チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

同じような盲点を抱えて生きている

f:id:tanazashi:20160307222805j:plain

 

どれだけ理解し合っているはずの相手であれ、他人の心をそっくり覗き込むなんて、それはできない相談です。<中略>しかしそれが自分自身の心であれば、努力さえすれば、努力しただけしっかり覗き込むことはできるはずです。「ドライブ・マイ・カー」

相手がどう思っているのか、考えれば考えるほど深い泥沼にはまり込むことは良くあります。その原因は相手にあるのではありません。自分自身の中にある怒りのようなものに向き合い、解消しなくてはならなかいのです。村上春樹の「女のいない男たち」を読むと弱い自分を感じることがあります。

 

本格ドリップコーヒーが1杯18円。こだわりのコーヒー専門店カフェ工房

f:id:tanazashi:20160307224424j:plain

本当に他人を見たいと望むのなら、自分自身を深くまっすぐ見つめるしかないんです。