チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

ものづくりの視点を変える

f:id:tanazashi:20160301175624j:plain

 

日産自動車が2012年に制作した企業広告です。「もし」と考えるところからものづくりはスタートする。という製造業ならではのストレートな表現です。大企業の企業広告ですから、非の打ち所があってはいけません。カドのない卵は摩擦が少ないためスルスルと耳に入って出て行きます。企画制作は博報堂ほか。制作はAOIPRO。

 

f:id:tanazashi:20160301180838j:plain

32391.jpg:TVインフォメーションnewsの画像:So-netブログ