チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

日曜美術館「絵は歌うように生まれてくる~画家・谷川晃一 森の生活~」

f:id:tanazashi:20161204194628p:plain

 

 

日曜美術館「絵は歌うように生まれてくる~画家・谷川晃一 森の生活~」

f:id:tanazashi:20161204194909p:plain

伊豆高原の森の中…。鮮やかな色とエネルギッシュなフォルムに満ちた絵を描くのが画家・谷川晃一さん78歳。パートナー宮迫千鶴さんを亡くし、一人創作する日々を追った。

放送日

2016年12月4日

番組内容 

blog.kenfru.xyz

f:id:tanazashi:20161204194701p:plain

谷川晃一*1さんは、戦後の前衛美術に深く関わり、美術評論家としても活躍。画家でエッセイストの宮迫千鶴さんと出会い、一緒に伊豆高原に移り住んだ。豊かな自然の中で二人の作品は大きく変わる…。

f:id:tanazashi:20161204194727p:plain

ところが2008年、宮迫さんが突然、病で亡くなった。以来、谷川さんは、一人で創作を続けている。雑木林で沢山のいのちを感じる日々。絵に不思議な形が登場し、鮮やかな色が満ちる。いのちあふれる作品ができていく日々を見つめた。

f:id:tanazashi:20161204194926p:plain

【出演】画家・美術評論家…谷川晃一,【出演】神奈川県立近代美術館館長…水沢勉,【出演】画家…加納光於,【出演】絵本作家…田島征三,【司会】井浦新,伊東敏恵

 

谷川浩一さんと宮迫千鶴さんについて

f:id:tanazashi:20161204194804p:plain

blog.kenfru.xyz

 

美術館ローズマダー 桑原 宏 作品館 宮迫 千鶴展の続報

 

これまで放送された日曜美術館

av98ingram.wpblog.jp

 

展覧会情報

www.moma.pref.kanagawa.jp

著作

雑めく心―奇想的思考あふれるエッセイ集

雑めく心―奇想的思考あふれるエッセイ集

 
 

*1:1938年東京生まれ。画家・エッセイスト・美術評論家・絵本作家。妻の宮迫千鶴(2008年死去)も画家・エッセイスト。攻玉社高等学校卒。20歳で自由美術展入選。1963年、読売アンデパンダン展に出品。1964年「記号の増殖」シリーズで最初の個展(内科画廊/東京)。絵画制作と並行して美術批評など文筆活動も開始。伊豆高原アートフェスティバル運営委員長