チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

新美の巨人たち 天才絵師・狩野永徳の傑作!『洛中洛外図屏風』

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tanazashi/20200405/20200405152158.jpg



 

 

若き狩野永徳が描いた『洛中洛外図屏風』は、天空から見た京の都が丁寧に描かれた屏風絵。現代で言うデジタル地図サービスのような作品です。目に飛び込んでくるのは、黄金の雲間から見える山や河、人々が活き活きしている姿、移ろいゆく四季に行事…一体何のために描いたのか?ひょんなことから渡辺いっけいが屏風の中へ!?天才絵師が描いた京都の世界を動き回って、見たものとは?

 

日経おとなのOFF 2020年 絶対に見逃せない美術展(日経トレンディ2020年1月号増刊)
 

美の巨人たち 天才絵師・狩野永徳の傑作!『洛中洛外図屏風

放送:2020年11月7日

 

宇宙から地球を見る神の目のように

大地を見る鳥のようにの人が暮らす街を見る

21世紀に登場した航空画像などを使った

デジタル地図サービス

京都の街ですでもあったのです

遠い昔にも同じ発想のものが

黄金の雲間から見えるのは山や川

そして街のランドマークストリート

ビューだってこの通り

人々の姿が生き生きと高いところから

自分たちの街を一望したいとの願望が

じゅーろく世紀の京都で

達成されていたので

洛外図屏風の中で描いたのは

にーさん歳の若者天才狩野永徳生き様

活況形にならないものも

えーと回運んだんじゃないかアナログ

その右手の方に

昇給の星が観せなやってくる

行列が流れているんですけれども

星だけではありまここにはにせん

人を超えるあらゆる階層の人々が

どこにこの屏風の最大の魅力と

意図が込められているのです

ではアートトラベラーに登場してもらいましょう

この方が本日は

ちょっと奇妙な黄色い男が

地図屏風の世界にドロップしちゃったので

いったい誰なんでしょう

果たしてこの屏風はどこから描かれたのか

地上ひゃくMのたかみまさか本当です

上野の東京国立博物館

開かれている特別展です

行ってきたのは俳優の渡辺いっけいさん

子供の頃から霊

が大好きで少年時代は

漫画家を目指したこともあったそうです

良武会ですよね

あの結構書き込んでるやつでしょ

ちゃんと見たことないので

もちろん生で拝見いたします

桃山文化の粋を一堂に集めた展覧会ろく

じゅーろく古い時代の安値

絢爛たる都の香りが漂う

その中にこれですよ

ねもう黄金色って言うんですか

輝いてますよね

細い細いの今日の作品

狩野永徳作国宝洛中洛外図屏風縦ひゃくろく

じゅってんよん

CM横さんびゃくろくじゅーごてんにCMの曲

一双の屏風絵です

雨滴はおおよそ京都の東側五重塔

名高い通しが右下に見えます

こちらは清水の舞台で有名な

清水寺群青で描かれているのは鴨川の流れです

東山の麓に知恩院南禅寺銀閣寺は左耳

この下の大きな建物は

天皇につない代理で

儀式を執り行う紫宸殿や

清涼殿が描かれています

一方サ責はおおよそ京都の西側

洛外の嵐山を流れる桂川には

渡月橋がかけられています金閣寺

と高尾の山々やや左下には

花御所と呼ばれた

足利将軍家の邸宅が描かれています

京都mapですね

まさに凝縮されてますよね

わかりやすく模様のように

洋式びってきな感じのものって

いう印象だったのがちゃんと最後まで見ると

いろんなストーリーが

本当にぎっしり詰まってるんで

飽きないですね

思い入れの強さも感じるし

塗り方がすごい国内スコア

特に金色のその部分とか

鮮やかふんだんに使ってる感じしますよね

きっと金に糸目

つけない書き方をしてるんでしょうね

これねその帰り道のことだ

洛中洛外図屏風はどうして描かれたのか

何のために描かれ

たのかなどと考えていたら出会ったのです

見たことあるけど

思い出せない黄色い人と大丈夫ですか

家働きづめで疲れちゃって

お仕事は何でしたっけて

くーまんのようなもの

サービス画面の右下にいる人形アイコンです

地図の見たい場所に落としてもらって

ドラッグ&ドロップでストリート

ビューに切り替えるのが仕事なんですが

ちょっと変わってもらいます

そして私は落ちたのだ

とんでもないところへだ

なんだかめっちゃ寒雄神

 

 

国宝洛中洛外図屏風は何のために

どうやって描かれたのでしょうか

日本美術史上最強の御用絵師集団

狩野派のよん代目天才と呼ばれた男の手で

狩野永徳の唐獅子図屏風です

黄金の輝きを放つ圧巻の大画面

悠然とあゆむに頭の唐獅子の荘厳な生命力

パワフルで豪華絢爛たる作成は

時の権力者たちの心をつかみ桃山

文化の日の体現者として君臨したのです

そのえーと区がにじゅーさん

歳の時に描いたのが今日の作品

洛中洛外図屏風です

屏風の全面に描かれている金色の蜘蛛は

源氏雲と呼ばれる大和絵の技法

この雲を使い距離的な空間を省略し

主要な建物や代表的な川や山々を

コンパクトに収めているので

それだけではありません

清水の舞台から飛び降りるつもりもないのに

大昔の京都で清水の舞台に立っている僕です

何やら音が聞こえる祭り囃子だ

ではドラッグ&ドロップすることは

祇園祭かとう的には京都の夏の風物詩

祇園祭の様子が克明に描かれて

いるのですが

お神輿が渡っているということを夏休みを撮ろう

久しぶりの京都だ

金閣寺でも行ってみるか

金閣寺は打席に描かれています

なんだかめっちゃ寒い

ゆきゆきこっちがどういうことですか

洛中洛外図屏風

まずは学習京都の真ん中の部分

洛外京都の郊外の部分そこに

一年の間の季節と

その季節ごとに行われているいろんな行事

人々の季節に応じた暮らしぶり

それが開かれている的には

佐々木には秋と冬

京都の四季の情景が映し出されているのです

右隻に描かれた天皇の代理では

数学が行われ

お正月の宴がこちらでは

屋根に菖蒲の葉

をのせてだんごの節句を祝っています

狩野川川遊び楽しそうです

顆粒の方では

有料が佐々木では

おなじみの秋の風情を満喫できます

嵐山が紅葉のシーズン

紅葉狩りの行楽客が渡月橋を渡っていきます

田んぼでは稲刈りが初雪でしょうか

高尾の山々に雪が降っています

洛中洛外図

屏風を初めて描いたのは

狩野永徳ではありません

京都府館から眺める洛中洛外図屏風

室町時代に生まれ

一つのジャンルのようなものです

その最高傑作が狩野永徳の作品では

京の都を高いところから見下ろすという発想は

どうやって生まれたのでしょうか

鍵を握るお寺があります

こちらですかはいそちらのお寺です

京都御所の北にある相国寺

足利義満が建立した臨済宗のお寺です

かってこの境内に

途方もない高さのなな重の塔があった

と伝えられていますと

相国寺の東に枚以上に高い

じゅーMもあったと言われていますけれども

おそらくそこ

から見た景色を

これこそが自分の納めたが

京都であると

義満が行かせていたとしてもおかしくはない

という風に思いますが

それを元にして

洛中洛外図屏風

トイレが新しく発明されたんじゃないかなと

勝手なな重の塔があったと思われる付近から

ひゃくメートルほどの

高さまで上がってみましょう

確かに京都市内が一望できますが

本当にここからの眺望なのでしょうか

緻密に分析してみると

驚くべきことが分かったのです

このうさぎと佐々木陽子

どこで分けたかと言うと

んかつ線を引いてね

ちょうどこの相国寺の東側にあった頭が

その分割

線上に乗ってきます

どこでこの頭から見たと仮定すると

絵に描かれたそれぞれのランドマークの配置が

地図上の場所とぴったり一致するのです

例えば妙心寺と双ヶ丘と天龍寺

この三つは地形図上でどうなったと思われる

一度も住んでみると

家に音に直線上に並んでくるん

ですけども増えすぎ

本の中でこの妙心寺

双ヶ丘と天龍寺を探してみると

ちょうど地形図と同じように

一直線に変換できます

まこういったところから

この頭の上から見た

景色をもとにして描いたのではないか

という仮説には

合理性があるんではないかと考えます

では

この屏風は誰が作られたのか

一休さん人の家ですっかりくつろいじゃってる

エロい男をやって

わかったことは疲れるということです

だっていろんな個人情報が

耳に飛び込んでくるんですよ

聞こえてくるんです

必要な叫びが

この京都のどこからか助けてくれと

その声の主はこの人です

 

 

 

 

国宝洛中洛外図屏風作者の狩野永徳

ご用意しです

注文がなければでは

誰がこの屏風を描かせたのか

注文主がこの屋敷にいます

室町幕府第13代将軍足利義輝東寺室町

幕府の権威は

有力な大名の支えがなければ

維持できないほどの

危機にさらされていました

将軍足利義輝はある大名に助けを求めて

妹の上杉謙信です

謙信の上洛に幕府の命運を賭けていたのです

歯の検診に送るため

狩野永徳に描かせたのが

洛中洛外図屏風だと言われてい

ますアマノ御所野

右手の方には

上級の星が見えない

あってくる行列が描かれているんですけれど

もなこの行列の梅しば

おそらく上杉謙信であろう

というふうに考えています

集まり上杉謙信が慣例に就任して

自分をあの助けに来て挨拶にしてくれるは

そういう光景を迷ってる

はおそらく望んでいて

メッセージとしてこの世隠したんではないか

ところが実際の花場所は

戦火により消失しており

義輝の時代には存在していないのです

つまり現実の世界ではなくて迷ってるが

見たかった世界はそれを表したものだ

というふうに考えられていますでそれ

を現実に前として開くために

えーと日ですね

室町幕府がまた華やかだった頃

花腰が健在だった

時期の音の上から見たい

というものを元にしてよくの屏風

作ったんではないが

義輝は屏風の完成前永禄の変により

非業の死を遂げてしまいました

絵を見ることなく花の

都の屏風には

悲劇の将軍の届かなかった

願いが込められていたのです

では狩野永徳

弟子として描こうとしたものは

何だったのでしょうか

池さんお茶してる俺のも頂戴したのが

なんと楽中の求人誌であります

いろんな仕事があるぞんのか

わらじ作り紙すきの仕事も

ある米屋さんもあるし

染物屋さんも忙しそうだな

えーと代がいたのは

京都で暮らす人々の姿です

クリア付通から

農民や町人とあらゆる階層

あらゆる職業の人々を描いています

歓声を上げて遊ぶ

子供たちの無邪気で無垢な姿

その数はおよそにせんごひゃく人

京都の全ての人達を

描かんばかりの勢いで

喜びと活気があってこその花の都であると

餅をついてるし向こうでは門松の準備だ

もう師走なんだね

もうこっちで暮らそうかななどと考えていたら

いや私はまた落ちた

同好会えーと9月

洛中洛外図屏風を完成させたのは

義輝の死からつーヶ月後

のことそしてこの絵は

数奇な運命をたどるのです

上杉謙信織田信長この二人によって

 

 

将軍足利義輝の守護作者の狩野永徳の元に残さ

れた洛中洛外図屏風は運命を辿りました

京都の新たな支配者となった織田信長

手に入れたにも関わらず

喜輝に変わって

上杉謙信に送ったと言われています

友好の証としてでは

この伝説の病気も本当のつぼみとは何でしょう

えーと区はその義輝があるべき姿だけじゃ

なくて町の表現として京都の活況とか

そういうようなものも望んでいる

それに答えるような

絵の描きかたをして

行ったとしての街じゃなくって

そこに人々が生きてるという生き様

活況形にならないものも

えーと回じゃないかという風に思います

街自体が生きていると

いうことを感じさせる

それの洛中洛外図の面白いところ

戻ったお帰りなさい

ただいま洛中洛外図屏風の旅はいかがでしたか

俺止めて力をもらえます

なんか生きていく

狩野永徳のすごく勢いのある時の絵で

書くのが楽しくて仕方がないみたいなものまで

ご日間てな気がして人に

何かを見せる仕事なので

そういうエネルギーを持って

仕事をしなきゃなって改めて思いました

あのねあのへこたれてる場合じゃないなと

こういう状況に

現在東京国立博物館で開催中の特別展では

岩佐又兵衛が描いた国宝の洛中

洛外図屏風が展示されています

てん空から街を一望

したいとの願望は

16世紀の京の都で達成されていたのです

移ろいゆく色を愛し

よく働きよく遊び

諍いも争いもない黄金の理想郷として

狩野永徳洛中洛外図屏風泡沫の夢

今日の京都の歩き方

 

 

***************

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

「MIND TRAIL奥大和心の中の美術館」【アートシーン】特別編

f:id:tanazashi:20201101211400p:plain

 

 

MIND TRAIL奥大和心の中の美術館

f:id:tanazashi:20201101211522p:plain

やって来たのは桜の名所として知られる奈良県吉野町
この一帯は奥大和と呼ばれているんです。
吉野町中心に三つの地域で豊かな自然を生かした芸術祭が行われています。

f:id:tanazashi:20201101212035p:plain

「おはようございますございます。マインドトレイルのキュレーターの林です」
早速最初の作品に。

f:id:tanazashi:20201101212028p:plain

《千本のひげ根》というインスタレーション

f:id:tanazashi:20201101212019p:plain

地元のヒノキで作られた杖。気に入ったものを使っていいんですって。
奥大和は1300年前から続く修験道の聖地。
杖には歴史と大地を感じてほしいという作者の願いが込められています。
杖とともにアートを巡る旅を始めましょう。

f:id:tanazashi:20201101212012p:plain

「こちらにですね、今作品が降っている」
「降ってないけど聞くかすかな音」
木の板に浮かび上がる言葉。

f:id:tanazashi:20201101212003p:plain

実は詩人谷川俊太郎が今年読んだ新しい詩です。
「朝、体はここにいて、心は動く」
「体はここにいて心が動くってまさに今の我々の状況ですね」

f:id:tanazashi:20201101211954p:plain

隣の民家にも作品が。
「元々人が住んでた家なんですか」
「しばらく使われなくなった場所ですね。今回この地元の方に協力いただいて」

f:id:tanazashi:20201101211946p:plain

インスタレーションを制作したのは中崎透。
鮮やかなアクリル板で作ったのは吉野の木々です。
制作のため2週間滞在。

f:id:tanazashi:20201101211927p:plain

目にした風景や人物を自分の感じた色で表現しました。
「これは川で釣りをしている人を彼が見たというところ」
「カラフルな色眼鏡をかけて人を見るとかって少しネガティブ。この山をちょっと歩いていく中で見れる町の色だったりとか、山の風景を色にピント合わせて見ていくっていうのは、また何か新しいものが見えてくる」
「コロナになってから毎日同じ風景を目にしてるので、倦怠感っていますか、少し気持ちが落ち込む。そんな時にちょっと見え方が同じ風景でも見え方が変わるってなったら心にとってとても良いことですよね」
コロナ危機の最中での芸術祭。
地元の声にアーティストが答えました。

f:id:tanazashi:20201101212701p:plain

「吉野とかも、本来なら桜の時期に観光客の皆さんがいらしていたんですが、今年は駄目だったので観光復興って所も含んでいて、村であったり町であったりそういう方々と一緒に今短い期間ですけど作れないかなと思ったところです」

f:id:tanazashi:20201101212648p:plain

コースの後半は山道です。
8キロの行程に19の作品が点在しています。

f:id:tanazashi:20201101212637p:plain

「鹿がいた素敵すごいね」
「森の中へ」という作品。

f:id:tanazashi:20201101212625p:plain

古来、神の使いとして大切にされてきた奈良の鹿。
でも農作物を荒らす害獣でもあります。
どうすれば人と自然は共生できるのか。
つぶらな瞳の鹿はそう問いかけているようです。
「何か見えてきましたね」

f:id:tanazashi:20201101212607p:plain

力石咲インスタレーション力石咲ワイルドライフ

f:id:tanazashi:20201101212554p:plain

自然の中での生活をテーマに新たな居住空間をつくりました。

f:id:tanazashi:20201101212542p:plain

吉野杉を薄くはぎ、編んだスーツ。

f:id:tanazashi:20201101212526p:plain

マスクの中には抗菌作用のある杉の花。
作品制作には多くの地元の人たちの協力がありました。

f:id:tanazashi:20201101212513p:plain

こちらの色鮮やかな小皿。
実は食用のくずで作られています。

f:id:tanazashi:20201101212501p:plain

くずは吉野町の特産品。
非常食にもなるお皿を作りたいと地元のくず屋さんに相談しました。

f:id:tanazashi:20201101212448p:plain

「くずを使ったお菓子とか料理とか様々なもの作って色々やってますけど、さすが器のオフあーは初めてだったのですごく発想としては面白かったんですね。アートの中にクズを取り込んでくれてることがすごく嬉しくて地域に寄り添った内容になってるなと思ったんですね」
特産品や倒木などを使って作られた力石の作品。
手伝った宮本健一さんにとっても大きな刺激だったといいます。

f:id:tanazashi:20201101213622p:plain

「これを利用するっていう話なんで、どうなのか。一つはちょっと、あの全くその想像もつかない。彼女自身そこにある枝を作品にするって、全く正直我々はもうほかすもの。寒かったらそれを燃やすものとしか考えてなかった。うまく引き出しをしながらやってくれる」

「アートの見え方山の見え方、地域の見え方とかが変わる結束点みたいなことになっていくのが大切なのかな」
柿の葉寿司。
ここで吉野以外の二つの会場をご紹介しましょう。
ススキで知られる曽爾高原のふもと曽爾村
奈良在住の作家を中心におよそ40点の作品が展示されています。
標高2000メートル近い山々に囲まれた天川村
清流沿いに作られたコースを巡りながらアートを楽しむことができます。
「奈良の斑鳩村から来ました」

「自然見ながらいつもパワーチャージしてるんですけど、アートも見てなんかこうちょっと感性がくすぐられる感じですごい新鮮で楽しいなと思ってます」

修験道総本山として世界遺産になっている金峯山寺
ここにも作品が置かれました。

f:id:tanazashi:20201101213607p:plain

かつて多くの人がこの寺から聖地を目指しました。

f:id:tanazashi:20201101213558p:plain

光は彼らが目指す山々を照らしています。

f:id:tanazashi:20201101213549p:plain

旅の最後に訪れたのは吉野水分神社

f:id:tanazashi:20201101213537p:plain

「作品はどこにある」
奥大和の各地で撮影された水の映像。

f:id:tanazashi:20201101213524p:plain

この神社には古事記にも登場する水の分配を司る神が祀られています。
長年人々の営みを見つめてきました。
「散っていった水を映像作品という形でまた一つにまとめてまたここに奉納していくという意識で今回作品の方がやはり私たちがそれはこの名も含めてよしこが忘れているような時間とか流れとかほっともっと大きな中にいる一つであるって言うなこととかそういうのもなんか気づかせてくれる装置なのかなーって」
水の流れちゃった時間ですね
やっぱり思いが町に知ってなさい
親子木工沈んで
その静寂に包まれているか清野さん
「今日は色々と一日お付き合いいただきましたがいかがでした」

たくさんあるかなアートと出会うためになかなかたくさん歩くといけないと自分自身の体のその息遣いとかその疲労感とかそういうものを含めて作品が作られてるか

この土地の歴史と文化とそれとあのアーティストたちの仕事それ以降は一生懸命の懸ってくださったと

地元の人たちがやってきた観客である我々の体験が繋がっていく。
そういう子場所時間として
この芸術祭があるのかなって思いました」
「じゃあちょっとまた歩いていききますか」

 

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

新美の巨人たち 鎌倉五山

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tanazashi/20200405/20200405152158.jpg



 

 

鎌倉には最高の寺格を誇る五つの寺「鎌倉五山」があります。
第1位は、日本で最初の禅宗専門寺院「建長寺」。建立した北条時頼はこの地に禅宗を招き入れた人物です。開創時より伝わる国宝の梵鐘、大扁額を掲げた重要文化財建長寺のシンボル「三門」。境内には巨大な伽藍が一直線に並んでいます。
第2位は、北条時宗元寇の役で戦没した兵を供養するために建立した「円覚寺」。円覚寺には鎌倉で唯一の国宝建築で、最古の中世禅宗様建築「舎利殿」があります。ここに祀られているものこそ、鎌倉という地が刻んできた記憶そのものなのです。それは一体…?
第3位は、北条政子が夫・源頼朝を供養するために建てた「寿福寺」。第4位は、静謐な緑の中に佇む「浄智寺」。第5位は、美しき枯山水庭を持つ「浄妙寺」。
この五山にはそれぞれ連綿と築き上げられてきた美と、込められた人の思いがありました。今回は近藤サトさんが「鎌倉五山」の寺巡りへ。普段は入ることができない円覚寺舎利殿」、建長寺「三門」の楼上も、特別に拝観させて頂くことに。禅とは何か?美とは何か?古刹に込められた美と思いを旅します。

 

日経おとなのOFF 2020年 絶対に見逃せない美術展(日経トレンディ2020年1月号増刊)
 

美の巨人たち 鎌倉五山

放送:2020年5月30日

 

古都鎌倉です

秋の気配じっくり佇んでみましょうかすると

気づくのですなぜこの町は美しく心安らぐのか

MRI鎌倉には

最高の近くを誇る五つの寺があります

鎌倉五山と呼ばれる

それぞれの寺のたたずまいの中にこそ

この街の日の真髄があるのかもしれません

エバ

国宝建築の寡黙な美しさに

本日は近藤サトさんが

鎌倉五山の知られざる美容外科相談

乗ろう確認を取ってみれば

なんともかわいいものたちが掃除してます

鎌倉五山を巡る旅最初に訪れたのは

こちらのお寺

横須賀線が走っているのはすでに境内です

大変に立派なことだと思います

円覚寺せんにひゃくはちじゅーに

鎌倉幕府はち代執権

北条時宗によって建立されました

はい風堂々として音楽も立派ですね

の路上には仏様がいらっしゃいますので

それを思いながら

ここをくぐると気分も変わりますよね

各自の伽藍は

やとと呼ばれる鎌倉独特の谷間に

ほぼ一直線

に並んでいます

静謐な境内にはたえなる香りの池

このようにね

行けなどを作って

心を休ませたりしたんでしょうか

その奥にひっそりと息を潜めるように

鎌倉で唯一の国宝建築が待っています

今日はよろしくお願いいたします

特別にですが

こちらを拝見させてはいあの承って

おります普段は非公開ですが

今回は特別に俺は初めて見ました

は飲まず襟を正してしまいます

桁行さん間梁間三間のこじんまりとした佇まい

入母屋造りのこけら葺きの屋根反り返りが見事

その屋根は扇垂木によって支えられています

放射状に並べられたリズミカルな美しさ

派手さは

ありませんけれども

こう素朴でそれでいて思いましたが

伝わってくる建物という風に入れると思います

一つ一つがとても細かいですね

三手先斗栱と呼ばれる組物の緻密さと繊細さ

さざ波のような連なりを見せる

ゆみらんまふわりとした優しさ

柔らかさゆみらんまは軒下をぐるりと

一周しています

円覚寺舎利殿

鎌倉に残る唯一の中世禅宗様建築です

練習を伝えた中国宋の建築様式からよー

その日本最古にして最も純粋な姿

今日から見たら

可愛らしい建物に見えたんですけども

近づけば近づくほどものすごく大きく見える

あの舎利殿自体は

決して大きいというものでは

ございません

それでも雄大さっていうのを見せるのは

上部のところが

非常に九州の屋根になっているの

緻密な着物で

サザエ下の方の屋根は

この緩やかに構えて全体としてね

大気が非常に優れた建築ということで

雄大な看護を受けるのではないかと

中へ入るとさらに驚き

がうわうわうわ

やっぱり美しさに心を奪われちゃい

ま近くに外からはに階建てに見える

舎利殿ですが

実は一階建て下の屋根は

雨風を防ぐためのも腰と呼ばれる久です

細く長い柱が作り上げる天井は高く

伸びやかな空間が

中央に向かって

立ち上るかのように演出されています

さらに屋根の垂木というのがあります

これは外だけではなく

内部でも中心に向かって閉じて

口の形でね作られた

これがあの全体として

内部の空間が上昇するような印象を与えると

現場を支える無数の組物は

工芸品のような精密ナビ

壮麗なしつらえ内部の柱と外側の組物

を結ぶえび香料は

雲のような形をしています

弓欄間から差し込む光の幽玄な趣

そして道の中心にあったものは

この中にパンがあるでしょ

そこには一体何が審美の巨人たち

よろこびがつなぐ世界へ

キリンとオールフォーロングライフ

ヘーベルハウスの提供でお送りします

国宝舎利殿

の中心に祀られているのはこちらのですね

お寿司の中に仏舎利

お釈迦様の右の奥歯の歯の骨が

お祀りされてるということです

そうのお寺より

分骨されたお釈迦様の葉が祀られています

というのは

ブッタの教えのシンプルなんですね

ですからまさにその仏教のシンボル

的な意味としてぶつけ

シャリっていうのが大事にされたですね

ロボットの骨を持つっていうことは

どんな力を持つ

というふうに考えられただけでしょ

円覚寺は現行の戦没者を弔うために

建立されました

その中には日本の塀だけでなく

原の兵士鎮魂と復興円覚寺には国

と人々の安寧を願った北条時宗の想いが

今も息づいているのです

豊野大陸からいろんなものが日本に入ってきて

そこから日本の文化っていうのは

花開いて行ったんだなーっていう

これがですよ

日本の文化の広がりの始まりが

ここにあるって

言ってもいいかもしれないですね

それぐらいの素晴らしさ

鎌倉五山浄智寺

濃密な緑の中に佇んでいます

苔むした石段を登ると

佐用の鐘楼櫓と呼ばれる横穴式の祠は

僧侶の修行の場であり

大きな人物の墓にも使われました

平地が少ない鎌倉トクトクの遺跡です

鎌倉五山のお寺は全て禅宗です

なぜなのか中国

そうで前を学んだ栄西により

臨済宗の教えが日本にもたらされたのは

鎌倉時代座禅を組んでですね

自分というものを見つめ直す囚われた心

また執着しそういうものをなくしていく

純朴な心そういうものを取り戻すところに

前というものがございます

己を見つめ無心となるそれが

前しかし新たな教えは

京都の旧仏教から迫害を受ける際は

鎌倉幕府に東国へ

その鎌倉という土地の特性が

新たな美を生み出すことになったのです

前の寺はですね

鎌倉のですね

中央ではなくてシステムに存在したんですね

中央にはそれはお八幡宮時とか

きゅー仏教のお寺

がありましたのでねですね

雇っていうネタになってるんですね

ですか当然地形はですね

利用してこちらが建てられる

そうすると建物とですね

その環境というの消化し

ぜんって言うのですね

親の一致させるような

影響を与えていくんですね

鎌倉五山の日に触れるたびは深遠

なるにはと向き合い

荘厳な伽藍に圧倒され前の心に浸ります

そしてクライマックスの絶景が近藤さん

人力車とは粋ですね

数々鎌倉の番組のナレーションをしてますけど

この世に車に乗せていただいたのは

初めてですし

全く違う鎌倉の景色を発見してますね

レシピ向かった先は

鎌倉五山浄妙寺なんかこう

他のお寺と比べるととてもこう視界が広い

と言うかお庭がとっても綺麗

浄妙寺は歴史ある名刹でありながら

変化を厭わないお寺です

境内にはなんと

かつての貴族院議員の邸宅を改装したカフェ

レストランイングリッシュガーデンの四季を眺めながら

優雅な

ひとときをかつて

浄明寺には御山の草が一同に介して

茶を記したという木洗顔がありました

1991年にその茶室が復興され

主に作られたのがほっとする景色ですね

枯山水庭園は禅の心が生んだ様式美です

白砂と石が織りなす無言の宇宙

どこのひさしの部分がね子科学に

なって本当スポンと

大きな絵を見てる感じですね

美しい庭を見ながらの一服はまた格別

鎌倉時代末期幕府を司る北条氏は

格式の高い禅宗寺院

五つの格付けを行いました

それが鎌倉五山未来

時代によって

お寺や序列が入れ替わっていますが

室町時代以降不動の一位であり続けた

のがこのお寺

演歌ゼンリン全裸であるってことをも

ここで強く言っていると言うかね

そういう感じですねせんにひゃくごじゅーさん

年建立日本で最初の禅宗専門寺院です

時々します禁断の山門に登ってみれば

よろこびがつなぐ世界へ

キリンモダニズム邸宅の極みへ

安城LIFELEXオール

フォーロングライフ

ヘーベルハウス鎌倉五山第いち位

建長寺建立した鎌倉幕府ご代執権

北条時頼こそこの家に禅宗を招き入れた人物

鎌倉文化の祖と言えるでしょう

当時はですねはやり病が蔓延しておりまして

また戦国時代ということで

大変多くの方が亡くなった

厳しい時代でありました

ところで東京旅行はですね

自身の心を持ったような敵も

味方もないような

お家に平等の世の中にしたいと願って

この建長寺というお寺を創建をいたしました

日本で初めて禅寺として認められた

とこでございます

そういう意味では

純粋前の資源地ということが言えると

思います創建当時より伝わる文章は国宝です

青銅の色合いに刻み込んだ入れ宿の谷間に

一直線に並ぶ巨大ガランの威風堂々

見学を掲げた山門は

重要文化財建長寺のシンボルです

初めましてよろしくお願いいたします

いたします特別に非公開の籠城へ手すりですか

はいはいかなり急なので

もう私初めてです

こんなに安置されているのは

釈迦如来を中心とした十六羅漢

そして五百羅漢の構造

原型を制作したのは

江戸期の物資高橋ほうん

一つとして同じ姿がない

確かで見事な彫りの技で

中には何か悩んじゃってありますね

こちらはお掃除してます悟りを

開いた方だというのと同時にですね

我々自身でもあると

修行している私達の姿なんだよ

仏というのは

私たちの心にあるんだよっていうところで

いろんな姿形をしてるんじゃないかな

と思いますそれぞれがそれぞれの前の形

伽藍の最も奥に

配置されているのが北条

です正面に見えてくるのが

すごい国指定の名勝庭園が美しい

青々と広がる千葉長寿の象徴である

松時を止めたかのようないけ

そうより招かれた建長寺

初代住職蘭渓道隆の策定と伝えられています

この庭と対峙しながら座禅です

自らの心のうちを観て

自我を滅却し鏡のよう

な池は見る者の心を

映し出しているのかもしれません

ただ時間だけが流れてゆく建長寺には

奥の院があります

ただしこの長い石段を登らなければなりません

どこまであるんだろう

エッチングが睨んでる

ガレージライフを楽しもう

オールフォーロングライフヘーベルハウス

ヘーベルハウスですこの国

住むが変わってきたのです

愛着のある新築の家をすぐ人もいれば

信頼できる築さんじゅー

ご年の家を選ぶ人もいるかと思えば

歳を重ねて一軒家からマンションへ進み

帰る人人生ひゃく年

生き方に相撲を合わせていく時代です

明日は選べるってだからあなたと話したい

ヘーベルハウスこの使って手間暇かけてうまいね

新発売糖質ゼロの一番搾りでいつでしたっけ

ビールでは日本初何ですか

めちゃくちゃ日本初のビール誕生

一番搾り糖質ゼロ

建長寺奥の院にひゃく

ごじゅー段に及ぶ急な石段を上って行くと

ウィングが見えます

じゅーに体の天狗が出迎えて

くれます下界から隔絶されたような世界は

半僧坊大権現を祀る建長寺の鎮守社

お供の天狗たちとともに

山を守っているのです

そして鎌倉五山のクライマックス

まさかこの場から

相模湾が見えると思わなかった

深い緑の中に建長寺の伽藍

三方を山に囲まれた鎌倉の家あなたに

相模湾鎌倉の人は何か心安らぐのは

何故かこんな時間を過ごす事って

今年春以降なかったですね

まさに今ですね

コロナで自分たちがどうなってしまうか

分からない時代に

禅の心みたいな

自分の心に向き合うっていうのは

とても今らしいと思います

雨に打たれる舎利殿関空から

も実はひっそりと室内しなやかに

自然と共に生きる精神の柔らかさことを彩る

鎌倉五山のいで今秋の訪れ

 

 

***************

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

「KING&QUEEN展 ―名画で読み解く 英国王室物語―」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20201114205430p:plain

 

 

KING&QUEEN展 ―名画で読み解く 英国王室物語―

15世紀から現在までイギリス王室の歴史をおよそ90点のポートレートでたどる展覧会です。

f:id:tanazashi:20201114205417p:plain

シェイクスピア劇にも登場する16世紀の王、ヘンリー八世。
ルネサンスの教養人にして専制君主

f:id:tanazashi:20201114205408p:plain

男子の後継者欲しさに離婚と結婚を繰り返し宗教制度すら変えました。
この肖像画そんな王の複雑な内面を捉えています。

f:id:tanazashi:20201114205359p:plain

ほっそりとした首にBのイニシャルが入った首飾り。
アン・ブーリンはヘンリー八世の二番目の妻。

f:id:tanazashi:20201114205350p:plain

しかし男子を授かることなく姦通の罪を着せられて首をはねられました。

f:id:tanazashi:20201114205336p:plain

アンブーリンとヘンリー八世から生まれたのがエリザベス一世
豪華な真珠のネックレスを身にまとっています。
母が処刑され、王女の称号を剥奪されたエリザベス。

f:id:tanazashi:20201114205326p:plain

この絵で自らの王位の正当性をアピールしたと言われます。

f:id:tanazashi:20201114205315p:plain



「華やかな存在として自らを見せるということが、それ自体が意味があった。肖像を制作するという風なことは顔がよく似てると以上にむしろ王室がどのような国王女王のイメージを見せたいのかという風なことが反映されてるという点が興味深いです」

f:id:tanazashi:20201114205305p:plain

王室の意図とは裏腹に18世紀には国王をからかう風刺版画が流行りました。

f:id:tanazashi:20201114205257p:plain



食卓のジョージ4世。

f:id:tanazashi:20201114205247p:plain



お腹が膨らんでボタンも止まらないほど。

f:id:tanazashi:20201114205239p:plain

頭の上には暴飲暴食を改め禁欲生活を送った人物の肖像が皮肉たっぷりに描かれています。

f:id:tanazashi:20201114205228p:plain

その20年ほど後、同じジョージ4世を描いた作品。
ダイエットに成功したのではありません。

f:id:tanazashi:20201114205219p:plain

どんな人物も優雅で高貴に。
王室画家の腕にかかればこの通り。
この現在の王室の肖像も展示されています。

f:id:tanazashi:20201114205209p:plain

1953年にエリザベス二世が戴冠した時の写真。
絵画と写真の違いはありますが伝統と権威を印象づけるイギリス王室の肖像画の伝統が生き続けています。

f:id:tanazashi:20201114205158p:plain

東京の上野の森美術館で来年の1月11日まで。

 

 

会場:上野の森美術館

会期:2020年10月10日~2021年1月11日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

「小宇宙の精華 インド宮廷絵画」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20201114204249p:plain

 

 

小宇宙の精華 インド宮廷絵画

16世紀から19世紀を中心にインドの多くの宮廷で花開いた細密画の展覧会です。

f:id:tanazashi:20201114204230p:plain

宮廷のテラスでくつろぐ女性。
インドには絵と見る人は一対一で親密に対話するものという絵画感があります。

f:id:tanazashi:20201114204220p:plain

そのためA4サイズよりも小さな画面に細かく描かれています。

f:id:tanazashi:20201114204208p:plain

インドの古代叙事詩の一場面。
鮮やかな黄色が目を引きます。
インドで作られた黄色の絵の具は退色しないため、19世紀に人工顔料が開発されるまで
ヨーロッパでも珍重されました。

f:id:tanazashi:20201114204158p:plain

王族の暮らしもうかがい知ることができます。
夜間の狩りを楽しむ一行。

f:id:tanazashi:20201114204150p:plain

その先には頭を撃たれたイノシシ。
倒れた姿も同時に描かれています。

f:id:tanazashi:20201114204140p:plain

愛知県岡崎市美術博物館で11月8日まで。

 

会場:岡崎市美術博物館

会期:2020年9月26日~11月8日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

「生けるガラス-中川幸夫の花器」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20201025215011p:plain

 

 

生けるガラス-中川幸夫の花器

f:id:tanazashi:20201025214953p:plain

ガラスの器に詰め込まれているのはカーネーションの花弁。

f:id:tanazashi:20201025214928p:plain

血のように真っ赤な汁が流れ出ています。

f:id:tanazashi:20201025214919p:plainいけばな作家中川幸夫の代表作《花ぼうず》

ガラスの器も中川自身が手掛けました。
中川が制作したガラスの器に注目する展覧会が開かれています。

f:id:tanazashi:20201025214907p:plain

中川は1918年生まれ。
既存の華道流派にとらわれず、前衛作家として独自の表現を追求しました。

f:id:tanazashi:20201025214858p:plain

50歳頃あるガラス工房との出会いをきっかけに、彼らの力を借りながら、花のための器を制作するようになります。

f:id:tanazashi:20201025214841p:plain

中川のガラスは単なる器ではありません。

f:id:tanazashi:20201025214832p:plain

花と一体化しそれ自体が作品となります。

f:id:tanazashi:20201025214821p:plain

炎の中でまるで花が開くように姿を変えるガラス。

f:id:tanazashi:20201025214813p:plain

中川はガラスに生々しい生命感を感じていました。

f:id:tanazashi:20201025214802p:plain

七尾市の石川県能登島ガラス美術館で12月13日まで。

 

会場:石川県能登島ガラス美術館

会期:2020年9月5日~12月13日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

「皇室の名宝」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20201025214459p:plain

 

 

皇室の名宝

皇室ゆかりの名宝が京都で一堂に会する貴重な展覧会です。

f:id:tanazashi:20201025214446p:plain

鎌倉時代に奈良春日大社に奉納された《春日権現験記絵》
当時の絵巻物の最高峰のひとつです。

f:id:tanazashi:20201025214435p:plain

藤原氏氏神である春日明神の由来や霊験などを綴ったもの。
大和絵の技法による雅で緻密な描写が光ります。

f:id:tanazashi:20201025214424p:plain

鎌倉時代の二度にわたる蒙古軍の襲来を描いた絵巻。

f:id:tanazashi:20201025214412p:plain

矢が飛び交い砲弾が炸裂する中奮戦する肥後の御家人竹崎季長
竹崎の子孫を始め熊本に長く伝わり明治23年にお買い上げ。

f:id:tanazashi:20201025214400p:plain

伊藤若冲の傑作《動植綵絵》は明治に京都の相国寺から献上されたもの。

f:id:tanazashi:20201025214346p:plain

代表的な一枚《老松白鳳図》
妖しい魅力を放つ白鳳。

f:id:tanazashi:20201025214333p:plain

圧倒的な細密描写で羽の柔らかな質感まで描き出しています。

f:id:tanazashi:20201025214322p:plain

京都市京都国立博物館で11月23日まで。

 

会場:京都国立博物館

会期:2020年10月10日~11月23日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。