チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

2018-03-19から1日間の記事一覧

猪熊弦一郎展 猫たち

// ** 猪熊弦一郎(いのくま・げんいちろう)(1902-1993年)は、百花繚乱の昭和の画壇にあって試行錯誤を繰り返しながらも、常に独自の境地を維持し、極めて個性的な作品群を残した画家です。「いちどに1ダースの猫を飼っていた」ほどの無類の猫好きとし…