チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン・不思議の国のアリス展

f:id:tanazashi:20190407212227p:plain

 

不思議の国のアリス

 

f:id:tanazashi:20190407212221p:plain

ルイスキャロルが物語った不思議の国のアリス。初版から150年以上経った今もなお読み続けられています。

f:id:tanazashi:20190407212232p:plain

イギリス・オックスフォード大学の数学の講師だったキャロルが学寮長の娘アリスにせがまれて即興で作った物語がその原型になりました。

f:id:tanazashi:20190407212238p:plain

キャロルが最初に描いたアリスのスケッチです。少し大人っぽく描かれています。

f:id:tanazashi:20190407212244p:plain

本は風刺漫画家のジョン・テニエルの挿絵でたちまち評判となりました。

f:id:tanazashi:20190407212249p:plain

生き生きとしたアリスの世界が誕生したのです。

f:id:tanazashi:20190407212253p:plain

物語は様々な画家によって描かれました。

f:id:tanazashi:20190407212259p:plain

中でも根強い人気があるのはアーサー・ラッカムの挿絵です。f:id:tanazashi:20190407212304p:plain

細かく描かれたディティールがキャラクターの魅力を引き出しています。

f:id:tanazashi:20190407212313p:plain

この展覧会は神戸市の兵庫県立美術館で来月26日まで。

 

 

会場:兵庫県立美術館

会期:2019年3月16日~5月26日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

アートシーン・明恵の夢と高山寺

f:id:tanazashi:20190407211717p:plain

 

明恵の夢と高山寺

f:id:tanazashi:20190407211709p:plain

奥深い山の中松の木に座り瞑想する高僧、明恵。京都高山寺を築いた明恵

f:id:tanazashi:20190407211722p:plain

夢の記録を書き続けました。明恵が残した夢の樹です。正月七日には春日明神の像を手に入れる夢。f:id:tanazashi:20190407211726p:plain

同じ日には髪が篠竹のように生える夢を見たと書かれています。記録を書くことは修行の一環でもありました。子犬も夢の中に現れたといいます。

f:id:tanazashi:20190407211732p:plain

これは明恵の時代を偲ばせる木彫りの子犬です。

f:id:tanazashi:20190407211739p:plain

明恵の寺高山寺といえば鳥獣戯画。様々な動物たちが擬人化して描かれています。

f:id:tanazashi:20190407211744p:plain

乙の巻に登場する霊獣キリンは日本への夢にも現れます。

f:id:tanazashi:20190407211753p:plain

絵巻に展開される想像を超える世界明恵の夢に通じるものがあります。

f:id:tanazashi:20190407211758p:plain

この展覧会は中之島香雪美術館で5月6日まで。

 

会場:中之島香雪美術館

会期:2019年3月21日~4月14日、4月16日~5月6日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

アートシーン・ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

f:id:tanazashi:20190407210753p:plain

 

ル・コルビュジエ
絵画から建築へ―ピュリスムの時代

 

f:id:tanazashi:20190407210710p:plain

世界文化遺産に登録されている国立西洋美術館

f:id:tanazashi:20190407210721p:plain

四角形の箱を持ち上げるように作られた構造になっています。

f:id:tanazashi:20190407210730p:plain

吹き抜けのホールは三角形の天窓と円柱の柱が印象的です。

f:id:tanazashi:20190407210738p:plain

幾何学的な形で構成されたモダニズムの建築。日本の建築界に衝撃を与えました。

f:id:tanazashi:20190407210746p:plain

設計は20世紀建築の巨匠ル・コルビジェ。建築の新しい考え方を打ち出しました。ル・コルビジェが近代建築のリーダーとなるピュリスム。いわゆる純粋主義と言われる時代を展望します。

f:id:tanazashi:20190407210809p:plain

1920年代のパリは世界中から芸術家が集まり新しい芸術運動が盛んな時代でした。

f:id:tanazashi:20190407210822p:plain

スイスからパリに来たル・コルビジェは画家のオザンファンと共にピュリスムという運動を始めました。それは単純化した形の組み合わせから普遍的な美を追求する試みでした。

f:id:tanazashi:20190407210832p:plain

この絵画は真上から見た視点と正面から見た視点で描かれています。二つの視点を組み合わせることで立体を表現します。さらに素材の配置にも規則的な美を求めました。

f:id:tanazashi:20190407210841p:plain

構図が最も安定して見える黄金比の長方形。

f:id:tanazashi:20190407210842p:plain

それをベースにした四角形を組み合わせ、補助線の交点に素材を配置する。設計図のような構成にしたのです。その後ル・コルビジェキュビスムの絵画に強く影響を受けて行きます。

f:id:tanazashi:20190407210850p:plain

単純な輪郭線で描かれたピカソ静物。ギター、瓶、フルーツ皿そして白赤青など、題材とは直接関係のない抽象的な色の面。

f:id:tanazashi:20190407210938p:plain

ピカソは表現方法の違う二つの平面が重なり合うことで奥行きを感じさせるような構造を描きました。それはル・コルビジェが求めるモデルとなりました。

f:id:tanazashi:20190407211006p:plain

この作品はル・コルビジェピュリスム絵画の代表作。複雑に構成された輪郭線が繋がっていきます。

f:id:tanazashi:20190407211012p:plain

前後の関係が曖昧になり、いくつもの透明な麺が重なり合って新たな空間を作り出しています。そして絵画で追求した考え方は後に建築にも生かされていきます。f:id:tanazashi:20190407211018p:plain

その代表作がサヴォア邸です。

f:id:tanazashi:20190407211022p:plain

ピュリスム絵画に見られる直線と曲線が複雑に入り混じった構成。連続する窓。屋内の空間と外の風景が重なり合って見える建物。

f:id:tanazashi:20190407211029p:plainピュリスム建築の集大成です。f:id:tanazashi:20190407211055p:plain

「彼は建築も絵画も同じ芸術であるという風にずっと考えていました。それは彼の信念のようなもので、決して建築のために絵を書いていたのではなく二つとも自分自身にとって大切な表現の方法だったんだと思います」。

f:id:tanazashi:20190407211121p:plain

この展覧会は東京上野の国立西洋美術館で5月19日まで開かれています。

 

会場:国立西洋美術館

会期:2019年2月19日~5月19日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

新美の巨人たち クロード・モネ「睡蓮」

å°ä¸­ç¾è¡é¤¨

 

あちこちにアート作品が展示されるなど、まるごとアートスペースの島、直島。香川県高松市の瀬戸内海に浮かぶこの小さな島に、地中美術館というちょっと不思議な美術館があります。景観を損なわないために、そのほとんどが地下に埋められているのですが、それだけではありません。印象派の画家クロード・モネ『睡蓮』のために作られた特別な部屋があるのです。真っ白なカベに囲まれた、異世界へと誘う作り。展示されているのは約100年前に描かれた『睡蓮』シリーズ5点。中でも最晩年の大作「睡蓮の池」に、お笑い芸人であり芥川賞作家の又吉直樹さんが会いに行きます。遠くから見る印象と、近寄って見る印象がガラッと変わる『睡蓮の池』と向き合った又吉さんは、モネの眼が普通なら見えない「空気」や「温度」まで描いていたことに気付きます。さらに美術界の定説を覆すユニークな感想を連発!そして作品と3時間対峙した果てに、意外なものを発見します。「アートをもっと自由に楽しんで欲しい」という番組リニューアル後のコンセプトを体現した、初回のアート旅。ご期待下さい。

美の巨人たち クロード・モネ「睡蓮」

放送:2019年4月6日

地中美術館 | アート | ベネッセアートサイト直島

***************

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

ラファエル前派の軌跡

f:id:tanazashi:20190301160446j:plain

1848年、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティらが結成したラファエル前派兄弟団は、英国美術の全面的な刷新をめざして、世の中にすさまじい衝撃をもたらしました。この前衛芸術家たちの作品は、観る者の心に訴えかけ、広く共感を呼びました。人々は、社会の基盤が移りゆくなかで、彼らの芸術に大きな意義を見出したのです。その精神的な指導者であるジョン・ラスキンは、あらゆる人にかかわる芸術の必要性を説く一方で、彼らとエドワード・バーン=ジョーンズやウィリアム・モリスら、そして偉大な風景画家J. M. W. ターナーとを関連づけて考察しました。

本展では、英米の美術館に所蔵される油彩画や水彩画、素描、ステンドグラス、タペストリ、家具など約150点を通じて、彼らの功績をたどり、この時代のゆたかな成果を展覧します。

 

ラファエル前派の軌跡展

会場:三菱一号館美術館 

会期:2019年3月14日(木)~2019年6月9日(日)

日曜美術館「絵が語る僕のすべて~絵本作家・画家 スズキコージの世界~」

f:id:tanazashi:20190330210320p:plain

スズキコージ




 

絵本作家で画家のスズキコージさん。

その不思議な世界が人々をひきつけてきた。

今回、野外のにぎやかな場所で巨大絵画をわずか3日で描く現場にも密着、創作の秘密に迫る。

若いときに絵本の世界に魅せられ以来50年間描き続けてきたスズキコージさん(71歳)。

一昨年発表した作品では日本絵本賞を受賞、奇想天外な発想で多くのファンを魅了してきた。

売れない時期には、肉体労働など仕事を転々とし、電話や水道なども止められるほどの苦労を味わった。

それでも絵を描くことをあきらめなかったのは何故なのか?

幅4m、高さ2mの巨大絵画に挑む彼の姿を織り込みながら、スズキコージの世界を描く。

【出演】絵本作家・画家…スズキコージ,詩人…アーサー・ビナード,美村里江,絵本研究家…寺村摩耶子,【司会】小野正嗣,柴田祐規子

日曜美術館「絵が語る僕のすべて~絵本作家・画家 スズキコージの世界~」

放送日

2019年1月16日

f:id:tanazashi:20190407193124p:plain

f:id:tanazashi:20190407193130p:plain

f:id:tanazashi:20190407193134p:plain

f:id:tanazashi:20190407193139p:plain

f:id:tanazashi:20190407193144p:plain

 

f:id:tanazashi:20190407193150p:plain

f:id:tanazashi:20190407193154p:plain

f:id:tanazashi:20190407193159p:plain

f:id:tanazashi:20190407193207p:plain

f:id:tanazashi:20190407193212p:plain

f:id:tanazashi:20190407193216p:plain

 

f:id:tanazashi:20190407193220p:plain

f:id:tanazashi:20190407193224p:plain

f:id:tanazashi:20190407193228p:plain

f:id:tanazashi:20190407193235p:plain

f:id:tanazashi:20190407193239p:plain

f:id:tanazashi:20190407193244p:plain

f:id:tanazashi:20190407193249p:plain

f:id:tanazashi:20190407193253p:plain

f:id:tanazashi:20190407193259p:plain

f:id:tanazashi:20190407193304p:plain

f:id:tanazashi:20190407193308p:plain

f:id:tanazashi:20190407193314p:plain

f:id:tanazashi:20190407193318p:plain

f:id:tanazashi:20190407194918p:plain

f:id:tanazashi:20190407194927p:plain

 

f:id:tanazashi:20190407194931p:plain

f:id:tanazashi:20190407194937p:plain

f:id:tanazashi:20190407194945p:plain

f:id:tanazashi:20190407194953p:plain

f:id:tanazashi:20190407194958p:plain

f:id:tanazashi:20190407195007p:plain

f:id:tanazashi:20190407195013p:plain

 

f:id:tanazashi:20190407195018p:plain

f:id:tanazashi:20190407195022p:plain

f:id:tanazashi:20190407195030p:plain

f:id:tanazashi:20190407195038p:plain

f:id:tanazashi:20190407195042p:plain

f:id:tanazashi:20190407195047p:plain

f:id:tanazashi:20190407195052p:plain

f:id:tanazashi:20190407195056p:plain

f:id:tanazashi:20190407195102p:plain

f:id:tanazashi:20190407195108p:plain

f:id:tanazashi:20190407201157p:plain

f:id:tanazashi:20190407201211p:plain

f:id:tanazashi:20190407201215p:plain

f:id:tanazashi:20190407201231p:plain

f:id:tanazashi:20190407201249p:plain

f:id:tanazashi:20190407201254p:plain

f:id:tanazashi:20190407201258p:plain

f:id:tanazashi:20190407201305p:plain

f:id:tanazashi:20190407201309p:plain

f:id:tanazashi:20190407201314p:plain

f:id:tanazashi:20190407201319p:plain

f:id:tanazashi:20190407201143p:plain

f:id:tanazashi:20190407201148p:plain

f:id:tanazashi:20190407201151p:plain

f:id:tanazashi:20190407201201p:plain

f:id:tanazashi:20190407201207p:plain

 

f:id:tanazashi:20190407201219p:plain

f:id:tanazashi:20190407201223p:plain

f:id:tanazashi:20190407201227p:plain

f:id:tanazashi:20190407201235p:plain

f:id:tanazashi:20190407201244p:plain

f:id:tanazashi:20190407202316p:plain

f:id:tanazashi:20190407202321p:plain

f:id:tanazashi:20190407202325p:plain

f:id:tanazashi:20190407202331p:plain

f:id:tanazashi:20190407203402p:plain

f:id:tanazashi:20190407203406p:plain

f:id:tanazashi:20190407203412p:plain

f:id:tanazashi:20190407203423p:plain

f:id:tanazashi:20190407203428p:plain

f:id:tanazashi:20190407203435p:plain

f:id:tanazashi:20190407203440p:plain

f:id:tanazashi:20190407203445p:plain

f:id:tanazashi:20190407203451p:plain

f:id:tanazashi:20190407203455p:plain

f:id:tanazashi:20190407203501p:plain

f:id:tanazashi:20190407203905p:plain

f:id:tanazashi:20190407203910p:plain

f:id:tanazashi:20190407203914p:plain

f:id:tanazashi:20190407204019p:plain

 

取材先など

**

https://www.art-life.ne.jp/creator/artist_top.php?artist_id=C0086

子供の習い事.net |絵本作家 スズキコージさんが放つ 夢中のオーラ

スズキコージ公認ホームページ ZUKING

放送記録

av98ingram.wpblog.jp

 

書籍

スズキコージさんの関連商品

 

展覧会

 

美の巨人たち 歌川広重「東海道五拾三次之内 京師 三條大橋」

f:id:tanazashi:20190321194826j:plain
 

名所絵の巨匠・歌川広重が描いた『東海道五拾三次』の終着地点『京師 三條大橋』。広重ブルーと呼ばれるベロ藍のぼかし摺りで表現された緩やかに流れる鴨川、上に掛かる橋を人々が行き交い、長旅を終えた旅人の安堵を感じさせる穏やかな情景が広がっています。この一枚に広重は絵師として矜持をかけた仕掛けが。実は京都であって京都でなかったのです。それは一体どういうことなのか?そして広重が後にたどりついた境地とは?

美の巨人たち 歌川広重東海道五拾三次之内 京師 三條大橋」

放送:2019年3月30日

 

 

***************

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。