チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「第12回 shiseido art egg」冨安由真展@資生堂ギャラリー

私がずっと考えているのは、心霊が実在するかどうかという議論はそれほど重要ではないということです。むしろ、私たちの社会と心霊イメージのあいだにどのような影響関係があるのか、そのイメージが私たちに何を考えさせるかが重要だと思うんです。

 

12年目を迎える新進アーティストの活動を応援する公募展「shiseido art egg」(シセイドウ アートエッグ)で今年、選出された冨安由真さんが挑むのが「心霊」を現代美術に組み込む展覧会です。

ã第12åãshiseido art eggãå±

入選者の個展が2018年6月8日(金)~8月26日(日)にかけて東京銀座の資生堂ギャラリーで開催されます。

 

「第12回 shiseido art egg」冨安由真展 <インスタレーション> @資生堂ギャラリー

冨安由真は、我々の日々の生活における現実と非現実の狭間を捉えることに関心を寄せてきました。

ãIn-betweenã 2018å¹´

それは、科学によっては必ずしもすべて説明できないような人間の深層心理や不可視なものに対する知覚を鑑賞者に疑似的に体験させる作品によって追求させられます。

ãææ»ããä¸çãThe Place Where The Certainty Is Waningã 2018å¹´ åä¹å·å¸ç«ç¾è¡é¤¨

展覧会では、複数の部屋からなる大型インスタレーションが出現します。

そこに足を踏み入れた鑑賞者は、図らずも自分自身の無意識の世界と出会うことができるかれしれません。

www.shiseidogroup.jp

 

 

会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2

bijutsutecho.com

期:2018年6月8日(金)~7月1日(日) 21日間