品としてデザインされ、グッド デザイン賞など著名な賞を受賞…

日曜美術館「魂こがして 青木繁~海を越えた“海の幸”と石橋凌の対話~」

// 日曜美術館「魂こがして 青木繁~海を越えた“海の幸”と石橋凌の対話~」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「魂こがして 青木繁~海を越えた“海の幸”と石橋凌の対話~」 天才と呼ばれつつ28歳でこの世を去った画家、青木繁の傑作が初め…

日曜美術館・選「あやし おどろし 妖怪絵巻」

// 日曜美術館・選「あやし おどろし 妖怪絵巻」 今、大人気を博している妖怪。その背景には、日本人が長い歴史の中ではぐくんできた豊かな妖怪文化がある。鬼、天狗(てんぐ)、河童(かっぱ)をはじめ、動物や、生活道具まで妖怪化され、想像力を駆使して…

日曜美術館アートシーン7月16日

// 1.没後40年 幻の画家 不染鉄(東京ステーションギャラリー) // 会期:2017年7月1日~8月27日 blog.kenfru.xyz www.ejrcf.or.jp 2.土門拳と18人の写真家が捉えた昭和のこども(土門拳記念館) // 会期:2017年4月20日~8月29日 こどもは社会を映す鏡…

日曜美術館「みなが見てこそ芸術 川端龍子」

// 日曜美術館「みなが見てこそ芸術 川端龍子」 放送日 関連記事など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「みなが見てこそ芸術 川端龍子」 「会場芸術」を掲げ、大胆でスケール感あふれる作品を描き続けた川端龍子。不可思議な戦争画やニュース性に富んだ作品…

日曜美術館「肖像画に秘められた思い~宮廷の画家 アルチンボルド~」

// 日曜美術館「肖像画に秘められた思い~宮廷の画家 アルチンボルド~」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 日曜美術館「肖像画に秘められた思い~宮廷の画家 アルチンボルド~」 細部を見ると華麗な花々と思いきや遠目には肖像画。16世紀のイタリアの宮廷画…

日曜美術館・萬鉄五郎の格闘 画家を育んだ風土

岩手県花巻市東和町土沢。萬が生まれ育った故郷です。美術学校を出て心身画家として活動を始めていた萬は1914年、突然故郷に戻ります。そして、外からの刺激を遮断してひたすら絵の探求に打ち込んだのです。 // 「あらゆる周囲と戦い、いろんな関係を切り離…

日曜美術館・萬鉄五郎の格闘 筆のリズム、墨のリズム~晩年の作品~

// 郷里へ帰り「日本におけるキュビズムの記念碑」といわれる「もたれて立つ人」などを描いた萬は、その後一年半で再び上京します。「疲労の極度に達しながら、あらゆる精力を集中してどこまでも画きつづけ」ようとしたのです。 萬は1919年(大正8年)3月、神…

日曜美術館「最先端を走った鉄人~萬鉄五郎の格闘~」

// 日曜美術館「最先端を走った鉄人~萬鉄五郎(よろず てつごろう)の格闘~」 放送日 萬鉄五郎の人生 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「最先端を走った鉄人~萬鉄五郎(よろず てつごろう)の格闘~」 『裸体美人』(重文)など斬新・奇抜な絵で大正画壇…

日曜美術館アートシーン6月25日

// 1.水墨の風 長谷川等伯と雪舟(出光美術館) // 会期:2017年6月10日〜7月17日 2.もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年(ヤマザキマザック美術館) // 会期:2017年4月22日~8月27日 3.高崎元尚新作展 -破壊 COLLAPSE-(高知県立美術館) // …

日曜美術館「糸から生まれる“無限の世界”」知的障害者支援施設「しょうぶ学園」

// // // // // //

日曜美術館「糸から生まれる“無限の世界”~ヌイ・プロジェクトの挑戦~」

// 日曜美術館「糸から生まれる“無限の世界”~ヌイ・プロジェクトの挑戦~」 放送日 取材先など 放送記録 作品(制作者:下記に記載) 展覧会 日曜美術館「糸から生まれる“無限の世界”~ヌイ・プロジェクトの挑戦~」 2017年春、鹿児島の「霧島アートの森」…

日曜美術館アートシーン6月18日

// 1.開館40周年記念 奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人 2.没後70年 北野恒富展 3.家康の肖像と東照宮信仰 4.現代日本画の精鋭展 5.FEEL THE Mucha HEART ~民衆のための芸術(デザイン)とチェコへの愛〜 6.六本木開館10周年記念展 神の宝…

日曜美術館「青いケシを描く~洋画家・入江一子 101歳のアトリエ~」

// 日曜美術館「青いケシを描く~洋画家・入江一子 101歳のアトリエ~」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「青いケシを描く~洋画家・入江一子 101歳のアトリエ~」 101歳の洋画家・入江一子さん。描いては眠り、目覚めては描く日々を送る…

日曜美術館アートシーン6月11日

// 1.ダヤニータ・シン インドの大きな家の美術館 2.雲母Kira 平山郁夫とシルクロードのガラス展 3.ライアン・ガンダー-この翼は飛ぶためのものではない 4.版画に見る 美しき時代 ベル・エポック展 ~ロートレックたちが描いた華麗なる巴里~ 5.没…

日曜美術館「出かけよう、日美旅スペシャル 奈良 美仏の都へ」

// 日曜美術館「出かけよう、日美旅スペシャル 奈良 美仏の都へ」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「出かけよう、日美旅スペシャル 奈良 美仏の都へ」 司会の2人が旅へ。訪れたのは天平時代の仏像が注目を集める奈良。国宝・阿修羅像をは…

日曜美術館アートシーン5月28日

// 1.大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち 2.DAYS JAPAN フォトジャーナリズム写真展 3.瓦万華鏡 ~社会、地域、心をつなぐ~ 4. 5. 6. 1.大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち(森アーツ…

日曜美術館「ブリューゲルX大友克洋」

// 日曜美術館「ブリューゲルX大友克洋」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「ブリューゲルX大友克洋」 「バベルの塔」を漫画家・大友克洋が語る。16世紀、激動の時代を生きたブリューゲルが絵に込めたメッセージとは?自らバベルの塔の…

日曜美術館アートシーン5月21日

// *前説* 1.横尾忠則 HANGA JUNGLE 2.日タイ修好130周年記念 特別展 タイ~仏の国の輝き~ 3.岡崎乾二郎の認識 ー 抽象の力 ー 現実(concrete)展開する、抽象芸術の系譜 4.―色絵磁器の最高峰―今右衛門の色鍋島 5.中村彝生誕130年記念 芸術家…

「人のやらないことをやる!~版画家・一原有徳の挑戦~」日曜美術館

誰も見たことがない版画を作ってみたい。そう願った男がいました。市立小樽美術館。ここに彼の作品の多くが収蔵されています。 // 他に類を見ない独自の世界。 自らの創作を実験と称し、あらゆるものを版画の素材としてきました。 男の名は一原有徳。版画家…

日曜美術館「人のやらないことをやる!~版画家・一原有徳の挑戦~」

blog.kenfru.xyz // 放送日 番組内容はこちら 版画家・一原有徳 放送記録 関連書籍 美術館・展覧会 日曜美術館「人のやらないことをやる!~版画家・一原有徳の挑戦~」 水滴なのか、はたまた細胞なのか・・・。まか不思議な模様が広がる画面。それまでの常…

日曜美術館「見つめる眼 震える心」水野暁

// blog.kenfru.xyz // 「The Volcano-大地と距離について/浅間山-」(145.5×227.3cm) 大きなキャンバスを運ぶ男。水野暁は、晴れた日にはアトリエの隣の梅林へ。 描いているのはもちろん梅。どんどん変化する梅に翻弄されながら、何年も描けて描いてき…

日曜美術館「見つめる眼 震える心」磯江毅

// blog.kenfru.xyz // 展覧会の冒頭を飾る二枚の鮭の絵。この二枚の作品の間にはおよそ150年の歳月が横たわっています。 高橋由一の作品とほぼ同じ構図で鮭の絵を描いたのは、若い頃スペインに渡り西洋の写実を徹底して学んだ磯江毅です。 「映像として捉え…

日曜美術館「見つめる眼 震える心」木下普

// blog.kenfru.xyz 人を深く知ることで生まれる絵があります。 盲目の女性旅芸人・瞽女。最後の瞽女・小林ハルを描いたのは、画家・木下晋です。 「ハルさんと向き合ったら、桁違いの人間の格の違いのようなものを思い知らされるんですよ」 「彼女の厳しさ…

日曜美術館アートシーン5月14日

// 1.創建1250年記念 奈良西大寺展 叡尊と一門の名宝 2.19世紀パリ時間旅行 -失われた街を求めて- 3.決定的瞬間 アンリ・カルティエ=ブレッソン展 4.今に生きる「人道博愛の心」 美術に見る日本赤十字社の歩み 5.自然をうつす 漆芸家・関谷浩二が…

日曜美術館「見つめる眼 震える心 由一、劉生 ニッポンの写実画のゆくえ」

平塚市美術館で開催中の展覧会「リアル(写実)のゆくえ」。 高橋由一の「鮭」に並んで展示されているのは磯江毅の「鮭~高橋由一へのオマージュ」です。 // 本物のように描きたい。明治のはじめ日本の洋画の先駆者・高橋由一*1に始まる「もの」への迫真の眼…

日曜美術館アートシーン5月7日

// 1.木魂こだまを彫る-砂澤ビッキ展 2.よみがえる画家-板倉鼎・須美子展 3.うつわ ドラマチック展 4.日本画山脈 再生と革新~逆襲の最前線 5.沖縄本土復帰45年特別展「写真家が見つめた沖縄 1972-2017」 6.ヴォルス――路上から宇宙へ 1.木魂…

日曜美術館「器のむこうに人がいる~茶の湯が生んだ至高の美~」

// 日曜美術館「器のむこうに人がいる~茶の湯が生んだ至高の美~」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「器のむこうに人がいる~茶の湯が生んだ至高の美~」 信長、秀吉、家康…天下人をはじめ、多くの人たちを魅了してやまない茶わん。茶を…

アートシーン・絵巻マニア列伝 2017.04.30

平安時代から江戸時代まで、絵巻物を愛好家の視点から展示するユニークな展覧会です。 // 言葉と絵の芸術「絵巻」。その虜となった絵巻マニアが愛した作品です。 平安時代後期の後白河院は、時事ネタや人々の暮らしに目を向けた作品を作らせました。 病草紙…

日曜美術館アートシーン4月30日

// 1.絵巻マニア列伝 2.特別展 快慶 日本人を魅了した仏のかたち 3.ロシア科学アカデミー図書館所蔵 川原慶賀の植物図譜 4.能、絢爛豪華な装束と面 林原コレクションによる 5.女性美と自然美 ―神奈川とのゆかり― 6.篠田桃紅 昔日の彼方に 1.絵…

日曜美術館「広重が描いた日本の絶景」

// 日曜美術館「広重が描いた日本の絶景」 放送日 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「広重が描いた日本の絶景」 風景の叙情詩人と呼ばれる歌川広重の代表作の一つ、全国68か国の名所を網羅した『六十余州名所図会』。日本三景をはじめ、絶景、奇景にあふれる…

日曜美術館・海北友松 老いてますます自在

// blog.kenfru.xyz 宮内庁に収蔵されている「浜松図屏風」。絵師でありながら一流の教養人でもあった友松は宮中の人々の求めに応じます。金箔を施した松の浜辺。大胆な余白を持った友松らしい作品です。 漁師たちが編みを干す風景を描いた「網干図屏風」 。…

日曜美術館・海北友松 龍の世界

// 1599年。67歳を迎えた友松に大きな仕事が舞い込みます。 京都最古の禅寺・建仁寺。この寺の中心的な建物の部屋すべてに襖絵を描くというものでした。その数50面。その中で最高傑作と呼ばれる絵が二頭の巨大な龍の絵です。 水墨画の傑作として後世に大きな…

日曜美術館「武士か!絵師か!桃山 孤高の巨匠 海北友松(かいほうゆうしょう)」

// 日曜美術館「武士か!絵師か!桃山 孤高の巨匠 海北友松(かいほうゆうしょう)」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「武士か!絵師か!桃山 孤高の巨匠 海北友松(かいほうゆうしょう)」 桃山画壇の巨匠・海北友松。大迫力の龍、豪華…

日曜美術館アートシーン4月23日

// 1.歌川国芳 21世紀の絵画力 2.名嘉睦稔展 風の伝言(イアイ)を彫る 3.生誕90年 加山又造展 生命の煌めき 4.浄土真宗と本願寺の名宝Ⅱ-守り伝える美とおしえ-( 5.アスリート展 6.宮廷装束の世界 1.歌川国芳 21世紀の絵画力(府中市美術館)…

新日曜美術館・選「大岡 信 美と生きる詩人」

// 新日曜美術館・選「大岡 信 美と生きる詩人」 アンコール放送日 内容 放送記録 書籍 新日曜美術館・選「大岡 信 美と生きる詩人」 戦後の日本を代表する詩人・大岡 信。「折々の歌」をはじめ、評論の分野でも大きな足跡を残してきました。文学とともに深…

日曜美術館アートシーン4月16日

// 1.雪村-奇想の誕生 2.英国 ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ 3.木X仏像 飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年 4.野見山暁治展 -また会えた- 5.田村能里子-風を聴く旅- 6.開館30周年記念特別展 柿右衛門展 1.雪村-奇想の誕生 …

日曜美術館「ミュシャ 未来を見つめる超大作」

// 日曜美術館「ミュシャ 未来を見つめる超大作」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「ミュシャ 未来を見つめる超大作」 100年前のパリ、華やかな女性のポスターで大人気だったミュシャ。ところが、祖国チェコに戻って一転、緊迫した生々し…

日曜美術館アートシーン4月9日

// 1.オルセーのナビ派展 2.美しい人びと 3.芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師 4.絵画と着物で織り成す 日本 華やぎの情景 5.白寿記念 堀文子 私流の生き方を求めて 6.アートで解明!空気の正体 1.オルセーのナビ派展 美の預言者たち ―ささ…

日曜美術館「ピカソ×北野武」

// 日曜美術館「ピカソ×北野武」 放送日 取材先など 北野武作品 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「ピカソ×北野武」 北野武さんが初登場!いま心ひかれる画家ピカソを語りつくします!浮かび上がる二人の意外な共通点とは?北野さんが選ぶ1枚の傑作から見え…

アートシーン・シャセリオー展 4月2日

アートシーン4月2日 19世紀前半のパリ。芸術家たちはサロンを舞台に 新しい自由な表現を追い求めていました。社交界で一番の美女。微笑む口元。憂いを帯びた眼差し。謎めいた表情は見るものを虜にします。 知られざる画家・テオドール・シャセリオーの魅力に…

日曜美術館アートシーン4月2日

// 1.シャセリオー展19世紀フランス・ロマン主義の異才 2.東山魁夷 永遠の風景 3.殿敷侃:逆流の生まれるところ 4.お弁当箱 -目であじわう器- 5.西宮の狩野派 勝部如春斎 18世紀摂津の画人列伝 6.N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅 1.シャセリ…