読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

日曜美術館「響き合う琴と詩と絵~浦上玉堂の山水画~」

f:id:tanazashi:20161009092116j:plain

 

 

日曜美術館「響き合う琴と詩と絵~浦上玉堂の山水画~」

f:id:tanazashi:20161009092131j:plain

独創的な山水画を描いた文人画家、浦上玉堂。玉堂は画家であり詩人であり、琴士(きんし)であった。玉堂の詩の朗読、琴の演奏と連動させながら、水墨山水画の数々を紹介。

放送日

2016年10月9日(日)

番組内容

f:id:tanazashi:20161009092203j:plain

川端康成が愛してやまなかった「東雲篩雪(とううんしせつ)図」(国宝)をはじめ、自由奔放な筆遣いで、独創的な山水画を描いた文人画家、浦上玉堂「気ままに筆をふるうだけなので、画家と称するのは恥ずかしい」と自ら言う通り、玉堂は画家である前に詩人であり、詩人である前に琴士(きんし)であった。番組では、玉堂の詩の朗読、琴の演奏と連動させながら、水墨山水画の数々を紹介するとともに、玉堂の絵の独創性の秘密を探る

【出演】美術史家・岡田美術館館長…小林忠,岡山県立美術館館長…守安收,琴士・作編曲家…坂田進一,岡山大学名誉教授…下定雅弘,【司会】井浦新,伊東敏恵

 

f:id:tanazashi:20161009092632j:plain

 

f:id:tanazashi:20161009092640j:plain

f:id:tanazashi:20161009092721j:plain

f:id:tanazashi:20161009102218j:plain

f:id:tanazashi:20161009102219j:plain

f:id:tanazashi:20161009102221j:plain

 

ディレクター:吉田道代

プロデューサー:橋本裕次

制作:NHKエデュケーショナル

取材先など

 

av98ingram.wpblog.jp

 

展覧会

www.okayama-kanko.jp

www.ccma-net.jp