チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

日曜美術館「幻の国宝 佐竹本三十六歌仙絵」

f:id:tanazashi:20191103150141p:plain

 

百年前、日本美術史を揺るがす大事件“絵巻切断”によって散り散りになった秘宝「佐竹本三十六歌仙絵」が今秋、京都国立博物館に集結する。

国宝級ともいわれる魅力に迫る。

百年前、日本美術史を揺るがす大事件“絵巻切断”によって散り散りになった秘宝「佐竹本三十六歌仙絵」(さたけぼん・さんじゅうろっかせんえ)が今秋、京都国立博物館に過去最大規模で集結する。

36人の名だたる歌人の肖像に、詠まれた和歌などが書き添えられた歌仙絵。

完全な状態であれば、第一級の国宝だったとされるこの絵巻はなぜ切断されたのか?

現代の文化人と最新科学が、歌仙絵の最高傑作に込められた魅力を解き明かす。

【ゲスト】東京大学大学院教授 国文学者…ロバート キャンベル,京都国立博物館 学芸部 研究員…井並林太郎,【司会】小野正嗣,柴田祐規子

f:id:tanazashi:20191103150341p:plain

日曜美術館「幻の国宝 佐竹本三十六歌仙絵」

放送日

2019年11月10日

プロローグ

京都国立博物館。幻の国宝とも言われる貴重な作品が今公開されています。鎌倉時代に描かれたとされる《佐竹本三十六歌仙絵》です。日本文学の礎を築いた和歌の第一人者。宮中に仕えた恋多き女歌人万葉集百人一首などに名を連ねる当代一流の歌人36人の肖像が描かれた歌仙絵。その最高傑作とされます。およそ800年前に描かれた名画が今も多くの人を魅了し続けています。「声を感じる。歌の声を。風景はないけれども。あの人が選んだ声を人物から感じることができる」「本当見事だと思うのは二つとして同じ者はもないんです。全部違う。似たように思うかもしんないけどよく見ると全部違う」描かれた当初。歌仙絵は上下2回巻物の姿をしていました。ところが100年前切断されバラバラになってしまうことに。しかし奇しくも切断されたことで絵巻は新たな芸術へと生まれ変わったのです。「単なる古美術、文化財ではなくて今のものとして存在感を放ってくるわけですね」佐竹本三十六歌仙絵。年を越え幻の国宝と歌われる作品の魅力に迫ります。

スタジオ

今日のテーマは佐竹本三十六歌仙絵。もし絵巻の形で残っていればもう間違いなく国宝級という大傑作なんですが、バラバラに来られちゃったんです。どうしてそんなことがね起きたんでしょうね。今日はまず歌を手がかりにこの傑作の魅力を紐解いていきます。

最高傑作の歌仙絵

鎌倉時代に数多く描かれた歌仙絵。歌仙絵とは歌人の肖像に詠んだ歌などを書き添えたもの。中でも最高傑作とされるのが佐竹本三十六歌仙絵です。恋の内を雅に歌い上げた女流歌人小大君。岩橋の夜の契りも絶えぬべし明くるわびしき葛城の神。夜の契りを交わした後、明るくなっても帰らない男性に姿を見せたくないと恥らう歌です。現代歌壇を代表する歌人 馬場あき子さん。歌の世界観が絵に見事に表現されていることが作品の魅力だと言います。「動きがありますし、叙情性があります。かちっとしたもんじゃなくて表情がある。表情っていうのは顔の表情だけじゃなくて姿に表情がある。装束の動き。着物の衣装の動き。乱れからその人物の内面に達する何かがあるって言うことね。そういうことはなかなかのもんだと思いますね」小大君の心情や歌の情景が表情や髪の毛の描きかたに見て取れるといいます。「この女の表情は色っぽい女してますね目つきがね。ちょっと流し目をするような身体を傾けながらこう上の方に流し目をしてるあたりがね。呼びかけている女っていうそういう感じになってるんでしょうね。やっぱり女の人のあの色っぽさってのはこの髪の流れで出したんですね。これは非常にあの乱れ方も美しい見られ方をしているし、下がり端ってんですけど半分これ切れてる髪がありますね。これがあの扇が間に合わない時には顔にかける。そういう髪。だから切ってあるんですよこれだけ。短くね。端正の中にある色っぽさとあの情緒というのを出して」逢瀬の後の夜明けに漂う上品な色香が表現されています。さらに歌人の佇まいが歌に寄せた心情をより際立たせる作品も。月の歌を詠んだ平安時代歌人藤原仲文有明の月の光を待つほどに我が夜のいたく更けにけるかな。空に昇る月を待ちわびながら自らの老いに思いを馳せるこの歌。老いを重ねた悲哀が歌仙のちょっとした仕草に現れています。「これなんか膝を見てますね。膝を見てるし、膝を押さえて立とうとしたのか。分かりませんそれは。だけどちょっと傾いて悲しい顔してます。どうしたんでしょうね。人生我が夜も痛く老けたんじゃないですか。こう膝に手をかけてね。痛いんじゃないですかね」読み手の内なる声を随所に感じさせる表現が、この歌仙絵が傑作たる所以と馬場さんは言います。「声を感じるわけ。歌の声を。風景はないけれどもあの人が読む選んだ声を人物から感じることができる。声っていうのはやっぱりある現場感を持ってますからね。その面白さもあるでしょうね。その人に成り代わって歌を読んでみると、何か違った。単なる歌よりももうちょっと面白い歌に読めてくることがある」情緒豊かな歌仙の絵姿が若一つ一つの持つ奥深い世界へと誘ってくれるのです。

スタジオ

今日のゲストをご紹介しましょう。

 

取材先など

 

 

blog.kenfru.xyz

 

放送記録

av98ingram.wpblog.jp

 

書籍

展覧会

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください

 

日曜美術館「光の絵画~ハンセン病療養所・恵楓園 絵画クラブ金陽会~」

「恵楓園 絵画クラブ金陽会」の画像検索結果




 

全国のハンセン病療養所内の絵画サークルのなかで高い評価を得てきた絵画グループがあります。

熊本県にある菊池恵楓園の金陽会。1953年の発足以来850点の作品が生み出されました。

東京・東村山市にある国立ハンセン病資料館 2F 企画展示室で今年展覧会が開かれました。制作したのは10名の入所者の皆さん。

病気、障害、療養所の制度などにより、生活全般が大幅に制約された境遇のなかで生み出された作品です。

そこから見えてくるものとは。

【司会】小野正嗣,柴田祐規子

日曜美術館「光の絵画~ハンセン病療養所・恵楓園 絵画クラブ金陽会~」

放送日

2019年11月17日

 

取材先など

キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展(国立ハンセン病資料館): 呆け天残日録 

放送記録

av98ingram.wpblog.jp

 

書籍

展覧会

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

新美の巨人たち ゴッホ『糸杉』

<

「糸杉 ゴッホ」の画像検索結果

 

フィンセント・ファン・ゴッホが亡くなる前年に描いた傑作『糸杉』は、迫力ある筆跡が目を引く油彩画。

炎が燃え上がるように天に向かって伸びる2本の糸杉、身悶えするような空は大気なのか?雲なのか?一体、夜なのか?昼なのか?今回はゴッホの激しい筆跡を巡る旅へ!

さらにゴッホに憧れ、美大を受験した“ゴッホになりたかった男”片桐仁さんが、東京藝術大学で『糸杉』を描きます。ゴッホタッチの凄みに迫ります。

美の巨人たち ゴッホ『糸杉』

放送:2019年11月9日

プロローグ 

今からちょうど100年前のこと。威厳をたたえたこの館で日本美術史上最大の事件が起きたのです。上下二巻に36人の歌仙等が描かれた壮麗な絵巻がありました。和歌の名人達の雅な姿が繊細な筆致で実に美しく描かれています。その絵巻がバラバラに切断されたのです。そして総額60億とも言われる価格で売られていたのです。しかもくじ引きで。世に言う佐竹本三十六歌仙絵巻切断。100年後の京都国立博物館です。日本美術の源流ともいえる王朝の美がそこにあります。世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし。「表情がとても気品がありますよね」本日は近藤サトさんが佐竹本三十六歌仙絵奇跡の物語を辿ります。なぜ絵巻は切断されたのか。なぜくじ引きだったのか。国宝級とうたわれた名画たちはその後どう生きたのか。流転のドラマとは。

佐竹本三十六歌仙絵巻

佐竹本三十六歌仙絵巻は日本の絵巻物です。36人の和歌の名人たちが上下2巻2。8人ずつ歌合形式で描かれていました。700年以上前の鎌倉時代のもの。絵を描いたのは藤原信実。和歌の書は後京極義経の筆。技術も材料も当時の最高峰のものです。「打紙と言うんですけども歯をツルツルにするかの加工がなされてまして、さらにきらめきというその雲母の粒子を塗布する加工がなされていることで光沢感のある表面になっています。こういったの加工をした紙を使った歌仙はこの時代には他には見当たりませんので、かなり特別な目的によって作られたんではないかなと思います」それほどの秘宝がなぜばらばらにされることになったのか。もともと下賀茂神社の神庫に奉納されていた三十六歌仙絵巻は江戸時代中期に秋田藩佐竹家へと受け継がれました。幕末明治維新という時代を経て家禄を失い経済的苦境に立たされた佐竹家はやむなく家宝の数々を手放すことになります。佐竹本三十六歌仙絵巻についた値段は35万3000円。現在の価値でいえばおよそ35億円というとてつもない金額です。6人の古美術商は合同入札しその後船成金山本唯三郎が上下2巻まとめて購入しました。所が折しも第1次世界大戦後の不況に見舞われた山本は財産を失い絵巻を手放すことになったのです。舞台となった場所が残されています。「国立博物館はよく来るんですがこんなに深い森があるなんて知らなかったですねいろんなところ良く東屋と言うかお茶室がある」大正時代の当時、品川御殿山に合ったこの館は有形文化財として現在上野にある東京国立博物館の敷地内に移築保存されています。館の名は応挙館。「すごい二間続きで。結構大人数で茶会もできたんでしょうけど。これが応挙館の由来の応挙の絵ですか」壁一面に施されているのは円山応挙の筆による襖絵です。応挙が眼病治療で世話になった寺にお礼として描いたものと伝えられています。応挙館の主は益田孝。旧三井物産創立者であり、財界の頂点に君臨した男です。また鈍翁の名で知られる当代きっての一流趣味人であり茶人。美術愛好家でもありました。鈍翁曰く「今の日本に上下2巻まとめて買い取れる人物はいない・ならばとやむを得ない荒業に出たのです。絵巻切断。そしてそれぞれを希望者たちに買い取らせるという構造でした。鈍翁を世話人としてついにその日がやってきたのです。

***************

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

「西洋近代美術にみる 神話の世界」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20191103161645p:plain

 

西洋近代美術にみる 神話の世界

ギリシャローマ神話などを主題とした西洋の近代絵画を紹介する展覧会です。

f:id:tanazashi:20191103161700p:plain

19世紀のフランスで歴史画、神話画を多く制作したアレクサンドル・カバネルの作品です。狩りの女神でもあり月の女神でもあるディアナ。誘惑的な裸体の表現は当時のサロンで人気を呼びました。

f:id:tanazashi:20191103161714p:plain

古代美術とルネサンス美術を熱心に学んだフレデリック・レイトン。神話や聖書を主題に描きました。

f:id:tanazashi:20191103161728p:plain

背景の浮き彫りには酒の神ディオニュソスの信者たちが踊り乱れる様が表現されています。月桂冠をかぶった女性の静けさとの対比が印象的です。

f:id:tanazashi:20191103161741p:plain

古代ローマの建築や人々の生活ぶりを徹底的に研究したローレンス・アルマタデマ。巻物を手にしている少女と横たわっている少女の姿は古代ローマの日常のひとコマを彷彿とさせます。

f:id:tanazashi:20191103161633p:plain

この展覧会は京都市の美術館えき KYOTO で11月17日まで。

 

会場:美術館「えき」KYOTO ほか

会期:2019年10月18日~11月17日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

「パリと画家たち」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20191103161130p:plain

 

パリと画家たち

20世紀前半に世界各地からパリに集まった画家などの作品を紹介する展覧会です。

f:id:tanazashi:20191103161147p:plain

モーリス・ユトリロは青年時代にアルコール依存症で入院を重ねましたがそれを治すために絵を描き始めました。描いたのはパリの身近な風景です。青い色が印象的な画面は揺らぐ画家の心情を反映しているかのようです。

f:id:tanazashi:20191103161201p:plain

荻須高徳は1927年に渡仏。およそ60年間パリの風景を描き続けました。最もフランス的な日本人とも評されています。モンマルトルの中心にあるテルトル広場。入り組んだ路地の造形美と街並みに漂う詩情が画面の中で調和しています。

f:id:tanazashi:20191103161212p:plain

ポーランド生まれのモイズ・キスリングは濃厚で鮮やかな色彩と艶やかな筆致で人気を集めました。女性の陶器のような肌。どこか遠くを見つめる目。金色に輝く髪が際立っています。

f:id:tanazashi:20191103161224p:plain

当時のパリで最も成功した日本人画家藤田嗣治の作品です。バラの花や茎の輪郭は繊細で伸びやかな線で描かれています。藤田独特の輪郭線の表現です。

f:id:tanazashi:20191103161119p:plain

この展覧会は広島県尾道市の中田美術館で来年2月16日まで。

 

会場:なかた美術館

会期:2019年10月12日~2020年2月16日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

「永遠の求道 小倉尚人展」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20191103160112p:plain

 

永遠の求道 小倉尚人展

絵の道と仏の道は一体のものであると信じた小倉直人の世界を紹介する展覧会です。

f:id:tanazashi:20191103160125p:plain

29歳の時に肝炎を患い同時完治は難しいと言われた小倉。64歳で他界するまで死を意識しながら絵を書き続けたといいます。

f:id:tanazashi:20191103160141p:plain

30代から40代にかけて抽象表現による独自の両界曼荼羅、全18点を完成させます。

f:id:tanazashi:20191103160159p:plain

両界曼荼羅は美術雑誌などに取り上げられました。

f:id:tanazashi:20191103160213p:plain

しかし小倉は地位や名声を求めずその後作品を公にすることはありませんでした。

f:id:tanazashi:20191103160057p:plain

小倉最後の作品となった阿弥陀仏です。残した作品はおよそ900点。

 

f:id:tanazashi:20191103160043p:plain

その多くは福島県の寺に奉納されました。

f:id:tanazashi:20191103155757p:plain


この展覧会は長野県の東御市梅野記念絵画館ふれあい館で来年1月14日まで。

 

会場:東御市梅野記念絵画館・ふれあい館

会期:2019年10月6日~2020年1月14日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

「仏像 中国・日本 中国彫刻2000年と日本・北魏仏から遣唐使そしてマリア観音へ」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20191103154713p:plain

 

仏像 中国・日本
中国彫刻2000年と日本・北魏仏から遣唐使そしてマリア観音

f:id:tanazashi:20191103154724p:plain

中国と日本の仏像を合わせて紹介する展覧会です。5世紀。北魏の時代の中国の仏像です。菩薩は座って両足を交差させています。この形式はガンダーラに起源があるとみられています。仏教が盛んだった北魏の時代の特徴的な座り方です。

f:id:tanazashi:20191103154737p:plain

8世紀。唐の時代に石で作られた如来座像です。ややなで肩で恰幅の良い体型が特徴的です。

f:id:tanazashi:20191103154748p:plain

こちらは奈良時代の日本で作られた薬師如来坐像。穏やかな表情。どっしりとした落ち着きが感じられます。

f:id:tanazashi:20191103154801p:plain

しっかりとした体つきから日本の仏像が中国の影響を受けていたことが伺われます。

f:id:tanazashi:20191103154811p:plain

この展覧会は大阪市立美術館で12月8日まで。

 

会場:大阪市立美術館

会期:2019年10月12日~12月8日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。