チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン・巡礼への道のり -東山魁夷・平山郁夫-

f:id:tanazashi:20181217234246p:plain

 

巡礼への道のり
-東山魁夷平山郁夫-

f:id:tanazashi:20181217234110p:plain

名月の夜。仏像が月明かりに浮かびます。

f:id:tanazashi:20181217234133p:plain

絵を描くことは祈ることである。東山魁夷の言葉です。

f:id:tanazashi:20181217234207p:plain

平山郁夫は広島で被爆。生涯平和への祈りを込めた作品を描き続けました。

東山と平山。

ともに祈りを絵画に託すことで数々の名作を生み出しました。

f:id:tanazashi:20181217234321p:plain

厳かな日本海の姿。

東山は自然を見つめ波を求めて青森から山口まで旅したと言います。

f:id:tanazashi:20181217234403p:plain


お遍路さんが歩く巡礼の道。平山は日本の自然と心が伝えられていると言っています。

道を通して文化や歴史の流れを見つめました。

f:id:tanazashi:20181217234429p:plain

千葉県の市川市東山魁夷記念館で来月27日まで。

 

会場:市川市東山魁夷記念館

会期:2018年12月8日~12月27日、

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

アートシーン・霧の抵抗 中谷芙二子

f:id:tanazashi:20181217225250p:plain

 

霧の抵抗 中谷芙二子

人工的に作り出した霧。

f:id:tanazashi:20181217225035p:plain

アメリカボストンの公園で発表された芸術作品です。

f:id:tanazashi:20181217225121p:plain

風向きによって刻一刻と姿を変える霧。

ボストンの子供達は突然出現した霧に大はしゃぎです。

f:id:tanazashi:20181217225238p:plain

霧のアーティストとして世界的に知られる中谷芙二子の展覧会です。

f:id:tanazashi:20181217225338p:plain

中谷が初めて霧の彫刻を発表したのは1970年。大阪万博でした。

f:id:tanazashi:20181217225412p:plain

その頃霧はドライアイスなどで作っていました。

f:id:tanazashi:20181217225511p:plain

しかし中谷は安全な水だけで作ることにこだわります。

f:id:tanazashi:20181217225546p:plain

中谷の希望を叶える噴霧ノズルを作ったのはアメリカの技術者でした。

f:id:tanazashi:20181217225625p:plain

水は高圧で噴射されます。

f:id:tanazashi:20181217225710p:plain

ノズルの先端には鍵状に曲がった針がついています。

f:id:tanazashi:20181217225752p:plain

肉眼では見えないほどの小さな穴から出た水はこの針先にぶつかります。

f:id:tanazashi:20181217225826p:plain

その瞬間に水は0.03ミリ以下に砕け散るのです。今回の展覧会では二つの新作が発表されました。

f:id:tanazashi:20181217233210p:plain

屋内の展示作品。スクリーンで仕切られた空間に霧が立ち上りカラスが投影されます。テーマは崩壊。

f:id:tanazashi:20181217233256p:plain

スクリーンが落ちて霧が目の前で崩れていきます。

f:id:tanazashi:20181217233330p:plain

もう一つの作品は中庭に展示されました。

f:id:tanazashi:20181217233410p:plain

岩の彫刻と霧とのコラボレーションです。

f:id:tanazashi:20181217233435p:plain

さらにこの日はダンサーの田中泯が中谷の操る霧の中で踊りました。

f:id:tanazashi:20181217233515p:plain

中谷は泯の踊りを見ながら霧の動きを調整。それは即興演奏のようだといいます。

f:id:tanazashi:20181217233608p:plain

「出会いの瞬間みたいなもの。多分ジャズでもそういう事が起こってるんだろうと思うんですが、

f:id:tanazashi:20181217233630p:plain

お互いに影響し合う刺激し合う即興の出会いの素晴らしさみたいなものが霧のコラボレーションでもできた。それがなんかすごい良かったです」

f:id:tanazashi:20181217233659p:plain

中谷芙二子の展覧会茨城県水戸芸術館で2019年1月20日まで開かれています。 

 

会場:水戸芸術館

会期:2018年10月27日~2019年1月20日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

日曜美術館「心の磁石が北をさす~洋画家 相原求一朗~」

f:id:tanazashi:20181217214636p:plain




 

日曜美術館「心の磁石が北をさす~洋画家 相原求一朗~」

北海道を描く洋画家の第一人者と言われた相原求一朗。

生誕100年を迎え、故郷の川越市美術館で展覧会が開かれている。

なぜ故郷と無縁の北海道を描いたのか背景を探る。

大正7年、川越の商家の家に生まれた相原は、親の反対で美術学校に行くことをあきらめ家業を継ぎながら独学で絵を学んだ。

そんな相原の転機は戦争で満州に従軍したこと。

そこで描いたスケッチブックに後に北海道に通うことの理由を解くカギがあった。

それはいったい何なのか?

そして北海道の冬の景色にこだわった理由とは?

北海道出身の女優の高橋恵子が相原の北海道へのスケッチ旅行の足跡をたどり、その謎をひもといていく。

【ゲスト】高橋恵子,作家…高橋玄洋,【司会】小野正嗣,高橋美鈴

f:id:tanazashi:20181217214823j:plain

放送日

2017年12月23日

 

取材先など

 

放送記録

av98ingram.wpblog.jp

 

書籍

展覧会

 

アートシーン・田根 剛 | 未来の記憶 Archaeology of the Future ― Digging & Building

f:id:tanazashi:20181215001246p:plain

 

田根 剛 | 未来の記憶
Archaeology of the Future ― Digging & Building

フランスを拠点に活動する気鋭の建築家田根剛。空間演出にも優れた才能を発揮し今国内外で注目されています。

f:id:tanazashi:20181215001323p:plain

田根が20代後半から30代にかけて取り組んだプロジェクト・エストニア国立博物館。2006年、当時26歳だった誰が仲間と共に設計した建築。

f:id:tanazashi:20181215001354p:plain

およそ10年の歳月をかけ2016年に開館しました。

f:id:tanazashi:20181215001425p:plain

建設の場として彼らが選んだのは旧ソ連時代の空軍の滑走路でした。

f:id:tanazashi:20181215001501p:plain

軍用滑走路という受難の歴史から、ゆっくりと大地が隆起し空へと向かって伸びてくるデザインです。

f:id:tanazashi:20181215001539p:plain

エストニアの民族の記憶と負の遺産とを繋げることで未来への挑戦の始まりを示しています。

f:id:tanazashi:20181215001610p:plain

田根が大切にしているのは場所の記憶。

f:id:tanazashi:20181215001641p:plain

「場所の記憶というところから常に建築を考えていたんですが、同時にそれが建築によって未来を作っていくことができるんじゃないかと。場所の記憶と、深い掘り下げたものから未来を作ってことができんじゃないかということを建築を通して伝えたい」

f:id:tanazashi:20181215001734p:plain

田根の建築は記憶の発掘から始まります。

場所にまつわる記憶を様々な角度で収集し分析します。

f:id:tanazashi:20181215001815p:plain

その場所が持つ記憶を掘り下げ、途絶えてしまったものや忘れられたものに再び光を当てていきます。

f:id:tanazashi:20181215001851p:plain

そして断片的に残る記憶を新たな系譜として未来につなげる建築に展開していくのです。

f:id:tanazashi:20181215001915p:plain

会場には個人住宅も展示されました。

東京の等々力渓谷に位置する建築です。

f:id:tanazashi:20181215001949p:plain

これが実際の建物。

相反する事象。

f:id:tanazashi:20181215002018p:plain

例えばウエットとドライという環境的特性を統合したデザインに目を向けています。

かって森に覆われていた渓谷の記憶です。

f:id:tanazashi:20181215002103p:plain

現在進行中のプロジェクトです。

f:id:tanazashi:20181215002122p:plain

工場地帯が広がる京都市南区の十条。

ここに十字のピラミッド型の複合施設を計画しています。

f:id:tanazashi:20181215002155p:plain


建築材は京都市内で解体された古い木造建築から集めた古材を使います。

f:id:tanazashi:20181215002239p:plain

古都京都の記憶です。

新しい京都の現代文化を土地の記憶を通して表現していきます。

f:id:tanazashi:20181215002257p:plain

展覧会は新宿の東京オペラシティアートギャラリーで今月24日まで。 

 

会場:東京オペラシティ アートギャラリー

会期:2018年10月19日~12月24日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

美の巨人たち 宮内省内匠寮「東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)」

f:id:tanazashi:20181215231826p:plain

 

東京都庭園美術館』は元朝香宮家の邸宅。

昭和58年に今の姿へと生まれ変わりました。

外観はシンプルですが、中はラリック作の女神のレリーフ、ミロの抽象画のような扉など生粋のアール・デコ装飾。

しかし設計と内装を担当したアール・デコの重鎮アンリ・ラパンは一度も来日せずトラブル続き…それらを対処したのが日本の匠たちでした。

西洋と日本の匠の技が融合した世界的にも珍しいアール・デコの館がなぜ日本に建てられたのか?

美の巨人たち 宮内省内匠寮「東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)」

放送:2018年12月22日

 

***************

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

アートシーン・辰野登恵子 オン・ペーパーズ A Retrospective 1969-2012

f:id:tanazashi:20181214235724p:plain

 

辰野登恵子 オン・ペーパーズ
A Retrospective 1969-2012

画家・辰野登恵子の紙の上の表現に光を当てます。

f:id:tanazashi:20181214235800p:plain

辰野の出発点は写真製版によるシルクスクリーン版画。アメリカのポップアートの影響を受け日本でいち早く挑戦しました。

f:id:tanazashi:20181214235833p:plain

写真製版した格子の線と太い手書きのような線を剃り重ねた作品。

この一連の作品で辰野は初めてオリジナルの表現を手に入れます。

f:id:tanazashi:20181214235910p:plain

1970年代末には油彩製作を開始します。

f:id:tanazashi:20181214235950p:plain

薄く溶いた絵の具を使い、上下にストロークを重ねて描いています。

塗っては削る作業を一年ほど続け、完成させました。

f:id:tanazashi:20181215000024p:plain


さいたま市で2019来年1月20日までその後名古屋でも開催。 

 

会場:埼玉県立近代美術館

会期:2018年11月14日~2019年1月20日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

アートシーン・儀間比呂志の世界

f:id:tanazashi:20181214235152p:plain

 

儀間比呂志の世界

去年亡くなった沖縄の美術家儀間比呂志の追悼展です。

f:id:tanazashi:20181214235216p:plain

那覇市生まれの儀間比呂志。郷土沖縄への変わらぬ愛を表現してきました。

f:id:tanazashi:20181214235246p:plain

その作品は版画の持つ素朴さ、力強さが際立ちます。

f:id:tanazashi:20181214235317p:plain

沖縄戦の記録に衝撃を受け戦争の不条理さを表現する戦争版画シリーズを制作します。

f:id:tanazashi:20181214235403p:plain

不穏な空の下人々を傷つけた銃やナイフ。嘆き悲しむ女性。決して目をそらしてはいけない沖縄の風景を描き出しました。

f:id:tanazashi:20181214235431p:plain


那覇市沖縄県立博物館美術館で2019年1月6日まで。 

 

会場:沖縄県立博物館・美術館

会期:2018年7月13日~2019年1月6日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。