チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

リー・マッギー+クレア・ロハス展 Big Sky Little Moon

グラフィティアーティストのバリー・マッギー(Barry McGee)と妻のクレア・ロハス(Clare Rojas)が、展覧会「バリー・マッギー+クレア・ロハス展 Big Sky Little Moon」をワタリウム美術館で開催されます。

http://www.watarium.co.jp/exhibition/1706barry/1706barry_images/index_750.jpg

 

リー・マッギー+クレア・ロハス展 Big Sky Little Moon

http://www.natsume-books.com/natsumeblog/wp-content/uploads/2015/08/BM2.jpg

バリー・マッギー(1966~ )はサンフランシスコを代表するグラフィティ・アーティストです。

http://www.natsume-books.com/natsumeblog/wp-content/uploads/2015/08/7a668446ee0eae3a9071923842de301b6ee50c38_tn482x298.jpeg

(二階部分はキース・ヘリング、一階部分がリー・マッギー)

街中で見られる彼のアイコンはどれもたるんだ目と困惑した表情をしており、ストリートの人々の不安定な側面を映し出しています。

https://spice.eplus.jp/images/gVCN85VA4mD29fK853dGoi1Wj4Rj6qabn68sPFrzlXNTkJfnK6SP7UBzNzUbdlTO/

10年ぶりのワタリウム美術館での個展では長年のパートナーでもあるクレア・ロハスとのこれボレーションによるものです。バリー作品の特徴でもある人の顔と、クレアが描く抽象的な模様がひとつの空間で心地よいリズムを生み出しています。

 

会場:ワタリウム美術館

会期:2017年6月24日(土)〜10月15日(日)

Barry McGee & Clare Rojas Big Sky Little Moonバリー・マッギー+クレア・ロハス展