チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

森記念秋水美術館 開館一周年記念特別展「日本刀物語」

f:id:tanazashi:20170829212202p:plain

 

平安時代から幕末にかけて作られた名刀60振を一同に集めた展覧会。鶴丸国永*1を作成した刀工「五条国永」の太刀も展示されます。「日本刀物語」

会場 森記念秋水美術館

会期 2017年7月15日~9月24日

f:id:tanazashi:20170829212248p:plain

平安時代後期から鎌倉時代初期に活躍した刀工・順慶の作品です。

f:id:tanazashi:20170829212214p:plain

投信には地金と呼ばれる文様。鋼の鍛え方の違いで様々な文様が現れ、日本等の見どころの一つとなっています。

f:id:tanazashi:20170829212219p:plain

順慶の太刀はくっきりと地金が現れ、素朴で荒々しい美しさを誇ります。

 

f:id:tanazashi:20170829212222p:plain

名刀”大和則長”。徳川将軍家に代々受け継がれました。

大和国尻懸則長の作。則長の名は鎌倉末期から室町時代まで数代におよぶ。中反り中鋒の姿から鎌倉時代末期の則長の作と鑑せられ、鎬幅広く、鎬高の造込みには大和物の特色があり、また直刃に連れた互の目を交えるなど、則長の見所がよく示されている。鞘書きに徳川三代家光より拝領とある。

太刀〈銘大和則長作/〉 文化遺産オンライン

f:id:tanazashi:20170829212226p:plain

並のように見えている模様を刃文(はもん)といいます。

f:id:tanazashi:20170829212230p:plain

その刃文の中に見えるのが沸(にえ)です。

f:id:tanazashi:20170829212234p:plain

大和則長の沸は川辺の砂の風景にも見立てられてきました。

f:id:tanazashi:20170829212143p:plain

 

blog.kenfru.xyz

 

トップスター・鶴丸国永の秘密 

年配の刀剣愛好家の方の中には「鶴丸国永」の人気ぶりに首をかしげる方がいるかも知れません。「鶴丸国永」は若者たちの間で今流行の「刀剣男子ランキングTOP10」で第1位に選ばれたこともある美形の日本刀なのです。全国各地で開催される日本刀展覧会は、いまや刀剣男子ファンが支えると言っても過言ではないほど盛り上がっています。裾野の広がりを期待したいところです。

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fgame-001.blog.so-net.ne.jp%2F_images%2Fblog%2F_b01%2Fgame-001%2F01-3cc6c.jpg&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

【刀剣乱舞】刀剣男子ランキングTOP10 第1位は鶴丸国永に決定【とうらぶ】 - NAVER まとめ

 

*1:f:id:tanazashi:20170829213010p:plain