読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アウトサイダー・アートに出会える美術館&ギャラリー(国内)

アウトサイダー・アートに出会える

美術館&ギャラリー

http://abtm.jp/image/free/ab6.jpg

「鞆の津ミュージアム」(広島)

http://abtm.jp/blog/336.html2012年、日本財団支援の元瀬戸内海を望む景勝地鞆の浦にある築150年の蔵を改装して開館。運営は障害者支援を行う社会福祉法人。障害の有無や有名無名を問わず、現代美術に接続しながら、生活の中で生み出される表現や創作物に光を当て、多様な価値観を提示している。

abtm.jp

https://d1fdy26u973qrp.cloudfront.net/projects/kushiterra/cf35ed07-5061-45ed-a04c-6206c4c20131

「クシノテラス」(広島)

鞆の津ミュージアムの立ち上げに携わった"アウトサイダー・キュレーター"櫛野展正が独立し、2015年にオープン。

https://d1fdy26u973qrp.cloudfront.net/projects/kushiterra/c0a58cb3-8054-4c8d-8b33-0b9170ff7e78

障害の有無にかかわらず、世の中から正当な評価を受けていない作品を精力的にすくい上げ、紹介している。

クシノテラスは日本唯一のアウトサイダー・キュレーター櫛野展正が広島県福山市につくったアートスペースです。現在は展覧会や作品販売を行うギャラリーとトークショーなどのイベントを行うオフィスの2つの機能があります。

kushiterra.com

 

http://www.no-ma.jp/wp-content/uploads/2015/04/DSC_4095_R-300x200.jpg

「ボーダレス・アートミュージアム NO-MA」(滋賀)

障がい者と健常者の作品を分け隔てなく展示することで「人の持つ普遍的な表現の力」を提示。障害の有無・福祉と文化といったさまざまな協会を超える実践を行う。社会福祉法人が運営。昭和初期の町屋「野間邸」を改修し2004年にオープンした。

www.no-ma.jp

http://hajimari-ac.com/img/learn/appearance.jpg

アール・ブリュット はじまりの美術館」(福島)

東日本大震災の影響で取り壊しの危機にあった明治初期の酒造を改修し2014年に開館。社会福祉法人が運営。

http://hajimari-ac.com/img/enjoy/cafe_img.jpg


www.hajimari-ac.com

 

http://www.tochinavi.net/img/wrapper.shtml?src=/img/spot/01/IMG01_294470d04bbafeb9e62e2b8328fa115791ecd5ff.jpg&w=400&h=268&bg=white

「もうひとつの美術館」(栃木)

明治・大正時代の廃校を再利用し2001年に開設された。アウトサイダー・アートをテーマとした日本初の美術館。

http://blog-imgs-84-origin.fc2.com/w/o/t/wotakuma/201511222047554d7.jpg

www.mobmuseum.org

 

http://www.3331.jp/floor/img/photo208_02.jpg

「A/Aギャラリー」(東京)

日本で初めて障がいのある作家の作品を専門に扱うギャラリーとして2010年にオープン。NPO法人エイブル・アート・ジャパンが運営している。

ABLE ART JAPAN エイブル・アート・ジャパン

 

http://www.ameet.jp/wordpress/wp-content/uploads/1610_da_mznk_101.jpg

「みずのき美術館」(京都)

知的障がい者の入所施設みずのきで1964年に始まった絵画教室の作品を所蔵。2012年に開館した。

http://www.ameet.jp/wordpress/wp-content/uploads/1610_da_2015-04-08.jpg

www.mizunoki-museum.org

http://www.mokunokai.jp/wp/wp-content/uploads/cs_r23kirinya01.jpg

「ギャラリー きりん舎」(京都)

庭師で京都造形藝術大学の非常勤講師も務める塩見篤史と妻の節代がアール・ブリュットに感銘を受け、2012年にオープン。名称はこの地で妻の実家が営んでいる「キリンヤ洋服店」から。

ayabe-kirinya.com

http://warakoh.com/wp-content/uploads/museum_image.jpg

「藁工ミュージアム」(高知)

ワラ工場を改修し2011年に開館。運営は福祉事務所を展開するNPO法人。福祉とアート、地域とアートをつなぎ、アウトリーチ活動にも力を入れている。

http://warakoh.com/museum