読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

今森光彦の絵手紙「オーレリアンの庭」

https://undb.jp/wp/wp-content/uploads/2013/07/main_imamori.jpg

四季 里山に暮らす(冬) 今森光彦の絵手紙「オーレリアンの庭」 

放送 2017年2月25日(土)午後10時30分から11時00分

f:id:tanazashi:20170225214917j:plain

里山の魅力を撮り続ける写真家今森光彦さん。棚田を見下ろす丘にアトリエを建て、雑木林や畑を開いて里山の様な美しい庭を作った。そこはオーレリアン(チョウを愛する人)の庭と名付けられチョウが集まる植栽が施されている。一見、静かな冬の雑木林でも落ち葉の陰で冬越しするチョウのや野鳥が木の実を食べ森を育てる様子などが楽しく観察できる。美しい雪景色やクヌギのまきで焼くピザなど冬の里山暮らしの魅力も紹介する。

 

 著作

里山物語―SATOYAMA In Harmony with Neighboring Nature

里山物語―SATOYAMA In Harmony with Neighboring Nature

 
昆虫記 (写真記シリーズ)

昆虫記 (写真記シリーズ)

 
昆虫の立体切り紙

昆虫の立体切り紙

 
Aurelian 今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界

Aurelian 今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界

 
わたしの庭

わたしの庭

 
里山のことば

里山のことば