読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「ホースフレンドpart2~人と馬の再生物語」

満艦飾のエンタメ番組がラテ欄を飾る年末年始。宣伝は派手でも中身はCMまたぎの水増し番組ばかりと察しが付いてしまいます。変化球ではなくストレートを待っていたところようやく人間ドキュメントがやってきました。

f:id:tanazashi:20161207111723p:plain

 

「ホースフレンドpart2~人と馬の再生物語」

中央競馬の騎手として活躍した石山繁さん(38)は、9年前の落馬事故で記憶を失い、職を失い、家庭を失い、脳と体に障害が残った。地元・北海道の牧場で馬の世話をするリハビリ生活の日々。別れた2人の子どもに会いたい一心で、馬術での復活を決意する。そこへ1頭の元サラブレッドが引き取られてきた。血統は申し分なかったが、連敗続きで競馬の世界を追われた馬だ。両者がペアを組むことに。競技会への出場を目指したが…。2016年6月19日(日)放送後、多くの反響が寄せられた番組の続編。

石山さんの相手をつとめる馬はリバイブ。かつては競走馬として期待されていたが成績が伸びずにお払い箱となり、石山さんが暮らす牧場に引き取られた。この秋、石山さんは馬術競技の馬として復活を目指すリバイブとともに「全国障害者馬術競技」に挑む。番組では再生の道を歩む人と馬の物語を北海道の美しい秋の自然と友に描く。

 

放送

2016年12月24日(土)

 

取材者のメッセージ 

www.nhk.or.jp