読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

世代ごとに表現は更新される

アートの言葉

f:id:tanazashi:20161130135804j:plain

 

アートは対象を描写する行為なので、描かれたものが各世代の傾向を反映することは当然のことと言えるでしょう。それは時代をそのまま反映したものとは言えませんが、変化の途上にある表現の一つの解釈と言えるでしょう。

 

f:id:tanazashi:20161130141119j:plain

アメリカの女性現代美術家カラ・ウォーカー(Kara Walker 1969 ~)。東部の名門美大RISD(ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン)の修士課程を終えた94年、ニューヨークのドローイング・センターで個展を開催。黒いシルエットの切り絵で一躍有名になりました。弱冠27歳で、美術家や音楽家、詩人など創造界の精鋭に与えられるマッカーサー財団「天才」賞(50万ドル)を受賞し、2007年にはホイットニー美術館で回顧展を開催しています。

youtu.be

その切り絵が、額縁に収まって展示されていたのなら、単に工芸的と一蹴されたかも知れない。が、ウォーカーの場合は、白壁に乱舞する壮大な物語絵。しかも、描かれているのは、奴隷制時代のリンチやレイプなど、いわばアメリカのタブーを明るみに出す、センセーショナルなアートだった。

http://www.yomitime.com/062014/0401.html