チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

新美の巨人たち 名建築タイムトリップ

自由学園明日館 // エネルギッシュに変貌を遂げる町・池袋は、ひっそりと佇む名建築と未来へと繋ぐ最新建築がある、いわば芸術や文化の聖地。駅を中心とした半径1キロあまりに、雑司が谷旧宣教師館、自由学園明日館、サンシャイン60、豊島区新庁舎。明治、大…

日曜美術館「原三溪 美の理想郷を追い求めた男」

国宝「孔雀明王像」をはじめとした5000点に及ぶ古美術のコレクターとして知られる実業家・原三溪。そのコレクションを集めた展覧会が横浜美術館で開かれています。「美しいものは一人で楽しむのではなく皆で分かち合うもの」と新進の画家たちを物心両面から…

新美の巨人たち 『仁和寺・障壁画』

// 数々の秘宝を有する世界遺産『仁和寺』。代々、皇族が住職を務めてきた由緒ある寺の観音堂の内部が、373年の時を経て初公開され、須弥壇を囲む30体以上の観音様が描かれた障壁画が公開されました。そこはまさに観音づくしの空間!ところが障壁画には不思…

デザイン トークス+(プラス)「デジタル」

今、私たちは膨大なデジタル情報の中で暮らしています。IT技術が生活を様変わりさせ、人工知能の進化や、デジタルデータを立体造形できる3Dプリンターなどによって、ものづくりの環境も激変しています。今回はゲストに建築家の豊田啓介さんを迎え、アナログ…

新美の巨人たち 『旧開智学校校舎』

// 長野県松本市にある『旧開智学校校舎』は明治9年に建てられた木造二階建ての建物。今年、国宝に指定されることが決まりました。圧巻は車寄せのエントランスの造形。見事な中国風の龍の彫刻。鮮やかなブルーに塗られたバルコニー。さらに寺のような唐破風…

「日本の素朴絵 ―ゆるい、かわいい、たのしい美術―」【アートシーン】

なんともゆるいゆるキャラの猫。緩やかなタッチで描かれた楽しい絵が大集合。日本の素朴絵の展覧会が東京三井記念美術館で開かれています。

日曜美術館「よみがえる美の力~室町将軍の文化戦略~」

NHK日曜美術館の記録です。再放送も見逃した。過去の放送が知りたい。話題の画家のエピソードなどが満載です。

新美の巨人たち 『かぐや姫の物語』

高畑勲展 // 革新的な手法を次々と編み出したアニメーションの巨人・高畑勲の遺作『かぐや姫の物語』。 通常とは違う、余白を残したラフな描き方。 製作期間8年、作画枚数24万枚…かなりの労力と時間がかけられた大作です。 「セルアニメをもうちょっと壊した…

「優しいほとけ・怖いほとけ」【アートシーン】

仏の表情に注目する展覧会です。

「江戸のスポーツと東京オリンピック」【アートシーン】

日本のスポーツとオリンピックの歴史を紐解きます。

「ミイラと神々 エジプトの来世、メソポタミアの現世」【アートシーン】

エジプトとメソポタミア。古代文明の精神世界を展望します。

「國吉清尚展 吼える土~壱百零八手~」【アートシーン】

沖縄の陶芸家。國吉清尚の展覧会。國吉は沖縄を代表する壺屋焼から陶芸の道に入ります。 伝統を守りながらも独自の世界を追求しました。

「遊びの流儀 遊楽図の系譜」【アートシーン】

日本の遊びに着目する展覧会が開かれています。

日曜美術館「秀と桜 海辺のアトリエ」

瀬戸内海の海辺に、素敵な夫婦が暮らしている。現代美術作家・高橋秀(89)と布はり絵作家・藤田桜(94)。この夏開催される、二人の作品を展示する巡回展に向けて、新作作りに取り組んでいる。秀は町工場風のアトリエで、桜はリビングの片隅で、ありったけ…

「May I Start? 計良宏文の越境するヘアメイク展」【アートシーン】

ヘアメーキャップアーティスト計良宏文の展覧会。

新美の巨人たち 『モエレ沼公園』

モエレ沼公園 // 伝説の彫刻家イサム・ノグチ激動の人生の果てに生まれた『モエレ沼公園』。 北海道札幌郊外の大地に広がる敷地の中に、左右対称の大きな山、直線の道、直角に曲がる道…高さ52mのモエレ山はさほど高くないのに山頂の稜線に近づくとなぜか登…

「開館10周年記念 イラストレーター・灘本唯人の全貌 ―男と女のレシピ―」【アートシーン】

デフォルメを効かせたユーモラスなポスター。洋物から和もの、モダンからクラシックとその画風は変幻自在。日本のイラストレーターの先頭を走り続けた灘本唯人の全貌に迫ります 。

「没後60年 北大路魯山人 古典復興 現代陶芸をひらく」【アートシーン】

自らの美学を貫いた北大路魯山人の手によるものです。魯山人の作品120点を一挙に展示する展覧会が開かれています。

「日日是アート ニューヨーク、依田家の50年 ―展―」【アートシーン】

NHK日曜美術館・アートシーンの採録です。今話題の美術展や展覧会情報。再放送まで見逃した人向けにまとめました。

「マイセン動物園展」【アートシーン】

透明感のある艶やかな白が特徴のマイセン。マイセンの生みの親といわれるアウグスト強王。18世紀初めこの強王のもとで誕生しました。ドイツのマイセンが制作した動物達の展覧会です。

高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの

高畑勲展 初の長編演出(監督)となった「太陽の王子 ホルスの大冒険」(1968年)で、悪魔と闘う人々の団結という困難な主題に挑戦した高畑は、その後つぎつぎにアニメーションにおける新しい表現を開拓していきました。70年代には、「アルプスの少女ハイジ…

日曜美術館「にほん 美の地図~岡山~」

NHK日曜美術館の記録です。再放送も見逃した。過去の放送が知りたい。話題の画家のエピソードなどが満載です。

新美の巨人たち 長谷寺

長谷寺 // 霊験の宿る場所と言われてきた奈良県『長谷寺』。かつては紫式部、清少納言といった著名人たちも訪れたといいます。重要文化財の登廊。そこから直結する本堂。10mもの高さを誇る十一面観音立像。懸造の舞台から広がる美しい景色。創建から1300年……

自由研究55「気になってること検証せよ!スペシャル」

Eテレ夏の名物・自由研究55!が今年も放送されます。7月25日(木)夜7時15分から。今回は「気になってること検証せよ!スペシャル」です。『海の家 仮設』の新作もありますよ #Eテレ0655 #自由研究55

「これぞ黄金の国・日本 金屏風展 −狩野派・長谷川派・琳派など−」【アートシーン】

桃山時代から昭和初期までの金屏風が一同に揃う展覧会です。

「野口哲哉展 鎧ノ中デ ー富山編ー」【アートシーン】

// 野口哲哉展鎧ノ中デ ー富山編ー 侍が一人ぽつんと戦の後でしょうか。着ている鎧兜は実にリアル。樹脂や布地アクリル素材を使い全て手作り。 そして侍の表情はどこか疲れも見える。見る人を虜にするのが時空を越えてやって来た侍たちの不思議な姿。 独特の…

「黄昏の絵画たち 近代絵画に描かれた夕日・夕景」【アートシーン】

夕日を背に佇む姿はどこか宗教的な雰囲気を感じさせます。フランスの画家ミレーが描いた羊飼い。など夕日や夕景を描いた作品を集めた展覧会です。

「唐三彩 −シルクロードの至宝」【アートシーン】

// 唐三彩−シルクロードの至宝 三彩女子 褐色と鮮やかな緑そして白い肌。三色で美しく彩られた女性。 中国唐の時代を代表する陶器・唐三彩です。唐三彩の銘品とその広がりを堪能する展覧会が開かれています。 唐三彩は王侯貴族の墓に埋める副葬品として作ら…

「中山英之展 , and then」【アートシーン】

日常に新しい発見をもたらす建築で注目される中山英之。五つの建築のそれからを映像で楽しむ展覧会です。

「スペインの現代写実絵画」【アートシーン】

千葉市に世界でも珍しい写実絵画を専門にした美術館があります。写実絵画の本場スペインから現役作家の作品が集まりました。