チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

中之条ビエンナーレ

f:id:tanazashi:20170807112225p:plain

 

中之条ビエンナーレ

いま、日本の故郷には忘れられたものがたくさんあります。木造校舎や古民家、閉ざされた商店やひっそりとたたずむ原野。その景観が人々の絆とともに薄れ、失われかけています。 中之条ビエンナーレは、現代アートの祭典を通じ、人々の暮らしの中で息づいたものを再発見します。

http://www.tokyoartbeat.com/tablog/entries.ja/wp-content/uploads/2017/02/Pasted-image-at-2017_01_27-06_14-PM.png

中之条ビエンナーレ2017開催概要

2017年4月より町内数か所でアーティスト・イン・レジデンス(AIR)が始まります。十年数年前からアーティスト主導で続けられた「中之条ビエンナーレ」は、自然豊かな里山や歴史ある温泉街に滞在して、地域とアーティストが共に歩むことで舞台をつくってきました。第6回を迎える中之条ビエンナーレ2017を発表の舞台とする、AIR滞在作家を募集いたします。

 

【展示会場】群馬県中之条町 町内各所
【展示期間】2017年9月9日(土)-10月9日(月・祝)の31日間 無休
【イベント内容】温泉街や木造校舎など町内各所で絵画、彫刻、写真、インスタレーション等の展示、ほかワークショップやパフォーマンスを開催

nakanojo-biennale.com