チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

日曜美術館

ルーズ・ユア・マインド ―ようこそダークなせかいへ

世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦

日曜美術館アートシーン12月10日

「世界を変える美しい本インド・タラブックスの挑戦」11/25-2018/1/8板橋区立美術館(東京) 「ボストン美術館の至宝展東西の名品、珠玉のコレクション」10/28-2018/2/4神戸市立博物館(兵庫) 「生きている時間・輝く刻佐藤泰生の世界」10/12-2018/1/9池田2…

共鳴する魂 関谷富貴と小山田二郎

// 「共鳴する魂 関谷富貴と小山田二郎」 会場:栃木県立美術館(栃木) 会期:2017年10月28日~12月24日 // //

没後30年 銅版画家 清原啓子

「没後30年 銅版画家 清原啓子」 会場:八王子市夢美術館(東京) 会期:2017年11月11日~12月14日 銅版画家、清原啓子(1955年〜1987年)が、その短い生涯の中で残した作品は僅か30点。久生十蘭や三島由紀夫などの文学に傾倒し、神秘的、耽美的な「物語性」…

日曜美術館アートシーン12月3日

// 「共鳴する魂 関谷富貴と小山田二郎」 「没後150年記念 菊川英山」 「ディアスポラ・ナウ!~故郷(ワタン)をめぐる現代美術」 「没後40年伊藤久三郎展―幻想と詩情」 「神聖ローマ帝国皇帝ルドルフ2世の驚異の世界展」 「没後30年 銅版画家 清原啓子」 …

日曜美術館「熱烈! 傑作ダンギ ロダン」

// これで準備万端。手元に置きたいこの三冊 日曜美術館「熱烈! 傑作ダンギ ロダン」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「熱烈! 傑作ダンギ ロダン」 没後100年の今年、改めて注目される彫刻界の巨星ロダン。美しいものに対していつも直…

パリ♥グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展

// 「パリ♥グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展」 19世紀末のパリ、様々な芸術運動が勃興するなか、版画は新たな芸術表現を切り拓く重要なメディアとなりました。それまで単に複製や情報伝達のための手段でしかなかった版画は、トゥ…

岡本神草の時代展

「岡本神草の時代展」 会場:京都国立近代美術館(京都) 会期:2017年11月1日~12月10日

あこがれの明清絵画~日本が愛した中国絵画の名品たち~

「あこがれの明清絵画~日本が愛した中国絵画の名品たち~」 会場:静嘉堂文庫美術館(東京) 会期:2017年10月28日~12月17日

オットー・ネーベル展

「オットー・ネーベル展」 会期:2017年10月7日~12月17日会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(東京) 【巡回】2018/4/28-6/24 京都文化博物館(京都)

日曜美術館アートシーン11月26日

// 「あこがれの明清絵画~日本が愛した中国絵画の名品たち~」 「パリ♥グラフィックロートレックとアートになった版画・ポスター展」 「岡本神草の時代展」 「現れよ。森羅の生命―木彫家 藤戸竹喜の世界」 「大名茶人の系譜古田織部・小堀遠州・片桐石州」 …

鏨の華 ―光村コレクションの刀装具―

// 「鏨の華 ―光村コレクションの刀装具―」 刀剣外装のための金具は、江戸時代以降に装飾性が増し、金属とは思えないほどのきらびやかで細密な作品が残されました。光村利藻(みつむら としも・1877-1955)はそんな刀装具を中心に一大コレクションを築き、名…

ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに

// 「ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに」 メキシコの美術は革命後の1920‐30年代に独自の展開を遂げて隆盛を極め、世界の注目を集めました。その歴史を語る上で欠かせない画家が、ディエゴ・リベラ(1886-1957)です。画才に恵まれたリベラは10歳…

日曜美術館アートシーン11月19日

// ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに (埼玉県立近代美術館) 雪舟発見!展(山口県立美術館) 美しき庭園画の世界 江戸絵画にみる現実の理想郷(静岡県立美術館) ピカソと日本美術 ―線描の魅力―(和泉市久保惣記念美術館) 鏨の華 ―光村コレク…

日曜美術館「漱石先生 この絵はお嫌いですか~孤高の画家 木島櫻谷~」

// 日曜美術館「漱石先生 この絵はお嫌いですか~孤高の画家 木島櫻谷~」 放送日 木島櫻谷とはどんな画家だったのか どこが評価されたのか 京都で人気沸騰。ブームは起きるか? 放送記録 書籍 絵画 展覧会等 「生誕140年記念特別展 木島櫻谷 ―近代動物画の…

日曜美術館「孤高の画家 木島櫻谷」漱石と色彩の謎

東京・上野。明治40年から毎年、多くの画家が入賞を目指した文部省美術展・文展が開かれていました。 // この年櫻谷が出品した「若葉の山」は見事入賞。 5年連続受賞の快挙でした。 従来の”左右一対”となる屏風の構図を逸脱し、洋画的なパノラマ画面。 色彩…

廣島晃甫回顧展 —近代日本画のもう一つの可能性

// 「廣島晃甫回顧展 —近代日本画のもう一つの可能性」 近代の日本画家として目覚ましい活躍を見せた、廣島晃甫(1889-1951年・徳島市出身)の画業をご紹介する初の回顧展です。東京美術学校(現・東京藝術大学)の卒業制作で、明治末・大正期の個性表現を…

没後60年記念 川合玉堂−四季・人々・自然−

// 「没後60年記念 川合玉堂−四季・人々・自然−」 会場:山種美術館(東京) 会期:2017年10月28日~12月24日 書籍等 時代を越え広く日本人の琴線に触れる川合玉堂の作品。 確かな観察眼とデッサン力に加え、温暖な気候に育まれた日本の豊かな自然風景と、 …

シャガール 三次元の世界

// 「シャガール 三次元の世界」 画家、版画家として著名なマルク・シャガールですが、晩年に多くの彫刻を制作していたことはあまり知られていません。シャガールが彫刻制作を始めたのは1951年、すでに63歳になっていました。この時点で、ブランクーシやジャ…

日曜美術館アートシーン11月12日

開館20周年記念 龍を描く—天地の気 会場:茨城県天心記念五浦美術館(茨城) 会期:2017年10月25日~11月26日 blog.kenfru.xyz シャガール 三次元の世界 会場:東京ステーションギャラリー(東京) 会期:2017年9月16日~12月3日 【巡回】12/14-2018/2/18 名…

日曜美術館「皇室の秘宝~奇跡の美術プロジェクト~」

// 日曜美術館「皇室の秘宝~奇跡の美術プロジェクト~」 放送日 飾棚に込められた高度な技 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「皇室の秘宝~奇跡の美術プロジェクト~」 昭和天皇の結婚の際に献上された美術品が皇居から初めて持ち出され公開された。一流の…

光彩の巧み ―瑠璃・玻璃・七宝―

// 「光彩の巧み ―瑠璃・玻璃・七宝―」 会場:五島美術館(東京) 会期:2017年10月21日~12月3日 // //

龍を描く

岡倉天心が晩年を過ごした茨城県五浦で 龍をテーマにした展覧会が開かれています。 明治時代、日本美術の新しいあり方を模索し続けた岡倉天心。 天心の考え方を得に表したと言われる作品があります。 月を龍が持つ玉に見立て二頭の龍が狙っています。 天心は…

日曜美術館「よみがえる天平の美」②天平の染め物に挑む

日曜美術館「よみがえる天平の美~第69回~」② blog.kenfru.xyz 【ゲスト】作家…梓澤要,奈良国立博物館館長…松本伸之,【司会】高橋美鈴 当時の日本の工芸水準の高さを物語るのが「羊木臈纈屏風」です。日本で作られた屏風はいったいどのように染められたので…

日曜美術館「よみがえる天平の美~第69回 正倉院展~」

// 日曜美術館「よみがえる天平の美~第69回~」 放送日 緑瑠璃十二曲長杯 犀角杯 槃龍背八角鏡 玉尺八 再現・漆槽箜篌(うるしそうのくご) 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「よみがえる天平の美~第69回~」 大陸から伝来した瑠璃色のガラスの…

日曜美術館アートシーン11月5日

// 表現への情熱 カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち 神山明・濱田樹里展 典雅と奇想 ―明末清初の中国名画展 三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館 特別展 国宝 目黒区美術館開館30周年記念 日本パステル畫事始め展 表現への情熱 カンディンスキー、ルオー…

近代数寄者の交遊録

// 東京・白金台の畠山記念館で近代を代表する数寄者たちの展覧会が開かれています。 [秋季展]新収蔵記念 近代数寄者の交遊録―益田鈍翁・横井夜雨・畠山即翁|畠山記念館 美術館の庭園には沙那庵と呼ばれる茶室があります。 昭和12年。ここである茶会が開か…

怖い絵展

// 振り上げたナイフ。押さえつける女。 まさに今、人を殺そうとする瞬間です。 近代絵画の父と言われるセザンヌが20代の終わりに描いた怖い絵です。 セザンヌは20代後半から30代前半にかけて、こうした暴力的でエロティックな作品をかなりの点数描いていた…

日曜美術館アートシーン10月29日

// 怖い絵展 近代数寄者の交遊録 −益田鈍翁・横井夜雨・畠山即翁 開館15周年記念 誉のくまもと展 彫刻家・細川宗英展 人間存在の美 制定80年記念 文化勲章受章の作家たち 怖い絵展 blog.kenfru.xyz 会場:上野の森美術館 会期:2017年10月7日~12月17日 近代…