チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

声にならない声を描く。

「なにをやりたいかっていうこと、自分が何を求めているかっていうことは、ちょっと痛いかもしれないけど自分の胸を開いてみて、そこに手を突っ込んでみないとわからない」映画監督・橋口亮輔

 

「ぐるりのこと。」をはじめ数多くの映画賞を受賞した橋口亮輔監督の作品は「この組み合わせしか考えられない」というくらい大変に選び抜かれたキャスティングが特徴です。売れている、売れていないを問わず参加した役者さんたち一人一人と向き合いながらその内面を引き出します。声にならない声や飲み込めない悔しさといった生きる人間が心の奥底に抱える気持ちです。どんな思いを日々感じながら生きているんだろう?と共感できる作品世界が生まれてきます。