チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

日本画モダニスト 堂本印象と門下の精鋭たち展

f:id:tanazashi:20180509212156p:plain

日本画モダニスト
堂本印象と門下の精鋭たち展」

 

f:id:tanazashi:20180509212159p:plain

f:id:tanazashi:20180509212208p:plain

f:id:tanazashi:20180509212213p:plain

f:id:tanazashi:20180509212220p:plain

伝統的日本画に近代的作風を吹き込み名声を博した堂本印象を紹介。本展では、京都府立堂本印象美術館の所蔵品から49点を選び、堂本の多岐にわたる業績を辿る。また、後進の育成にも尽力した堂本。主宰した「東丘社」の門人たち三輪晁勢、山本倉丘、堂本元次、岩澤重夫の作品8点、および1944(昭和19)年に東丘社に入塾した福山ゆかりの大島祥丘の作品4点も展示。近現代における日本画モダニズムの姿を探る

 

日本画モダニスト 堂本印象と門下の精鋭たち展 - 福山市ホームページ

会場:ふくやま美術館

会期:2018年1月13日~3月4日