チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

東京駅で建築講座

f:id:tanazashi:20180202170449j:plain

 

「東京駅で建築講座」

東京ステーションギャラリーは日本の近代建築を象徴する東京駅丸の内駅舎で活動する美術館として、これまで国内外の建築家を紹介する展覧会を開催してきました。

本企画は今後当館で開催する建築展[「くまのもの」(隈研吾)展、「アルヴァ・アアルト」展]にちなんで、建築に携わるさまざまなプロフェッショナルを講師に迎え、「たてる」「つくる」「みせる」を切り口に開催する連続講座です。

f:id:tanazashi:20180202170501j:plain


【登壇者一覧】 隈 研吾(建築家)、堀部安嗣(建築家)、安東陽子(テキスタイルデザイナー・コーディネーター)、佐藤 淳(構造家)、保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)、林 アンニ(ARTEK/Vitra株式会社)

会場:東京ステーションギャラリー2階展示室
日時:2018年2月16日(金)・17日(土)・18日(日)

www.ejrcf.or.jp