チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

髙橋穂足個展『高橋生物図鑑 第2輯』

é«æ©çç©å³é

 

 

「髙橋穂足個展『高橋生物図鑑 第2輯』」

 

唐辛子や胡椒の実を主食にするパンダ。唐辛子や胡椒の実を主食にするパンダ。翼の様な耳をもったウサギ。尻尾が有刺鉄線の様なネズミ、等々…ãé«æ©ç©è¶³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

我々のすぐ隣に棲息しているかもしれない、珍奇でいとおしい生き物たちの姿。

空想を織り交ぜた動物を紙粘土で表現した立体作品の展覧会。

レッサーパンダの口元にペッパーミルを組み合わせた「ペッパーパンダ」など、現実にいるようでいないユーモラスな造形が魅力。

 

会場:村内ファニチャーアクセス八王子本店 北3階『サロン樫の木』展示会場 入場無料

会期:2019年3月22日(金)-3月30日(土)

美の巨人たち 歌川広重「東海道五拾三次之内 京師 三條大橋」

f:id:tanazashi:20190321194826j:plain
 

名所絵の巨匠・歌川広重が描いた『東海道五拾三次』の終着地点『京師 三條大橋』。広重ブルーと呼ばれるベロ藍のぼかし摺りで表現された緩やかに流れる鴨川、上に掛かる橋を人々が行き交い、長旅を終えた旅人の安堵を感じさせる穏やかな情景が広がっています。この一枚に広重は絵師として矜持をかけた仕掛けが。実は京都であって京都でなかったのです。それは一体どういうことなのか?そして広重が後にたどりついた境地とは?

美の巨人たち 歌川広重東海道五拾三次之内 京師 三條大橋」

放送:2019年3月30日

 

 

***************

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

篠原 晴美 木版画展

篠å æ´ç¾ãæ¨çç»å± ç»å1

 

 

「篠原 晴美 木版画展」

 

動物をモチーフに、温かみのある水性木版画を制作する作家。

混色せずに一色ずつ刷りを重ねることで、透明感ある色彩を生み出す。

一階の展示室には、クマや鳥などの作品を展示。

f:id:tanazashi:20190321120907p:plain

ジャガーと蝶を描いた「花もよう」。

二階には、ペンギンの新旧作品をならべる。

絵本のような物語性があり、自由に作品世界を想像して欲しいと言う。

 

 

会場:アートスペース88:042-577-2011

会期:2019年3月21日~2019年3月26日

大友真志写真展「Mourai」

ã大åçå¿ åçãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

「大友真志写真展「Mourai」」

生まれ育った北海道の風景や家族を撮影する写真家。

タイトルは石狩市厚田区にある祖父の出身地の地名「望来」もうらい、にちなむ。

静謐さと力強さを感じて欲しいと言う。

大友は一貫して自身が生まれ育った北海道の風景や家族にまつわる物事を撮影しています。2010年には「Mourai」と題し、北海道の風景と父母、姉のポートレートで一年間にわたる連続展を開催しました(IKAZUCHI、photographers’ gallery)。タイトルの「Mourai」は大友の祖父の生地である「望来(もうらい:札幌近郊に位置する石狩市にある集落)」に由来しています。
 本展では、札幌の自宅周辺や両親が住む北広島をはじめ、石狩、十勝、函館など道内各地で撮影された、静謐さと力強さを併せ持つ風景写真が展示されます。大友が2013年に活動の拠点を札幌に移して以来、初めて東京で開催する個展となります。ぜひご高覧ください。

www.share-art.jp

 

会場:photographers' gallery

会期:2019年03月20日 ~2019年04月07日

トルコ文化年2019 トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美

f:id:tanazashi:20190301160843j:plain


2019年、トルコの多様な芸術や文化を紹介する「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」を開催いたします。
アジアとヨーロッパにまたがる交易の要地・トルコは、多様な文化を受容・融合し、比類ない美を育んできました。本展では、イスタンブルトプカプ宮殿博物館が所蔵する貴重な宝飾品、美術工芸品をとおして、花々、とりわけチューリップを愛でた宮殿の生活、オスマン帝国の美意識や文化、芸術観を紹介します。
オスマン帝国のスルタンと日本の皇室の交流を示す品々のほか、明治期の日本美術品を里帰りさせるなど、両国の友好関係にも光をあてます。
アジアの東と西の端に位置する両国民が時代の節目となる年に交流のすそ野を広げ、友好を未来につなげることを願って開催するのが今回の展覧会です。

 

トルコ文化年2019 トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美

会場:国立新美術館

会期:2019年3月20日(水)~5月20日(月)

スイング・モード・アフリカ絵画展

ãã¹ã¤ã³ã°ã»ã¢ã¼ãã»ã¢ããªã«ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

「スイング・モード・アフリカ絵画展」

アフリカの現代作家を前後期で紹介する合同展。 
ブルキナファソアジャラドゥ・ウエドラオゴ(3/19~3/23)は、自身の記憶から、親子で遊ぶ子どもなどを即興的に描いたアクリル画

ケニアのマイケル・ソイ(3/25~3/30)は、キャンバス地のバッグに人物をポップに描いた15

点と絵画7点。自国の文化に新しい感覚を加えた表現からは、「アフリカ社会の今」が垣間見える。

期間中、マリ共和国大使館専属シェフ直伝のマリ料理(数量限定)、西アフリカの雑貨もご用意しています。

 

会場:ギャラリーうとうと中央区銀座2-4-1 銀座ビル9F(8F+1) 入場:無料 

会期:2019年3月19日(火)~30日(土)11:00~18:00 

歴史に名を残した日本人の書

20190304152709_00004

 

 

「歴史に名を残した日本人の書」

 洋画家で書家の中村不折が収集した聖武天皇紀貫之織田信長良寛など、奈良時代から昭和までの著名な人物の書52点を紹介する展覧会。

 

会場:書道博物館

会期:2019年3月12日(火)~6月4日(日)