チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

2018-07-20から1日間の記事一覧

野口哲哉「~中世より愛をこめて~ From Medieval with Love」

// 野口哲哉「~中世より愛をこめて~ From Medieval with Love」 一般的に鎧兜と言うと、美麗で猛々しい武士のイメージにつながりますが、野口氏が作る人物像はまるで日常の一コマのようであり、頬杖をついたり、棒立ちのまま空を見上げたりする姿には、楽…

明治150年記念Ⅰ 明治の夢二

// 明治150年記念Ⅰ 明治の夢二 竹久夢二(明治17~昭和9(1884-1934)年)というと「大正ロマン」のイメージですが、明治末にはすでに若者を中心に絶大な人気を得ていました。「夢二式美人」が誕生したのも、夢二の代表作「宵待草」の原詩が発表されたのも明…

縄文―1万年の美の鼓動

// 縄文―1万年の美の鼓動 「深鉢形土器」 一般的な縄文土器は装飾が凝らされた火炎型土器を想像するが、山梨県殿林遺跡出土のこの土器には、左右対称のエレガントな文様が施されている。 「水煙文土器」山梨県安道寺遺跡出土 「焼町土器」群馬県道訓前遺跡出…

ゆらぎ ブリジット・ライリーの絵画

// ゆらぎブリジット・ライリーの絵画 ブリジット・ライリー(1931-)は、幾何学的パターンによって画面に動きをもたらす抽象絵画で知られるイギリスの芸術家です。ロンドンのゴールドスミス・カレッジとロイヤル・カレッジ・オブ・アートに学んだライリーは…

英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica

// 英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica 植物画とは、植物の特徴が正確に描かれ、絵からその種が何であるかを知ることができるものです。優れた植物画の多くは学者と画家の協同作業によって生み出されました。こうして描かれた植物画は研究資料であ…