チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

思考ゲーム

f:id:tanazashi:20160306095153j:plain

 

物語シリーズで若い世代に圧倒的な人気を誇る西尾維新の作品に「偽物語」があります。詐欺師・貝木泥舟は「俺の言葉が全部嘘だったら」と巧みな心理戦を展開します。「言葉が嘘なのか――それとも心が嘘なのか。言葉が偽りなのか、心が偽りなのか。そんなことは誰にもわかるまい」ものの複製が簡単に作れてしまう時代に潜む不安感です。

 

f:id:tanazashi:20160305230019j:plain

 

偽物のほうが圧倒的に価値があるそこに本物になろうという意思があるだけ偽物のほうが本物よりも本物だ