チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

面白すぎる!! 北斎漫画の世界

f:id:tanazashi:20180726233427p:plain

 

面白すぎる!!
北斎漫画の世界

f:id:tanazashi:20180726233443p:plain

葛飾北斎が絵の手本として描いた「北斎漫画」

f:id:tanazashi:20180726233447p:plain

ガリガリの相撲対決。

f:id:tanazashi:20180726233451p:plain

通りすがりの遊女が暴れ馬を一発で仕留めます。

f:id:tanazashi:20180726233456p:plain

文化11年(1814)正月に名古屋の版元、永楽屋東四郎により出版された『北斎漫画』は大好評のために版を重ね、版元を変えながら12編まで刊行され、北斎没後の嘉永2年(1849)以降も続編が出され、明治11年(1878)第15編をもって終結します。ここには森羅万象を描く画狂人北斎の全てが投入されています。これがヨーロッパのジャポニズムの大きな契機となったこともよく知られています。本展ではこの世界の人々を魅了した面白すぎる『北斎漫画』の世界を堪能していただきます。

面白すぎる!! 北斎漫画の世界 | 信州小布施 北斎館

会場:北斎

会期:2018年6月16日~9月9日