チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

香水瓶の至宝 ~祈りとメッセージ~

f:id:tanazashi:20180523232855p:plain

 

香水瓶の至宝
~祈りとメッセージ~

f:id:tanazashi:20180523232918p:plain

f:id:tanazashi:20180523232922p:plain

f:id:tanazashi:20180523232927p:plain

f:id:tanazashi:20180523232931p:plain

f:id:tanazashi:20180523232938p:plain

本展覧会は、香りが信仰と結びついていたことを示す古代エジプトの器から、現代の高級香水瓶に至るまで、香水瓶の至宝ともいえる名品を時代とともに辿り、そこに込められたメッセージを読み解いていこうとするものです。古代祭祀のための香油瓶、病魔から身を守るために使用された中世のポマンダー、ヨーロッパ宮廷文化が生んだ、マイセンをはじめとする各国の磁器製の香水瓶、はたまた舞踏会用の指輪つき香水瓶、さらには近年まで王室に伝承されていた宝飾細工の香水瓶、そして広く世界中の人々に愛された有名ブランドの名香の容器等、当館の香水瓶コレクションから厳選された名品が一堂に会する展覧会です。

 いつの世にも人々の生活の中で大切にされてきた香水瓶は、その時代ごとの思想や社会、そして個人の美意識を映し出しています。時代と地域を越えて慈しまれてきた小さな器にまなざしを向けることで、香りの文化が、豊かな風土や文化交流、そして人々の美を希求する心から生まれてきたことを感じていただけることでしょう。

 

www.umam.jp

 

会場:海の見える杜美術館

会期:2018年3月17日~7月8日