読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

無意識とは、名づけ得ない経験である

f:id:tanazashi:20161130165423j:plain

 

イメージは、認知的なものであるとともに触媒的なものでもあります。この性質こそイメージに特別な力を与え、危険な魔力を持つものと大昔から信じられてきたゆえんです。イメージは経験として記憶にとどまるのです。

 

ウォーカー・パーシー(1916 - 1990.5.10)米国の小説家。
アラバマ州バーミングハム生まれ。
コロンビア大学より医学博士号を取得するものの、病院に勤務する中で結核に感染。作家活動に専念するようになる。代表作に処女作「映画狂い」(1961年)があり、全米図書賞を受賞する。その他の作品に「ランスロット」(’77年)や「再来」(’80年)などがあり、西欧実存主義の影響を受けながら、現代社会を生きる術を描いた。

 

映画狂時代

映画狂時代