チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

『日本のグラフィックデザイン2017』展

『日本のグラフィックデザイン2017』展が6月17日から東京・六本木の東京ミッドタウン・デザインハブで開催されます。

http://www.cinra.net/uploads/img/news/2017/20170605-nihonnographicdesign.jpg

 

渡邉良重(キギ)による「AUDREY」の洋菓子のパッケージデザインhttp://www.cinra.net/uploads/img/news/2017/20170605-nihonnographicdesign02.jpg

 

浅葉克己が手掛けた『薔薇刑』のブックデザインhttp://www.cinra.net/uploads/img/news/2017/20170605-nihonnographicdesign09.jpg

 

宮下良介(電通)による宝島社の新聞広告「死ぬときぐらい好きにさせてよ」http://www.cinra.net/uploads/img/news/2017/20170605-nihonnographicdesign12.jpg

 

田中良治(Semitransparent Design)による『トーマス・ルフ展』https://stat.ameba.jp/user_images/20160831/21/artony/d5/ca/j/o1280096013737046316.jpg?caw=800

 2017年6月17日(土)~8月6日(日)
会場:東京都 六本木 東京ミッドタウン・デザインハブ
時間:11:00~19:00
料金:無料