チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

2017-07-03から1日間の記事一覧

日曜美術館・萬鉄五郎の格闘 筆のリズム、墨のリズム~晩年の作品~

// 郷里へ帰り「日本におけるキュビズムの記念碑」といわれる「もたれて立つ人」などを描いた萬は、その後一年半で再び上京します。「疲労の極度に達しながら、あらゆる精力を集中してどこまでも画きつづけ」ようとしたのです。 萬は1919年(大正8年)3月、神…

日曜美術館・萬鉄五郎の格闘 画家を育んだ風土

岩手県花巻市東和町土沢。萬が生まれ育った故郷です。美術学校を出て心身画家として活動を始めていた萬は1914年、突然故郷に戻ります。そして、外からの刺激を遮断してひたすら絵の探求に打ち込んだのです。 // 「あらゆる周囲と戦い、いろんな関係を切り離…