チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

日曜美術館「小さな家たちの冒険」

 

f:id:tanazashi:20170821095632p:plain 

 

 

日曜美術館「小さな家たちの冒険」

世界的な注目を集めている日本の個人住宅。「狭い土地」「ローコスト」などの課題を解決しながら、作り手、住み手それぞれが“冒険”して作りあげた5つの住宅を訪ねる。

今、日本の小さな個人住宅が欧米を中心にブームになっている。常に狭さやローコストが課題だった日本の住宅。建築家たちは、時代の要請に応えつつ、作品としての創造性を追い求める冒険を繰り広げてきた。住み手たちも、世界のどこにもない家を求め、それぞれの新しいライフスタイルに似合うような家を果敢に求めてきた。現在も生活の場となっている“小さな家”の代表作を訪ね、日本独自の発展をとげてきた建築文化に光をあてる。f:id:tanazashi:20170825104216p:plain

【ゲスト】建築家、東京工業大学大学院助教授…塚本由晴,東京国立近代美術館 主任研究員…保坂健二朗,【出演】建築家…坂本一成,椎名英三,石山修武,藤本壮介,【司会】井浦新,高橋美鈴

清家清「私の家」

f:id:tanazashi:20170827112424p:plain

戦後住宅建築の傑作と評される平屋15坪(50㎡)の鉄筋コンクリート造の住宅です。

建築家の清家清(1918~2005)が家族のために建てた家で、玄関がありません。幅10m、奥行き5m、わずか50平米のコンクリートの箱、つまりワンルームに居間、寝室、書斎、洗面所の全てが収められています。ドアのない家空間は、リビングにも寝室にも子ども部屋にも変化します。ワンルームにこだわりつづけた清家の思想を訪ねます。 

 

blog.kenfru.xyz

 坂本一成「代田の町家」

f:id:tanazashi:20170827120244p:plain

 

blog.kenfru.xyz

 

 

宮脇壇「ブルーボックスハウス」

f:id:tanazashi:20170827134410p:plain

 1971年に東京都世田谷区上野毛2丁目に建築された住宅です。

コンクリート打ち放しで造られたもので、がけ地を生かした空間構成が特徴です。

 

blog.kenfru.xyz

 

 

石山修武「開拓者の家」

f:id:tanazashi:20170827155250p:plain

建築家の石山修武が長野県菅平に建てたコルゲートパイプの建物です。 

blog.kenfru.xyz

 

藤本壮介「T HOUSE」

f:id:tanazashi:20170827163857p:plain

建築家の藤本壮介前橋市に建てた個人住宅です。多角形の建物の内部を区切る壁は中心に向かって放射状に延びています。部屋の入り口を建物中心に集めることで動線を合理的にしています。

f:id:tanazashi:20170821110219p:plain

前橋の住宅「T house」藤本壮介 | - ARAY Blog -

 

blog.kenfru.xyz

 

 

放送日

2017年8月27日

 

取材先など

 

放送記録

av98ingram.wpblog.jp

 

書籍

展覧会

日本の家 1945年以降の建築と暮らし

本展は日本の建築家56組による75件の住宅建築を、400点を超える模型、図面、写真、映像などを通して紹介する壮大な試みです。

時系列ではなくテーマごとの展示になっているので、「日本の家」の特徴を深く理解いただけます。

2016年秋からローマ、ロンドンを巡回し、いよいよ東京で開幕します。

会期 2017年7月19日~10月29日

www.momat.go.jp