チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

2018 イタリア・ボローニャ 国際絵本原画展

 

2018 イタリア・ボローニャ 国際絵本原画展

イタリアの古都ボローニャで1964年から続く、児童書専門の見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」は、版権を売買するだけでなく、児童書の新たなプロジェクトを生み出す場として、期間中には世界各地から1,000以上の出版社が出展し、たくさんの来場者でにぎわいます。

ex180706_01_cunha

このブックフェアに伴って行われる「ボローニャ国際絵本原画展(Illustrators Exhibition)」は、現在では世界でも最大級の規模を誇る絵本原画コンクールに成長しました。

52回目となる今年は、約70か国から3,000を超える応募があり、25か国77人(組)が入選しました。

その魅力は、実験的な試みを積極的に受け入れ、多様な絵本表現が見られる点にあります。

ex180706_05_sakai

国籍の異なる5人の審査員は毎年入れ替わり、応募作品は有名作家の作品も新人の作品も同じテーブルに並べられて審査されます。そのため、新人イラストレーターの登竜門としても知られ、入選をきっかけに多くの絵本作家が生まれています。

板橋区立美術館

 

会場:成増アートギャラリー

会期:2018年7月6日~7月29日