チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

新美の巨人たち 銀山温泉

// 山形県『銀山温泉』は趣の似た宿が連なり、奇跡的な景観美で人気の小さな温泉街。どこを切りとっても絵になる、美しい建築を輝かせるため随所に施された工夫とは?知る人ぞ知る存在だった湯治場が、いかにして人気が出たのか?建造物の謎に迫るべく貫地谷…

日曜美術館「自分が感じたものが尊い~山本鼎と児童自由画運動~」

中、モスクワで目にした子どもたちのいきいきとした絵に衝撃を受ける。当時日本の美術教育は、手本を「よく写す」ことが評価され、創造性は求められなかった。そこで鼎は美術教育を変えるべく「児童自由画運動」を興す。展覧会の企画、自ら美術教師になるな…

「新宮晋 現代のユートピア」【アートシーン】

NHK日曜美術館・アートシーンの採録です。今話題の美術展や展覧会情報。再放送まで見逃した人向けにまとめました。

「クジラはアートだ!」【アートシーン】

あそこに見えるのは潮吹く立派なクジラの姿。アートで表現された様々なクジラを紹介しています。。巨大なクジラは特別な存在として人々の興味を引きつけてきたのです。白浜海洋美術館で開催

「アカルイ カテイ」【アートシーン】

11人の作家が家族や家庭を見つめます。広島市現代美術館

「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンへ」【アートシーン】

大正から昭和初期にかけて活躍した小村雪岱の展覧会です。

「ミイラ 『永遠の命』を求めて」【アートシーン】

ミイラを収めた古代エジプトの棺。彼らは魂が存在し続けるためにミイラを作りました。ミイラは世界各国で見つかっています。東京国立科学博物館で2月24日まで。

「山沢栄子 私の現代」【アートシーン】

写真家山沢栄子。写真によって広告に新しい分野を切り開いた一人です。今その存在が再び注目を浴びています。

【閉幕、開幕順別】東京都内及び近郊の主な展覧会

【閉幕、開幕順別】東京都内及び近郊の主な展覧会 【美術館別】東京都内及び近郊の主な展覧会|東京美術館巡り〜2〜3分で読める展覧会レビュー〜|note

新美の巨人たち 三橋節子『花折峠』

日本画家・三橋節子(みつはし せつこ 1939~1975)昭和43年、結婚を機に長等山の麓に居をかまえ、地域の自然や歴史を題材として、「千団子さん」「鬼子母神」などの作品を発表した。昭和48年、右肩鎖骨腫瘍によって利き腕を切断、以後左手で「花折峠」「三…

「刀剣乱舞–ONLINE」まつり

#日本刀 の名刀を男性に擬人化した「刀剣男士」を収集・強化し、日本の歴史上の合戦場に出没する敵を討伐していく刀剣育成シミュレーションゲーム「#刀剣乱舞」が#BRUTAS で特集されました。

「クリストファー・ドレッサーと正倉院宝物」【アートシーン】

19世紀。イギリスの装飾デザイナー。クリストファー・ドレッサーの展覧会です。

「ルネ・ユイグのまなざし フランス絵画の精華」【アートシーン】

ルーブル美術館の絵画部長も務めたルネ・ユイグ。彼のまなざしを通して人生のフランス絵画の変遷をたどる展覧会。

「ジョーン・ジョナス Five Rooms For Kyoto: 1972-2019」【アートシーン】

芸術表現の最先端を歩み続けてきたジョーン・ジョナス。その業績が認められ去年京都賞を受賞しました。 そのインスタレーションを京都で見られる展覧会が開かれています。

「鎌倉別館リニューアル・オープン記念展 ふたたびの『近代』」【アートシーン】

近代の傑作を数多く所蔵する神奈川県立近代美術館。鎌倉にある別館が去年リニューアルオープンした記念の展覧会。

日曜美術館「デザイナー 皆川明 100年つづく人生(デザイン)のために」

NHK日曜美術館の記録です。再放送も見逃した。過去の放送が知りたい。話題の画家のエピソードなどが満載です。

新美の巨人たち ホテルニューグランド

関東大震災後、横浜復興のシンボルとなったホテルニューグランドホテルは、シンプルながら重厚なアール・デコ様式の外観に対し、中は川島織物の綴織や灯籠型の照明等で飾られた和洋折衷です。

【美術館別】東京都内及び近郊の主な展覧会

【美術館別】東京都内及び近郊の主な展覧会 【美術館別】東京都内及び近郊の主な展覧会|東京美術館巡り〜2〜3分で読める展覧会レビュー〜|note

2019年末年始も見られる展覧会

首都圏を中心に年末年始も見ることのできる展覧会をご案内します。

【人気ランキング】2019年展覧会入場者数トップ10はこれだ

ウェブ版美術手帖が、毎年恒例の展覧会入場者数トップ10を発表しました。 2019年入場者数1位となったのは「フェルメール展」の68万人でした。

日曜美術館「芸術を視る力 造る力 造形作家 岡崎乾二郎」

NHK日曜美術館の記録です。再放送も見逃した。過去の放送が知りたい。話題の画家のエピソードなどが満載です。

「アジアのイメージ 日本美術の『東洋憧憬』」【アートシーン】

大正から戦後にかけて日本の美術家の中には東洋美術に大きな影響を受けた人達がいました。 NHK日曜美術館・アートシーンの採録です。今話題の美術展や展覧会情報。再放送まで見逃した人向けにまとめました。

「伊豆をめぐる名画 ―横山大観、安田靫彦を中心に―」【アートシーン】

伊豆に縁の深い日本画家に焦点を当てた展覧会が開かれています。 NHK日曜美術館・アートシーンの採録です。今話題の美術展や展覧会情報。再放送まで見逃した人向けにまとめました。

「AKI INOMATA:Significant Otherness 生きものと私が出会うとき」【アートシーン】

自然の営みに目を向け、生き物との共同作業で創作する。 美術家・アキイノマタの展覧会が青森の十和田市現代美術館で開かれています。 NHK日曜美術館・アートシーンの採録です。今話題の美術展や展覧会情報。再放送まで見逃した人向けにまとめました。

「没後130年 平福穗庵展」【アートシーン】

秋田角館出身の日本画家平福穂庵の生涯に迫る展覧会です。 NHK日曜美術館・アートシーンの採録です。今話題の美術展や展覧会情報。再放送まで見逃した人向けにまとめました。

「北斎 視覚のマジック 小布施・北斎館名品展」【アートシーン】

今年没後170年を迎えた浮世絵師葛飾北斎。東京のすみだ北斎美術館で北斎が用いた構図や技法に注目しその魅力に迫る展覧会が開かれています。

「未来と芸術展 :AI、ロボット、都市、生命 ―人は明日どう生きるのか」【アートシーン】

東京六本木の森美術館で開催中。最先端のテクノロジーを使った科学とアートから人類の未来を考える展覧会です。

【ランキング】2020年必見の美術展ベスト18はコレだ

来年の展覧会予定がほぼ固まって公開されることから、美術鑑賞へのモチベーションが高まるこの季節。どの展覧会を見たらいいか迷う人にお勧めするのが、毎年「大人のOFF」に掲載される名物企画です。美術界のご意見番がセレクトした2020年期待の展覧会18展…

新美の巨人たち 出雲大社

『出雲大社』はもともと日本建築の知恵と技術を結集させた、超ハイテク建築だったといいます。しかもそれは「壊れるための建築物」だというのですが、一体どういうことなのでしょうか?

「大浮世絵展 ―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演】

歌麿、写楽、北斎、広重、そして国芳人気の浮世絵師を中心に海外の美術館博物館からお借りした本当に状態の良い、色の残りが良い作品が江戸東京博物館数多く展示中。