読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

この夏、富山県美術館がオープンします

8月26日北陸の富山県に「富山県美術館」が新しくオープンします。

http://www.pref.toyama.jp/branches/3042/common/img/newmuseum/26_12image.jpg

 

市の中心部に近い城南公園には「富山県立近代美術館」がありますが、耐震性や防火の観点から新築移転して新しく生まれ替わることになったのだそうです。

その前身は、1981年に開館した富山県立近代美術館。その創設には、同県出身で近代日本を代表する美術評論家として戦前・戦後の日本の美術界を主導した瀧口修造(1903~1979年)が大きく関わったと言われています。https://mainichi.jp/articles/20170413/ddl/k31/070/459000c

開館記念展のテーマは「生命と美の物語 LIFE-楽園をもとめて」

ルノワール「青い服を着た若い女」(三重県立美術館蔵)、岡本太郎「痛ましき腕」(川崎市岡本太郎美術館蔵)、ルソー「サン=二コラ河岸から見たシテ島」(世田谷美術館蔵)、菱田春草「落葉」(福井県立美術館蔵)等の名作が展示される予定です。

会期:平成29年8月26日-11月初旬

2017年、富山に立山連峰を一望できる新しい美術館がオープンします! | 箱庭 haconiwa|女子クリエーターのためのライフスタイル作りマガジン