チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

伊東敏光展

http://www.f-e-i.jp/wp/wp-content/uploads/2018/06/8169add18e93b0f7c94cd8e7fbe321c51.jpg

 

伊東敏光展

 ãä¼æ±æåãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

家屋や家具、船などの古い木材を使って、街や生活の「風景」をモチーフにする彫刻家。

古材に感じる「人格のようなもの」を作品に投影し、景色がもつ「人格や生命感」を表現した。

この度、FEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは8月1日より、伊東敏光展を開催いたします。
近年、古材を好んで用いた彫刻は、古材が歩んできた歴史が作品の一部となり、伊東氏の手によって再構築されています。
作品に広がる景色をお楽しみください。

私は、彫刻家として様々な素材と接しているうちに、モノの質感やその表情に人柄のようなものを強く感じるようになりました。素材に対して特にそれを感じるのは過去に用途を持って使われていた家屋や家具や船などの古材であるため、近年は好んで古材を材料として彫刻制作をしています。
また私は、彫刻をはじめる以前から目の前に広がる風景にも人格のようなものを感じ続けていました。そして今、私は古材を使って風景の持つ人格や生命感を彫刻にしようと試みています。 

 

 

 

フェイアートミュージアムヨコハマ|今後の展示会 | 横浜、六本木 | Fukasaku ART MUSEUM & GALLERY

 

会場:フェイアートミュージアムヨコハマ

会期:2018年8月1日〜12日