チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「この世界の片隅に」ロサンゼルス映画祭にノミネート

https://4.bp.blogspot.com/-KqzKFdwCZgs/WRMillpY8FI/AAAAAAAAH-Y/_mcAOqknqL4JoReTxr1DcXiWWM3M12izwCLcB/s1600/itcotwus2.png

 

[続報:2017.6.24]

umikarahajimaru.at.webry.info

 

この世界の片隅に」が6月14日から開催されるロサンゼルス映画祭*1のワールド フィクション コンペティション部門にノミネートとの報。

 

この映画は6月12日、今年の Annecy国際アニメーションフェスティバルで上映される予定で、6月28日にイギリスでも限定公開される予定です。現時点では、唯一のアニメーション映画のようです。アニメ映画がこうした国際映画コンクール・フスティバルで実写映画と肩を並べて競争するのはきわめてまれなことです。AFA:大人のためのアニメーション:LA Film Fest Hosts '世界のこのコーナーでの米国プレミア

http://sm.ign.com/ign_jp/screenshot/default/konosekai20_qah8.jpg

 「この世界の片隅に」が世界最大のアニメーション映画祭のトップバッターに 片渕監督に喝采

 

*1:米国内で開催される映画祭規模としては、中規模で、約40カ国から、100本の長編、100本の短編が上映され、約8万人の観客が来場する映画祭です。インディペンデント映画、ドキュメンタリー映画、短編映画に特化した映画祭となっています。多くは、無名の監督の知られざる作品ですが、その中から新たな才能を見出すことが、この映画祭の醍醐味となっています。