チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

ーはじまりはここからー 岡田三郎助と女性画家たち

// アトリエ移設記念展ーはじまりはここからー岡田三郎助と女性画家たち 会場:佐賀県立美術館 会期:2018年4月1日~5月20日

日曜美術館「漂泊の天才画家 池大雅」

// 日曜美術館「漂泊の天才画家 池大雅」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「漂泊の天才画家 池大雅」 江戸時代の画家・池大雅。幼いころ神童と言われ、日本中を旅する中で西洋の技法を身につけ、指で描く特技もあった。川端康成などの文…

柚木沙弥郎の染色 もようと色彩

日曜美術館 2018年6月3日放送予定 // 柚木沙弥郎の染色 もようと色彩 会場:日本民芸館 会期:2018年4月3日(火)~6月24日(日) 柳宗悦の思想と芹沢銈介作品に啓発され染色家となった柚木沙弥郎*1は、制作のほか、後進の育成にも力を注いできました。近年…

生誕60周年記念 くまのパディントン展

// イギリスを代表する児童文学「パディントン」シリーズは、1958年、作家マイケル・ボンド氏によって誕生しました。その後、40以上の言語に翻訳・出版されるとともに、絵本・アニメ・映画やぬいぐるみなどで広く展開され、世界中で愛され続けています。物語…

原点を、永遠に。―2018―

// 清里フォトアートミュージアム収蔵作品展原点を、永遠に。―2018― 会場:東京都写真美術館 会期:2018年3月24日~5月13日

Drawing Social Impact キース・ヘリング:社会に生き続けるアート

// Drawing Social Impact キース・ヘリング:社会に生き続けるアート // 会場:中村キース・ヘリング美術館 会期:2018年2月9日~11月11日

デザインあ展 in TOYAMA

// デザインあ展 in TOYAMA // 会場:富山県美術館 会期:2018年3月21日~5月20日

東西美人画の名作 《序の舞》への系譜

// 東西美人画の名作 《序の舞》への系譜 // // // 会場:東京藝術大学大学美術館 会期:2018年3月31日~4月15日、4月17日~5月6日

日曜美術館「ヌードがまとうもの~英国 禁断のコレクション~」

// 日曜美術館「ヌードがまとうもの~英国 禁断のコレクション~」 洋画家小尾修さん 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「ヌードがまとうもの~英国 禁断のコレクション~」 フレデリック・ロード・レイトン 《プシュケの水浴》 テーマはヌ…

傑作か、それとも…京都 大徳寺・真珠庵での格闘

// 京都の名刹、とんちで有名な一休宗純ゆかりの大徳寺・真珠庵。 この襖を飾るのは長谷川等伯の傑作。国の重要文化財に指定されている。それを400年ぶりに新調することが決まった。 寺が描き手として選んだのは、クールジャパンを代表する鬼才クリエータ…

若冲 いのちのミステリー

// 代表作「動植綵絵(どうしょくさいえ)」を始め作品には、あらゆる生き物が登場する。ニワトリ、スズメから、ハサミムシ、フグ、そして虫に食べられた葉っぱまで…。なぜ、そこまで生き物を描き続けたのか? それはいのちを巡るミステリー。実は、「動植綵…

古代文明への旅 ―アステカ、マヤ、インカまでの道のり―

// 日・エクアドル外交関係樹立100周年古代文明への旅―アステカ、マヤ、インカまでの道のり― 会場:笠間日動美術館 会期:2018年3月17日~5月20日

風神雷神図を描いた男 天才絵師・俵屋宗達の正体

// 国宝「風神雷神図屏風」。日本屈指の名画を描いたのは、江戸時代の天才絵師・俵屋宗達。しかしこの宗達、数々の作品を残しながら、いつ生まれいつ死んだのか、どんな人となりだったのか、ほとんどが謎に包まれた正体不明の絵師。日本美術史上最大のミステ…

天才画家の肖像 モネ~うつろいゆく光~

// ハイビジョンスペシャル 天才画家の肖像 モネ~うつろいゆく光~(初回放送:2002年)画家クロード・モネの数奇な人生をたどりつつ、現代の環境芸術の先駆ともいえる個性的な作品群を紹介する 朗読:津川雅彦 語り:広瀬修子 プレミアムカフェ 天才画…

猿楽と面 ―大和・近江および白山の周辺から―

// 2018年春季特別展猿楽と面―大和・近江および白山の周辺から― 会場:MIHO MUSEUM 会期:2018年3月10日~6月3日

耳を澄ませば ささやく日本画

// 春季特別展耳を澄ませば ささやく日本画 会場:足立美術館 会期:2018年3月1日~5月31日

春の江戸絵画まつり リアル 最大の奇抜

// 春の江戸絵画まつり リアル 最大の奇抜 // // // // 会場:府中市美術館 会期:2018年3月10日~5月6日

日曜美術館「静かな絵画革命~宮廷画家ベラスケスの実験~」

// 日曜美術館「静かな絵画革命~宮廷画家ベラスケスの実験~」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「静かな絵画革命~宮廷画家ベラスケスの実験~」 17世紀スペインの宮廷画家として活躍したベラスケス。神話や宗教を描いた絵に価値がおか…

トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために

// 開館40周年記念展トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために // 会場:国立国際美術館 会期:2018年1月21日~5月6日

サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法

// サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法 フランスを代表するポスター作家であるレイモン・サヴィニャック(1907-2002)。サーカスや見世物のアートに魅せられ確立したサヴィニャックのスタイルは、第二次世界大戦後、それまでのフランスにおけるポス…

阿部展也―あくなき越境者

// 阿部展也―あくなき越境者 新潟県出身の作家、阿部展也(あべ・のぶや 1913-1971)は、瀧口修造との詩画集『妖精の距離』(1937)により若くして一躍注目を集めました。また、雑誌にて作品と評論を旺盛に発表し、戦前の前衛写真の運動にも重要な役割を果た…

山口盆地考2018…..吹き来る風が…..

// 山口盆地考2018…..吹き来る風が….. 中原中也記念館では、コラボレーション企画の後期として、YICAとの展示を開催します。山口現代芸術研究所(YICA)は、現代アートの展示やワークショップ、レクチャー等を企画・開催しているNPOで、2018年に設立20周年を…

明治150年展 明治の日本画と工芸

// 明治150年展 明治の日本画と工芸 // 1868年に明治時代に入ると、政府主導のもと殖産興業や輸出振興政策が推し進められ、海外での日本美術への関心が高まりました。政府は『温知図録』を制作するなど、国家戦略として工芸図案指導に力を注ぎました。京都で…

切り絵作家 久保修 切り絵で描くジャポニスム

// 切り絵作家 久保修 切り絵で描くジャポニスム www.shu-kubo.com 会場:とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)〒960-8116 福島県福島市春日町5-54 会期:2018年4月1日~5月6日 www.f-kankou.jp 切り絵の風物詩 posted with ヨメレバ 久保 …

エミール・ガレ―自然の蒐集

// エミール・ガレ―自然の蒐集 // ポーラ美術館では、開館以来初となるエミール・ガレの展覧会を開催いたします。ガラス工芸の分野におけるアール・ヌーヴォーの旗手として知られるガレは、文学や哲学、修辞学、音楽、植物学、鉱物学、そして生物学といった…

日曜美術館「見えないものを見る~オディロン・ルドンのまなざし~」

// 日曜美術館「見えないものを見る~オディロン・ルドンのまなざし~」 放送日 ルドン・故郷の影響 二人の師とのの出会い 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「見えないものを見る~オディロン・ルドンのまなざし~」 モノクロの不気味な絵からカ…

日曜美術館「岡本太郎“太陽の塔”~井浦新が見た生命(いのち)の根源~」

// 日曜美術館 「岡本太郎“太陽の塔”~井浦新が見た生命(いのち)の根源~」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館 「岡本太郎“太陽の塔”~井浦新が見た生命(いのち)の根源~」 今春、高度成長期の日本を象徴する巨大な“アート”が、よみが…

猪熊弦一郎展 猫たち

// ** 猪熊弦一郎(いのくま・げんいちろう)(1902-1993年)は、百花繚乱の昭和の画壇にあって試行錯誤を繰り返しながらも、常に独自の境地を維持し、極めて個性的な作品群を残した画家です。「いちどに1ダースの猫を飼っていた」ほどの無類の猫好きとし…

2018メディア芸術祭受賞作品はこれだ

写真家 荒木経惟 77歳の切実

// ヌード写真を中心に膨大な作品を生み出してきた写真家・荒木経惟。 その真骨頂が撮影対象との関係性を濃密に映し出す「私写真」だ。 妻との新婚旅行からその死に至るまでを収めた写真集は世界的に反響を呼んだ。 2013年には前立腺がんの影響から右目…