チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

2016-03-25から1日間の記事一覧

100万人の死は統計か

ズビグニェフ・ヘルベルトについて沼田充義氏が「現代文芸論研究室論集2010」*1の中で引用していると知りました。大きな統計的な数字が人間の想像力を超えた抽象に化してしまうのに対して、詩人が扱うべきは個々の具体的なものだというモチーフです。 ズビグ…