チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

ティツィアーノとヴェネツィア派展

http://i.gzn.jp/img/2009/03/12/venice_above/82624149_10.jpg

 

水の都ヴェネツィアはイタリア・ルネサンスが花開いた都市の一つです。15世紀から16世紀にかけて海洋貿易で富を築いたヴェネツィア共和国は、東西の文化が交わる地として豊かな芸術文化が花開きました。庁舎や寺院そして貴族の邸宅に飾る絵画の需要が増え、注文に応えるため絵筆を握る画家の技量も上がりました。

http://painters.gatag.net/images/giovanni-bellini.jpg

ヴェネツィアルネサンスの礎を築いたのがショヴァンニ・ベッリーニです。大規模な画家工房を家族で運営したベッリーニは聖母子やピエタを多く描きました。工房からはヴェネツィア派の優れた弟子たちが排出したことでも知られています。

http://img-cdn.jg.jugem.jp/d12/787542/20081016_290337.jpg

ヴェネツィア派の特徴は、光あふれる海運都市の風土を表すような明るく芳醇な色彩を自在に使った表現力の豊かさにあると言われます。湿気の多い気候だったことから、壁画ではなくカンヴァスを用いた油彩画が多く描かれました。

https://i0.wp.com/firenzeguide.net/wp-content/uploads/2017/01/Self-portrait_of_Titian.jpg?resize=226%2C300

中でも「画家の王者」と呼ばれたのが、ベッリーニの工房で修行を積んだティツィアーノ・ヴェチェッリオです。美しいバラ色を主調として、花の女神を表した初期の代表作「フローラ」。絵の具を繊細に塗り重ねることで、きめ細かでつややかな肌の色を実現し、白い薄衣を身につけた金髪の女神の美を表現しました。

f:id:tanazashi:20170223213852j:plain

 

色彩や光の表現を重視し人々を魅了したティツィアーノの絵画は様々な画家に影響を与え、その特徴はバロックのが形や印象派ルノワールなどに影響を及ぼしました。

 

 

ティツィアーノヴェネツィア派展」 東京都美術館

2017年1月21日(土)~4月2日(日)

www.tobikan.jp

○みどころ

http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/500/30/35/67/500_30356739.jpg?1378141104

1. ヴェネツィア派の巨匠ティツィアーノ
ヴェネツィアルネサンスの巨匠ティツィアーノは、その圧倒的な技量と巧みな売り込み戦略によって、ヨーロッパ中で人気を博しました。本展には、初期から後期までのティツィアーノ作品7点(うち2点はティツィアーノと工房による)が出品されます。

f:id:tanazashi:20170223213737j:plain

2. 《ダナエ》日本初公開
ユピテルが黄金の雨に姿を変え、美しい娘ダナエと交わる官能的な場面を描いた《ダナエ》。この絵画を見たミケランジェロは、ティツィアーノの色彩と様式を称賛しました。ティツィアーノの見事な腕前で描き出された神話画の傑作が初来日します。

https://www.fashion-press.net/img/news/26491/titi_201610_12.jpg

3. 色彩の絵画
ヴェネツィアでは、明るく大胆な色彩と、自由でのびやかな筆触が好まれ、近代絵画につながる「絵画的(ペインタリー)」な絵画が生み出されました。ヴェネツィア派の画家たちの多様な作品を通じて、豊かな色彩感覚と絵具の存在感、光に包まれたような柔らかな造形をお楽しみください。

 

ヴェネツィア 美の都の一千年 (岩波新書)

ヴェネツィア 美の都の一千年 (岩波新書)

 
ティツィアーノの女性たち

ティツィアーノの女性たち

 
ティツィアーノ―聖愛と俗愛 (名画の秘密)

ティツィアーノ―聖愛と俗愛 (名画の秘密)

 
ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち: (世界の名画シリーズ)

ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち: (世界の名画シリーズ)

 
ティツィアーノ (イタリア・ルネサンスの巨匠たち―ヴェネツィアの画家)

ティツィアーノ (イタリア・ルネサンスの巨匠たち―ヴェネツィアの画家)

 
ティツィアーノ:c.1488-1576 (巨匠の世界)

ティツィアーノ:c.1488-1576 (巨匠の世界)

 
ティツィアーノ -ヴェネチアの巨匠- (世界・美の旅22) [DVD]

ティツィアーノ -ヴェネチアの巨匠- (世界・美の旅22) [DVD]