チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

ラリックの花鳥風月 ジュエリーと、そのデザイン画

f:id:tanazashi:20180509212618p:plain

 

 

「ラリックの花鳥風月
ジュエリーと、そのデザイン画」

f:id:tanazashi:20180509212604p:plain

f:id:tanazashi:20180509212609p:plain

f:id:tanazashi:20180509212614p:plain

f:id:tanazashi:20180509212626p:plain

f:id:tanazashi:20180509212632p:plain

f:id:tanazashi:20180509212636p:plain

f:id:tanazashi:20180509212641p:plain

f:id:tanazashi:20180509212645p:plain

f:id:tanazashi:20180509212651p:plain

f:id:tanazashi:20180509212658p:plain

f:id:tanazashi:20180509212702p:plain

f:id:tanazashi:20180509212707p:plain

f:id:tanazashi:20180509212712p:plain

f:id:tanazashi:20180509212717p:plain

f:id:tanazashi:20180509212725p:plain

f:id:tanazashi:20180509212729p:plain

f:id:tanazashi:20180509212733p:plain

f:id:tanazashi:20180509212738p:plain

f:id:tanazashi:20180509212742p:plain

f:id:tanazashi:20180509212746p:plain

f:id:tanazashi:20180509212750p:plain

f:id:tanazashi:20180509212757p:plain

f:id:tanazashi:20180509212802p:plain

f:id:tanazashi:20180509212806p:plain


本展では、自然の美しさを描いたラリックのジュエリーと、出来上がりをイメージして描かれた緻密なデザイン画を展示します。自然豊かなフランス・シャンパーニュ地方で過ごした幼少期の経験やジャポニスムの影響、そして七宝やガラスなど、光によって色合いを変える素材の使用など、独創的なジュエリーが誕生した背景に迫ります。
日本人の心にも通じる、うつろいゆく自然を愛で慈しむそのまなざしから生まれた作品の数々をお楽しみください。

 

www.lalique-museum.com

会場:箱根ラリック美術館

会期:2017年12月12日~4月1日