チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

日曜美術館アートシーン4月2日

f:id:tanazashi:20170402214904j:plain

 

1.シャセリオー展19世紀フランス・ロマン主義の異才(国立西洋美術館

f:id:tanazashi:20170402214745p:plain

 

会期:2017年2月28日(火)~2017年5月28日(日)

本展はフランス・ロマン主義の異才テオドール・シャセリオー(Théodore Chassériau 1819-1856)の芸術を日本で初めて本格的に紹介するものです。

blog.kenfru.xyz

www.nmwa.go.jp 

2.東山魁夷 永遠の風景(長野県信濃美術館 東山魁夷館)

f:id:tanazashi:20170407212233p:plain

 

会期:2017年3月30日(木)-5月30日(火)

東山魁夷館は、いまから27年前、日本画家 東山魁夷からの作品の寄贈を受けて開館しました。彼は90歳で亡くなるまで第一線を走り続け、日本や世界各地の自然を描きました。現在、東山魁夷館が所蔵する本制作は34点。今回はこの代表作すべてを一堂に会し、東山魁夷が描いた風景をご覧いただきます。

http://www.gm2000.co.jp/higashiyama/2midorihibiku%282B%29.jpg

東山魁夷館改修前特別展 東山魁夷 永遠の風景―館蔵本制作一挙公開-|長野県信濃美術館 東山魁夷館 | 長野県長野市の美術館

 

3.殿敷侃:逆流の生まれるところ(広島市現代美術館

f:id:tanazashi:20170407212119p:plain

 

会期:2017年3月18日(土)~5月21日(日)

「原爆の画家」「環境アーティスト」と呼ばれて。
彼は何に苦悩し、何に抗い、何を引きうけたのか。

f:id:tanazashi:20170407212203p:plain

f:id:tanazashi:20170407212209p:plain

https://www.hiroshima-moca.jp/cms/wp-content/uploads/2017/03/0c0d2192cb6414025ebc32b8b6d687f9-283x400.jpg

殿敷侃:逆流の生まれるところ | 広島市現代美術館

4.お弁当箱 -目であじわう器-(八幡市立松花堂美術館) 

f:id:tanazashi:20170407211835p:plain

 

会期:2016年9月24日(土)~12月11日(日)

 

f:id:tanazashi:20170407212003p:plain

f:id:tanazashi:20170407212011p:plain

http://www.barikan-kyoto.net/images/kanko/1191222375.JPG

主要な催し物|松花堂庭園・美術館

5.西宮の狩野派 勝部如春斎 18世紀摂津の画人列伝(西宮市大谷記念美術館)

f:id:tanazashi:20170407211759p:plain

 

会期:2017年4月1日(土)〜5月7日(日)

これまで”山本”如春斎として知られてきた郷土の画人の、主要な作品50点余りを一堂に会し、その画業を美術館で初めて紹介いたします。また弟子といわれている森狙仙をはじめ、大岡春卜、吉村周山など摂津を中心に活躍した同時代の画人の作品も併せて展観いたします。

http://otanimuseum.jp/exhibition/exh_170401_mainimg.jpg

西宮の狩野派 勝部如春斎|西宮市大谷記念美術館

6.N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅(森美術館

f:id:tanazashi:20170407211739p:plain

 

会期:2017年2月4日(土)-6月11日(日)

森美術館では、これまでも中国、アフリカ、インド、中東など成長目覚ましい地域の現代アートの現状を紹介しつつ、アジアの中堅作家の個展を開催していますが、本展はこの個展シリーズのひとつに位置づけられます。

f:id:tanazashi:20170407212030p:plain

f:id:tanazashi:20170407212040p:plain

f:id:tanazashi:20170407212047p:plain

http://www.mori.art.museum/contents/n_s_harsha/i/top.jpg

N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅 | 森美術館