チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

2017-03-11から1日間の記事一覧

日曜美術館「今が いとおし~鬼才 長谷川利行(はせかわとしゆき)~」

1930年代、簡易宿泊所などに寝泊まりしながら名もなき人々を描き続けた画家、長谷川利行。描いた絵を惜しげもなく宿代や、酒代として売った長谷川利行の破天荒な暮らしぶりを浮かび上がらせ、その独創的な絵の秘密と魅力を探る。