チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

2017-05-15から1日間の記事一覧

日曜美術館「見つめる眼 震える心」木下普

// blog.kenfru.xyz 人を深く知ることで生まれる絵があります。 盲目の女性旅芸人・瞽女。最後の瞽女・小林ハルを描いたのは、画家・木下晋です。 「ハルさんと向き合ったら、桁違いの人間の格の違いのようなものを思い知らされるんですよ」 「彼女の厳しさ…

日曜美術館「見つめる眼 震える心」磯江毅

// blog.kenfru.xyz // 展覧会の冒頭を飾る二枚の鮭の絵。この二枚の作品の間にはおよそ150年の歳月が横たわっています。 高橋由一の作品とほぼ同じ構図で鮭の絵を描いたのは、若い頃スペインに渡り西洋の写実を徹底して学んだ磯江毅です。 「映像として捉え…

日曜美術館「見つめる眼 震える心」水野暁

// blog.kenfru.xyz // 「The Volcano-大地と距離について/浅間山-」(145.5×227.3cm) 大きなキャンバスを運ぶ男。水野暁は、晴れた日にはアトリエの隣の梅林へ。 描いているのはもちろん梅。どんどん変化する梅に翻弄されながら、何年も描けて描いてき…