チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

青山義雄展 きらめく航跡をたどる

f:id:tanazashi:20180307233947p:plain 

 

月夜の海辺。

青山義雄32歳の時の作品です。

f:id:tanazashi:20180307234018p:plain

絵を学ぶためフランスに渡った青山。

画家・マティスに「この男は色彩を持っている」と賞賛されました。

f:id:tanazashi:20180307234022p:plain

百歳を超えてなお描き続けた画家の70年以上に渡る作品展です。

f:id:tanazashi:20180307234026p:plain

青山は92歳で南フランスから帰国。

生まれ故郷の横須賀の海です。

若き火、船でフランスに渡った航路を見ていたのかもしれません。

f:id:tanazashi:20180307234032p:plain

マティスが埋葬されている墓地を飾るバラのアーチ。

何度も繰り返し描きました。

f:id:tanazashi:20180307234041p:plain

 

会場:横須賀美術館

会期:2018年2月10日~4月15日