読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

行列必至・ボストン美術館の至宝展

f:id:tanazashi:20170109162711j:plain

 

ボストン美術館の至宝展

2017年7月20日~10月9日 東京都美術館

boston2017-18.jp

アメリカ・ボストン美術館の主要部門からえりすぐった、珠玉の80点が来日します。古代エジプトから印象派、浮世絵、現代アートまで東西の名品を集めた幅広いコレクションを総合的に鑑賞できるのは40年ぶりです。

 

「子守歌、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン婦人」ゴッホ

http://www.artmuseum.jpn.org/ruwran.jpg

ゴッホが数少ない友人だったルーラン婦人を描いた肖像画です。

「郵便配達人ジョセフ・ルーラン」 

http://www.ytdp.com/images/etc/news175_4.jpg

2点そろって日本で展示されるのははじめてです。

 

「風仙図屏風」曽我蕭白

http://livedoor.blogimg.jp/tenistami/imgs/4/4/446eaee4.jpg

「三味線を弾く美人図」喜多川歌麿 

http://www.bestweb-link.net/PD-Museum-of-Art/ukiyoe/ukiyoe/utamaro-6/No.010.jpg

「涅槃図」英一蝶 

http://www.sumitomo.or.jp/images/gai_1402.jpg

英一蝶(1652-1724)作。一蝶の法華信仰の篤さを顕すものとして、また一蝶最大の仏画である点においても大変重要な作品。今回の巡回展に合わせて修復された。

見どころ

ボストン美術館は国や州の財政的援助を受けずに作品コレクションを拡張し続けている世界有数規模の美術館です。開館当時は5千点だった作品は現在では50万点近くにまで上っています。古代エジプト印象派を中心とするヨーロッパ絵画、日本美術の作品も充実しています。これらの名品を収集したのは個人コレクターやスポンサーの活動でした。美術館を支えてきた人々の物語も解説されるので注目です。

 

blog.kenfru.xyz

 

ボストン美術館東洋美術名品集

ボストン美術館東洋美術名品集

 
【絶対に行きたい、世界の美術館、博物館】ボストン美術館

【絶対に行きたい、世界の美術館、博物館】ボストン美術館

 
名品流転―ボストン美術館の「日本」

名品流転―ボストン美術館の「日本」