チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

2020-07-01から1日間の記事一覧

夢二に学ぶ、恋のいろは

大正ロマンを象徴する詩人画家・竹久夢二(1884-1934)夢二が考える理想の女性像や男女関係、また恋人たちを振り返りながら、恋愛に絡めて表現した絵画や詩歌、また写真資料等を展示します。

「日々を象(かたど)る」【アートシーン】

芸術家たちの日常をめぐる作品の展覧会です。神奈川県立近代美術館鎌倉別館で7月5日まで。