チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「人知れず 表現し続ける者たち」るんびに美術館

f:id:tanazashi:20170304174813p:plain

 

f:id:tanazashi:20170226090637p:plainf:id:tanazashi:20170226090638p:plain

blog.kenfru.xyz

f:id:tanazashi:20170304174808p:plain

 

f:id:tanazashi:20170304174806p:plain

「1つの空間にいるんですけどその人の半径50センチぐらいまで入るとその人の宇宙に入ってる感じが。今日は伊勢さんに何を書いてみせようか?」

「レットイットビー」

f:id:tanazashi:20170304174905p:plainf:id:tanazashi:20170304174903p:plainf:id:tanazashi:20170304174901p:plainf:id:tanazashi:20170304174859p:plain

f:id:tanazashi:20170304174857p:plain

f:id:tanazashi:20170304174948p:plain

 

f:id:tanazashi:20170304174946p:plainf:id:tanazashi:20170304174945p:plainf:id:tanazashi:20170304174943p:plainf:id:tanazashi:20170304174941p:plain

 

f:id:tanazashi:20170304175029p:plainf:id:tanazashi:20170304175026p:plainf:id:tanazashi:20170304175024p:plainf:id:tanazashi:20170304175022p:plainf:id:tanazashi:20170304175020p:plain

「この糸の仕事はアクシデントみたいなものから始まってて。もともとここのアトリエで草木染めをやってた時期があって、力さんは糸を巻くっていう玉にするっていう作業を担当してもらってたんですね。たまにこう絡んで取れなくなる事があってそれを力さんはどうしてもほどけない時はやむをえず一回切るんですね。切ってもう一回その切った所を結ぶっていうのが力さん的に何かとても面白い事だったみたいなんです。で絡んでなくてもこっそり切るようになったんですね」

f:id:tanazashi:20170304175114p:plainf:id:tanazashi:20170304175112p:plain

 

f:id:tanazashi:20170304175110p:plain

「生きてる事っていうのかな。存在してるっていう事自体が表現なんだと思いますので。存在っていう1つの表現としてもありますので。それがそのままこうそこからあふれてくるいろんな形とか色とか音とか。そういうすごい素直な形の表現がたくさんあるんだなって思いますね」

f:id:tanazashi:20170304175108p:plainf:id:tanazashi:20170304175107p:plain