チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

2018-04-21から1日間の記事一覧

傑作か、それとも…京都 大徳寺・真珠庵での格闘

// 京都の名刹、とんちで有名な一休宗純ゆかりの大徳寺・真珠庵。 この襖を飾るのは長谷川等伯の傑作。国の重要文化財に指定されている。それを400年ぶりに新調することが決まった。 寺が描き手として選んだのは、クールジャパンを代表する鬼才クリエータ…

若冲 いのちのミステリー

// 代表作「動植綵絵(どうしょくさいえ)」を始め作品には、あらゆる生き物が登場する。ニワトリ、スズメから、ハサミムシ、フグ、そして虫に食べられた葉っぱまで…。なぜ、そこまで生き物を描き続けたのか? それはいのちを巡るミステリー。実は、「動植綵…