チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

山口盆地考2018…..吹き来る風が…..

f:id:tanazashi:20180408171213p:plain

 

山口盆地考2018…..吹き来る風が…..

f:id:tanazashi:20180408171239p:plain

f:id:tanazashi:20180408171243p:plain

f:id:tanazashi:20180408171247p:plain

f:id:tanazashi:20180408171251p:plain

f:id:tanazashi:20180408171338p:plain

中原中也記念館では、コラボレーション企画の後期として、YICAとの展示を開催します。山口現代芸術研究所(YICA)は、現代アートの展示やワークショップ、レクチャー等を企画・開催しているNPOで、2018年に設立20周年を迎えます。「山口盆地考」は、この街の歴史や文化を自然環境と一体のものとして見つめ直す、YICAからの提案です。サブタイトルは中也の代表作「帰郷」の一節を借りています。「あゝ おまへはなにをして来たのだ」という問いかけに促された表現者たちの作品を見て、皆さん自身もさまざまな風と対話して頂きたい、と願っています。現代アートは、自由な発想、多様な素材、そして私たちが生きているこの時代と社会に対する深い関心を特徴としています。そこには中也の詩と同じように、つねに新しい感性との共鳴があるのです。

 

会場:中原中也記念館

会期:2018年1月24日(水)~2018年4月15日(日)