読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

日曜美術館「ダリの正体!?」漫画家・寺田克也

f:id:tanazashi:20161117163812j:plain

 

漫画家でイラストレーターの寺田克也さんは、小学生の時ダリの絵を見て衝撃を受けました。

f:id:tanazashi:20161117163834j:plain

ダリの絵が放つ現実にはあり得ないモチーフが寺田さんの作品に影響を与えていると言います。

f:id:tanazashi:20161117163853j:plain

 

ダリ展の会場を訪れた寺田さんは「オーケストラの皮を持った3人の若いシュルレアリストの女たち」前に立ち止まりました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bibibi-sasa-1205/20160706/20160706223534.jpg

ダリ展の絵の画像 | ここねのブログ

「子どもの頃、これが怪獣に見えました。いろいろな予感を感じさせます。3人の観客が立っています。ということはこれから何かをするということです。そこから広がる先の時間というものを一瞬で感じてしまうわけです。もちろんダリの意図ではないかも知れませんが、誤読をする自由を楽しむ絵のように感じます」

「子ども、女への壮大な記念碑」

「漫画みたいです。ダリがこれを描く時のストーリーみたいなものが心の中にあるとして、その中の一場面を描いたとしたものでしょう。しかし、その前後に別の時間軸を持つストーリーがあって、この絵を見るとその前後の物語も想像してしまいます」

f:id:tanazashi:20161117164005j:plain

 

「絵の中には怪獣(的な)ものも登場しているので、子どもの頃の私にはたまらなく面白かったのかな」

f:id:tanazashi:20161117163944j:plain

ダリに引きつけられるのはなぜか?寺田さんはオマージュの制作に取りかかります。

寺田さんは下書きをせずに直接白い画面に油性のペンで書いて行きます。

「ダリの絵の持つ突飛な発想や空想は、自分がそれまで見たものを頭の中でどう組み合わせるかということです。ですから本人の頭の中にある者しか出てこない。ダリは、自分の中にあるパーツを組み合わせていたのではないかと思います。そして、それを絵画として成立させた点が凄いのです」

f:id:tanazashi:20161120141729j:plain

描きはじめて8時間。

f:id:tanazashi:20161120141951j:plain

「できあがったといえばできあがった。できていないといえばできていない」

寺田少年がダリと出会ってから現在までの40年の記憶。そしてダリから受けた影響。ダリの絵の中に出てくるモチーフと自らのキャラクターの一部をも同居させました。

f:id:tanazashi:20161120142404j:plain

描くことで見えてきたダリの凄さ。

f:id:tanazashi:20161120142302j:plain

「あるかのように嘘をつくみたいなものがある。それを人に納得させる形で出せる。自分の中にしかない風景を人に、これはあるんだと思ってもらうためには何かが必要だと思う。それが説得力につながっていると思う」

実際にはない世界をあるように作り上げ、実在するように表せる発想・画力・表現力を持つ唯一の画家・・・寺田さんが見つけたダリの正体です。

 

blog.kenfru.xyz