チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

日曜美術館アートシーン11月19日

f:id:tanazashi:20171119184633p:plain

 

ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに (埼玉県立近代美術館

f:id:tanazashi:20171119184719p:plain

メキシコの美術は革命後の1920‐30年代に独自の展開を遂げて隆盛を極め、世界の注目を集めました。その歴史を語る上で欠かせない画家が、ディエゴ・リベラ(1886-1957)です。画才に恵まれたリベラは10歳の頃から美術学校に通い始め、1907年にヨーロッパに留学すると、キュビスムなどの最先端の画風を試み、ピカソとも交流しました。

 1921年に帰国すると、メキシコの社会の動きに眼を向け、公共空間に絵画を描く「メキシコ壁画運動」に積極的に携わります。また、メキシコ固有の題材を採り入れた風俗画や肖像画においても、優れた作品を数多く残しました。

 メキシコ国立芸術院(INBA)との共同企画によるこの展覧会では、初期から晩年にいたるリベラの画業を油彩画、素描、版画など約30点の作品でたどります。また、リベラの師でありメキシコ近代絵画を拓いたべラスコ、同時代のメキシコの様々な美術動向、リベラと関わりのあったレオナール・フジタ北川民次ら日本人画家も紹介し、メキシコの近代美術が掲げた夢を振り返ります。

会場:埼玉県立近代美術館

会期:2017年10月21日~12月10日 

blog.kenfru.xyz 

www.pref.spec.ed.jp

雪舟発見!展(山口県立美術館)

f:id:tanazashi:20171119184746p:plain

日本美術史を代表する室町時代水墨画家・雪舟等楊(1420-1506?)の幻の作品がこのたび発見されました。550年ほど前に制作された「団扇形倣古図」シリーズの一つで、中国南宋時代(12-13世紀)の画家・夏珪の画風に倣って描かれた「倣夏珪山水図」です。
本展では、現存が確認されている同シリーズのうち5点を集め、また比較のために江戸時代の模本を展示することによって、雪舟真筆の凄みを存分にご覧頂きます。

会場:山口県立美術館

会期:2017年10月31日~12月10日

www.yma-web.jp

美しき庭園画の世界 江戸絵画にみる現実の理想郷(静岡県立美術館)

f:id:tanazashi:20171119184805p:plain

本展では、関東と関西における庭園画の流れをご紹介し、江戸時代の庭園画の歴史を概観します。また、実景を描いた絵画と庭園画の関係に注目することで、江戸絵画史の展開のなかで庭園画をとらえ、庭園画のひろがりと魅力をご堪能いただきます。 知られざる江戸絵画のジャンル・庭園画の美しき世界を、そして、庭園画を通じて江戸絵画の風景表現の豊穣なる世界を、どうぞお楽しみください。

会場:静岡県立美術館

会期:2017年10月21日~12月10日

美しき庭園画の世界|展覧会一覧|展覧会|静岡県立美術館|日本平のふもと、緑に囲まれた美術館

ピカソと日本美術 ―線描の魅力―(和泉市久保惣記念美術館

f:id:tanazashi:20171119184821p:plain

美術館のコレクションの基礎をなす日本美術の名品とともに、日本全国から集めたパブロ・ピカソ作品を展示し、両者の持つそれぞれの魅力を「線」に着目して引き出す展覧会を開催します。東洋と西洋の美術における線描の意味、それぞれの性質の違いや似通っている点を、なじみのあるピカソの作品を入り口として学ぶとともに、当館が所蔵する日本美術の優品の新たな魅力を知り、広く美術に親しんでいただく展覧会です。

会場:和泉市久保惣記念美術館

会期:2017年10月15日~12月3日

www.ikm-art.jp

 

 

鏨の華 ―光村コレクションの刀装具―(根津美術館

f:id:tanazashi:20171119184845p:plain

刀剣外装のための金具は、江戸時代以降に装飾性が増し、金属とは思えないほどのきらびやかで細密な作品が残されました。光村利藻(みつむら としも・1877-1955)はそんな刀装具を中心に一大コレクションを築き、名著『鏨廼花』(たがねのはな)を刊行した明治時代の実業家です。一方で断絶の危機にあった装剣金工の技術継承にも心を配りました。単に作品の美を称えるだけではない利藻の幅広い活動により、刀装具への理解は深められ、作り手も護られました。
現在根津美術館には利藻のコレクション約1200件が伝わっています。本展覧会では、この根津美術館のコレクションを中心とした約130件の刀装具に刀剣や絵画資料も加え、光村利藻が魅せられた金属美を、紹介いたします。

会場:根津美術館

会期:2017年11月3日~11月26日、11月28日~12月17日 

blog.kenfru.xyz 

www.nezu-muse.or.jp

光彩の巧み ―瑠璃・玻璃・七宝―(五島美術館

f:id:tanazashi:20171119184902p:plain

会場:五島美術館

会期:2017年10月21日~12月3日

blog.kenfru.xyz 

五島美術館http://www.gotoh-museum.or.jp/exhibition/img/main_top_20171021-1203_03.jpg